2010年11月30日火曜日

そりゃぁ英語が出来たらカッコイイさ。iDaily Proで勉強でもすっか。

そりゃね、そりゃ英語が出来たらカッコイイさ。
なんかテレビ見ていて英語を喋る日本人に感銘を受けた。
外人が英語をしゃべるのは当たり前なんだが、日本人が喋るのがカッコイイ!

最近、Yahooとかもさ社内で英語を使うことを必須にしたとかさ、大学の授業も英語で行うところも増えてきたらしい。
オレ的には特に私生活で外人と話す機会もないんだが、なんとなく出来たらカッコイイかなぁ・・・てなもんで。
FF14もさ、外人さんもいるじゃないですか。
ボイスチャットしないけど、英語がわかるとコミュニケーションの幅が広がりそう。
洋楽とかももっと楽しめそう。
関係ないんだろうけど、プログラミング言語もさ、JAVAとかPHPも英語っぽいじゃない。
わかったらだいぶ理解が早くなるかもなぁ。

あーまじで英語マスターしてー!
でもさ、別に勉強とかしたくないんですが。
アビバとか、お金かけるのも嫌だし。
楽して英語覚えたいなぁ。
そんなんだから駄目なんスかね。

いや、いいよね。
楽しく勉強するのはいいじゃないですか。
(「楽」と「楽しい」は違うかもしれないが・・・)
そこで例によってiPhoneで勉強してみようと思いました。
そこでiTunesStoreを探してみました。
見つけたのが・・・
iDaily Pro

と言うアプリ。
コイツはヒアリングに特化したアプリですね。
なんかGameCenterとかにも対応していたりしてちょっと面白そうです。

では、まずアプリを起動したときのホーム画面です。
こんな画面ですねぇ。
はい、GameCenterのアカウントはライドンです。
フレンド登録、よかったらお願いします。

で、「聞き取る」をタップすると・・・

カテゴリを選ぶ画面が出てきます。
そして、カテゴリを選ぶとニュースの一覧が出て来るので、聴きたいニュースをタップします。
この時、最初にニュースをダウンロードします。
コレはニュースによるんだろうけど、1,2分かかりますね。
ダウンロードが済んだら、ニュースが出てきて、音声で読み上げてくれます。
これがまぁ聴きやすい発音でわかりやすい。
これなら続けられるかな・・・?

まぁ230円ほどのアプリだし、2,3週間は頑張ってみようと思う。

言っとくけど、次オレにあった時に
「英語しゃべってみ!」
とか言わないでね。

そんじゃ、勉強してみますか・・・。

2010年11月29日月曜日

iPhone、iOS4.2にバージョンアップ!

はい、久しぶりに「iOS」のアップデートが有りました。
最新バージョンは4.2って事になります。
今回のバージョンアップで更新される機能は・・・

・iPadのマルチタスキング対応
・iPadでもフォルダ作成可能に
・AirPrint
・AirPlay
・なくしたiPhone、iPad、iPod touchを見つけよう。

その他もろもろ・・・

あぁ・・・わりかしどーでもイイ。
今回のアップデートはわりかしどーでもイイ。
どっちかって言うと、ワイヤレスネットワーク関連のサービスと、iPadの機能強化に重点をおいたアップデートなようだ。

うーん・・・
以前のiOS4になった時ほどのインパクトはない。
なんかiPhone3GSにはそんなに影響がない模様。
てか、オレには影響がない模様。
メモのフォントが選べるとか、ほんとどうでもいい。

もうiOSのアップデートに期待するのは意味ないんだろうか?
機能的にはね、もう行くとこまで行ったのかな?
後は細かい調整とか、バグフィックスとか。

と、思っていると意外なところからiOS4.3の情報が。
MacStoriesでは、Apple Inc.は、「iOS 4.3」を12月中頃にリリースするようだと伝えています。信頼できる情報筋によると、Appleは、iOS 4.2 GMでWi-Fi接続の問題が発見される以前は、iOS 4.2のリリースを11月前半に、iOS 4.3のリリースを12月13日(月)に予定していたようです
引用元:APPLE LINKAGE | ARCHIVES

iOS4.3では、アプリ購読課金が可能になるということだそうで、 これまたユーザーはそんなに嬉しくない・・・アップデートですな。
まぁ、購読課金で増えるコンテンツによるけどね。
ただ、購読課金って言うと冊子とかなんだろうけど、iPhoneの液晶サイズでは見にくいよなぁ。
せめてiPadなら・・・とも思うが。
そのiPadも早ければ来年1月(第一四半期中とも聞くが)には、次期バージョンの新しいiPadがお披露目されると言う噂も。

なぁ・・・そのiPadは欲しいかもなぁ・・・。
ともかくだ、地デジのテレビといいiPadといい、欲しい物が満載だ。

物欲にまみれてヤサグレた最近のオレ。
真面目に仕事して頑張れば、今よりは裕福になれるでしょうかね?
そう思って、明日もがんばりまっしょい。

夜間特別拝観in清水寺に行ってきましたよ!!!その2

夜間特別拝観in清水寺に行ってきましたよ!!!その1」からの続きです。
写真の多いブログを書くときって、結構疲れるんですよね。
文少量そのものはそんなに多くはないんですが、写真をセレクトし、リサイズしたりするのに時間がかかったりして・・・
そんなわけで、たいした量でもないんですが、ブログを前後半に分けちゃいました。

では。
三重塔から歩いて行くと、その辺から紅葉が綺麗にライトアップされています。
そらもう・・・
キレイですよ、頭上高くまで赤や黄色のもみじで覆いつくされている。
幾重にも重なるもみじ、ライトの光量が減衰する際のグラデーションと重なり、とてもキレイです。

特に今年は、夏暑く、秋に入っていきなり寒くなりましたよね。
気温の寒暖の差が大きいと、もみじはよりキレイに色づきます。
今年は当たり年ですよ!
いやぁ・・・ホント紅葉が綺麗なんですが、もみじ多すぎて・・・
どっちを向いても「もみじ」!
もみじ・もみじ・もみじ!!!オールラウンドもみじ!
何も考えずに写真撮ったら、訳のわからない写真になってしまいそうです。
上の写真は、肉眼で見れば他にもイロイロ写るんですが、デジカメだと暗闇にもみじがフッと現れたように見えるのが面白いです。(オレだけ?)
かすかに、後ろにももみじが見えますよね。
いやぁ、夜景とかの特殊環境での写真撮影って楽しいですよ!

で、写真なんか撮りつつ先に進みます。
轟門を超え、本堂の舞台へ向かう。
この辺から人密度が更に上がる・・・
とんでもねぇ・・・
人多すぎなんだよ・・・どっから湧いってきてんだよ・・・ってオレもその一人か・・・。
日本全国から、清水寺の紅葉を見に人が集まるって・・・すげぇなぁ。

もう歩くこともままならなくなります。
しかし眼下には絶景が。
舞台が近くなって、自分のいる位置がだんだん高くなってきているんだね。
まぁGR2もなかなか広角レンズではあるが、それでも人の目には全然及ばない。
写真もいいけど、自分の目で見る事をオススメします。
マジでキレイだから。

さぁ・・・舞台へ。
ココからは京都市が見えます。
紅葉のライトアップと京都の夜景。
すごい絵だな。
ココはイイよ、オレ的にはかなりオススメビューです。
都会をバックに自然を見るって、なんか俗世間から離れた感じします。
これで、人さえ少なかったら浸れるのに。
人の波はいやおうなくオレを推し進めます。

そして更に進むと、
少し進むと今度は舞台を外から見る事が出来ます。
このアングルだと、「慈悲の光」が三重塔の上を横切って見えます。
いいねぇ・・・
ちなみに、上の写真はGR2で撮ったもの。
ノイズを抑えてISOを100以下にしようとすると、シャッタースピードが1秒超のやばい状態へ。
清水寺は写真撮影自体はOKだが、三脚はNGなんだよねぇ・・・
手持ちで夜景って・・・
こんなときこそ、SONY DSC-WX5の登場ですよ。
上の写真はWX5で撮りました。
うわぁ・・・光が炸裂してる・・・
さすがは、裏面照射技術だ。
だが見た目はきれいだけど、イメージとチョット違うんだよねぇ・・・
いいカメラだとは思うけど、まだ使い慣れてないのでGR2をメインで使っているオレ。
GR2とWX5、得意ジャンル及び特性があまりに違うカメラなので、使い分けが必要ですね。

さて、人の波にもまれてたどり着いたのが・・・
濡れ手観音です。
石の玉垣にかこまれた小池にひっそりと立っておられます。
池といっても、浅く小さいものでして、散ったもみじが水面に浮かびとてもきれいでした。
てか、こういう所に小銭が落ちているのは何故だろうね・・・ご利益とかあるんだろうか?
ま、いいや。

さぁ・・・帰るとするか。
いやいや、まだ清水寺拝観肯定の3分の2ぐらいなんだけど、さすがに人に酔ってきた。
名物の音羽の滝とか、近寄る事もままならないほどの人の行列。
トイレですら、やばいぐらいの人の多さ。
もう見物は諦めて、清水寺を出る事に。

まぁ・・・帰りは帰りで人の多さに・・・
行きは茶碗坂から上ってきたけど、帰りは素直に五条坂を下っていく。
後はバスに乗って京都駅方面に向かうだけなんだけど、
途中、小腹がすいて甘いものでも食べたくなりました・・・

そこで目に付いたのが、
この、「八ツ橋しゅー」
なんでも、シュークリームの皮が八ツ橋テイストになっているとか。
最近、こういうの流行っているのかな?
以前、「Ikariya Sweetsで300円のシュークリームを!」では、メロンパンテイストな皮でしたね。
今度は八ツ橋テイスト?
何でもありだねぇ。
とか言いつつ、抹茶味とマロン味を実食。
確かに、皮からニッキの香りがする。
ちょっとサクッとした食感がいいですなぁ。
味は、抹茶の方が分りやすいかな?
マロンの方は、マットでアッサリとした甘みなんだろうけど、若干分りにくい。
美味しいのは美味しいんだけど、何の味だか分りづらい。
それでも、人ごみの中、清水寺を歩いてちょっと疲れた体には丁度いい優しい甘さ。
やっぱ甘味所、京都どすなぁ。

そしてココまで来たら、よってこや!
「天」さん。
陶器を求めて・・・「天 -ten-」」でも紹介させていただきましたが、竹口要さんの器を扱っているお店です。
最近、改装したらしくちょっと趣が変わっていました、

が・・・
ショーケースには竹口ラパンファミリー(オレ命名)が!
ま、一匹ラパンぽくないヤツも混じっているが・・・。

それにしても、偉くなったなぁ・・・おまえ等・・・
いつのまに、天の看板ウサギになったんだよぉ。
皆さん、清水寺に行ったら「天」にも寄って行って、竹口ラパンファミリーを見てやってくださいね!

そんなこんなで、清水を堪能して京都駅に帰っていきましたオレ。
やっぱ紅葉とか、観光はいいねぇ。
オレ、根が暗いからニート的に家から出ないんだけど、頑張って出ようかねぇ。
外には楽しい事もいっぱいあるんだしね!

あと、予断だけど夜間の写真撮影は難しいねぇ。
なるべく派手にはなりすぎず、マットで質感高い写真を撮りたい。
あぁ・・・そんなん一眼レフでも買わないと無理なんかねぇ・・・。
一眼レフはデカイから嫌いなんだけど・・・。

ま、いいや。

とにかく、清水寺夜間特別拝観は12月12日までらしいんで、まだまだキレイな紅葉とかライトアップを見るチャンスはありますよ。
機会があったら見に行ってくださいね。

では!

2010年11月28日日曜日

夜間特別拝観in清水寺に行ってきましたよ!!!その1

夜間特別拝観だよ。
夜間徘徊じゃないよ、ま似たようなものだけど。

清水寺の夜間特別拝観は21:00までに入らないといけないらしい。
そして今みたいな時期、京都市内は交通状況が最悪だろう・・・
そんなわけで、今回は京都駅からバスで清水寺まで行くことにしました。

1814
京都駅からバスに乗る事に。
たまたまバスが来ていてすぐに乗れたんですが、流石に観光シーズン真っ盛りの京都ですね、交通事情が半端ない。
車が多すぎてバスがバスターミナルから出れません。
ヤバイ、歩いた方が早いかも。

とか思っていると、実行に移す人たちがいる。
学生さんらしき人達がバスの運転手さんに
「まだ出ないんですか?」
と詰め寄ります。
バスの運転手さんが
「いや、出れないんですよ」
と。
学生さんらの気持ち、わかる気がする。
バスが出発してから10分たつが、まだバスのターミナルから出れていない。
もちろん、運転手さんにだってどうしよもない。
結局、学生さんらは降りて行った。

1830
やっと京都駅前の公道に出ましたが、バスとタクシーの密度がヤバイ。
オレの乗ったバスに対向のバスがギリギリすれ違って行く。
ヤバくね?
京都っていつもこんなん?
住みたくない、とココロの底から思いました。

1845
やっと流れ出した。
やっぱ京都駅前の交通量はえげつないな、三十三間堂付近は空いているが。


1854だ。
やっと五条坂に付きました。
40分か、長いや。
さて、バス停からは当然歩き。
五条坂を途中まで上がり、茶碗坂へ。
この道上がっていくと、おぉ・・・清水寺がみえてきます。
清水寺の後方から伸びる光線。
夜間拝観の開催時に放たれる青い光線は、観音菩薩の「慈悲の光」と呼ばれ、西方浄土を指して照らしています。
ものすごく遠くまで光の線が伸びていく・・・
光源はどんなライトなんだろう・・・あ、観音菩薩様からでてるのか・・・
言っとくけど、この光線を追っかけても、天空の城ナニガシ・・・には行けないからな。

てなこと言ってる間に清水寺入り口へ到着。
入館料は四百円。
チケットを購入し、清水寺へ向かいます。
しかし、人が多い・・・
日曜日とは言え、もう夜でしょ・・・
どんだけ人多いんだよ・・・。
あまりの人の多さにチョットうんざり・・・
清水寺の中がどうなっているか、考えるだけで恐ろしくなってきます。
まぁ・・・ココまで来て帰るわけにはいかないので、いざ入寺。

おおぉ・・・紅葉だけではなく建物もライトアップされている。(当たり前だ)
綺麗だなぁ・・・、仁王門。
そういや、ココっていつもは登れなかったっけ?
今日は駄目なんだねぇ。
で、横の道を少し登って行くと・・・
ココからも慈悲の光が見えます。
ちょっと手ブレが激しい写真ですいません;;
GR2は良いカメラなんですが、手ぶれ補正が付いてない。
暗部でも綺麗に撮れる能力はあるんですが、人(オレ)の方が・・・すいません;;

あーでも、三重塔もキレイですよ。
どーすか!
なかなか(今回の)写真は綺麗に撮れたっしょ!
もともと人も多いし、いいアングルには人だかりが出来ていて、写真撮るのも一苦労。
ここはなんとか撮ってみました。

さぁ・・・ここから清水寺の深淵へ・・・

最近B'zに動きがないねぇ・・・・BDでも予約するか。

今年の最高の思い出。
それは、B'zのライブに2回、稲葉さんのライブに2回、行けたことだ。
年に4回もライブに行けるなんて・・・
生まれて初の快挙だ。

でも、冬からなB'zのライブに、稲葉さん松本さんのソロライブ。
お二人とも大変だったろうねぇ・・・。
今はゆっくり休んで欲しいんだけど・・・
ファンとしては新しい曲も聞いてみたい。
出来たらシングルとかアルバムとか出して欲しい・・・。

それが・・・出ないんだよなぁ。
でる気配がない・・・。

まぁまぁ、それじゃ寂しいってもんで。
BDが出るんだよねぇ・・・
まぁ、一応ファンだし広告的に書いとこう。

 
B'z/B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER'S GARAGE”(Blu‐ray Disc)

 
B'z/B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-(Blu‐ray Disc)

 
B'z/LIVE in なんば 2006 & B'z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo(Blu‐ray Disc)

セブンイレブンで予約して買ってね!
当日に最寄りのセブンイレブンで受け取れるから時間ない人でも楽でいい。
朝、仕事逝く前とかに手に入るから、ちょっと良い感じだよ。

ただなぁ・・・
旧作のリメイクだからなぁ・・・微妙なんだよなぁ。
基本ファン的なオレは全部見てるし。
オレんちではまだBDが視聴環境が整っていないし。
やっぱぁ・・・このためだけにテレビ買うかぁ・・・お金ないけど。

いやいや、お金ないのにTVなんて買えないや。
てか、BD3セットも買えないかもしれない。

じゃぁ・・・買わない?
いや、欲しい。
一応PS3とパソコンモニターで見れるしね。
でも3つは買えないなぁ・・・

で、オレが買う場合的なオススメは・・・
B'z/LIVE in なんば 2006 & B'z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo(Blu‐ray Disc)
だな、やっぱり。
小さいライブなんで、ステージセット自体は地味だけどセットリストが神!
なんばライブは映像編集、カット割りも神だしな。


【B'z LIVE in なんば 2006 LIVE DISC/Blu-ray1枚/82分】
01. ALL-OUT ATTACK
02. juice
03. ピエロ
04. ネテモサメテモ
05. ゆるぎないものひとつ
06. Real Thing Shakes
07. DEVIL
08. Brighter Day
09. TAK'S SOLO
10. 雨だれぶるーず
11. HOME
12. MONSTER
13. 衝動
14. 愛のバクダン
15. LOVE PHANTOM
16. ギリギリchop
17. SPLASH!
18. RUN

【B'z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo LIVE DISC/Blu-ray1枚/94分】
01. SUPER LOVE SONG
02. FRICTION
03. HOT FASHION -流行過多-
04. 愛のバクダン
05. ultra soul
06. ロンリースターズ
07. 泣いて 泣いて 泣きやんだら
08. 永遠の翼
09. 太陽のKomachi Angel
10. 銀の翼で翔べ
11. 春
12. ながい愛
13. F・E・A・R
14. アラクレ
15. BANZAI
16. ALL-OUT ATTACK
17. Out Of Control
~ENCORE~
01. ARIGATO
02. おでかけしましょ

B'zの曲の中から新旧バランスよくマニアックな曲が勢揃い!
どーしてもスタジアムライブはメジャーな有名曲ばかりで、ちょっと食傷気味になってしまうけど、ショーケースはマニアな曲が多いからねぇ。
HOT FASHIONとか昔過ぎる!
OutOfControlとかライブで見たことないし!
めっちゃいいよぉ・・・ただ・・・DVDでは見てるからなぁ。
BDで観る価値があるかどうか・・・
あと、少し高めでもいいからiTunesStoreでHD画質のデータ売りしてくれたら、間違い無くソッチで買うのになぁ。

まぁまぁ。
DVD持ってない人は間違いなくオススメだよ。
取りあえず12月22日までに考えるとしようか。
どれか一つでも買って、年末年始をB'z見ながら過ごすのもありだな。

では。

FF14がメジャーバージョンアップ!

今日、久しぶりにFF14にログインしてみた。
あぁ・・・噂通りバージョンアップがあったんだね・・・。

詳細に関しては、ココを参照ってことなんだが・・・
取りあえず、オレがやってみた感想。

あぁ・・・ちょっと動きやすくなっている気がする。
メニューを出すときの異様なもたつきが減っている。
と言うか、全体的に動きがよくなってるのか。

てか・・・慣れてきたら普通だな。
今までがオカシイんだ。
コレで普通に遊べるようになった。

あと、アイテムがソート出来るようになった。
コレは超便利なんだが、普通に最初からあるべき機能だよな。
その他にもイロイロ変更点があるようだが、その違いがわかるほどやりこんでないからなぁ。

なんかチョット遊びやすくなっただけのような気がする。
大事なことだとは思うけど。
そういや12月にもアップデートがあるらしいし、ちょっと期待だね。

PS3版が出る頃までには、普通のゲームになっているかなぁ・・・って感じだな。
もうちょい遊んでみますかねぇ。

仕事は難しいなぁ・・・

ナントカなったかもしれない。
昨日やっちまった製本ミス。
A4サイズの折パンフレットがちゃんと製本できておらず、ページが2mm程ずれていた件。

結局、印刷屋に持ち込んで横を2mm、縦を上下で1mmずつ裁断して、ずれを矯正したんだ。
昨日の夜持ち込んで、今日の朝撮りに行って出来具合をチェック。

これが、思ったより良い出来でずれがマッタク見えなくなっていた。
そりゃ厳密に言えばA4さいずより小さくなっているんだけどね。
今回は少ロット(400部)だったから出来た技かもしれないな。

そんな訳で、お客さんの所へ商品を持ち込んでチェックしてもらったが、OKでましてね。
てか、むしろ何が問題だったのかよく分からない様子。
よかったぁ・・・ホッとしたよ。
納品が半日遅れたのはまぁ・・・よろしくないが中途半端な物を持ち込まないですんで、そこは良かったんじゃないだろうか?

とにかく良かったが・・・
印刷の仕事は難しいなぁ。
製本の段階でミスったのは初めてだから、焦ったわ。
おかげで対処法が分からなくて、諸先輩方のアドバイスが無かったら今頃オレは死亡していたに違いない。

ありがとうございましたよ、諸先輩方。
仕事のリカバリ出来てきたのもさることながら、勉強にもなりました。
これからの業務にも役立つでしょう。

それにしても・・・
オンデマンド機のメーカーさんにはちゃんも文句言わないとな。
さすがにあんだけズレたら話にならない。
オレ、気が弱いからモンキ言い切れないだろうし、他の人に言ってもらおう。

とにかく、今回は事なきを得、一安心だ。
あー疲れたぁ・・・

2010年11月27日土曜日

SPACE BATTLESHIP ヤマトかぁ・・・

ヤマト・・・かぁ・・・
2月11日の、「映画 SPACE BATTLESHIP ヤマト、主演キムタクだ・・・」以来だな。
忘れとったわ・・・。

てかやっと封切りか。

なんかあったんだろうなぁ・・・。
あまりにも内容がショボくてお蔵入りになりそうになってたとか。
いっちょ流行りの3Dにしてみよーぜ!とか言ってたとか。
キムタクが自分の演技に満足できずにクレーム連発してたとか・・・。

ま、ともかく無事に世の中に出れてよかったですね。

そして、上記がYoutubeから引っ張ってきた予告編。
下が最新版の予告編らしい。


この映画のウリだと思うが、主人公「古代進」がキムタクってどういう事だろうね?
オレ的には、前のブログのように、ちょっとありえないんだが。
しかし、コレには諸説あり、
「古代進がキムタクかぁ、ピッタリじゃないか!」
と、言う声もなくはない。
コレは、おもにご高齢(に属する)の方の声。
へぇ・・・そうなんだぁ・・・
古代進ってキムタクイメージかぁ・・・。
オレはキムタクワールド全開の古代進はイマイチなんだが・・・。

それとトレーラーを見ていてアレ?って思ったんだが・・・。
地球滅亡まで73日??
アレ?
1年ぐらいなかったっけ?
パチンコでもそれぐらいだったと思うけど?

まぁ・・・それは映画的都合で短くなったのかもしれないね。
あと、敵は誰なんだろう?
ヤマトと言えば、ガミラスじゃないのかな?
オレ、去年の年末にレンタルDVDの値段が下がったときにヤマトのDVDかなり見たからね。
ちょっとウルサイよ。

だからと言ってとりたてて映画館に観に行くことはないと思うけど。
いつの日か、iTunesStoreでレンタルされたら借りて観てみるかもしれないけど。
今はやっぱハリーポッター観なきゃだよな。

ま、明日は仕事だがな。
もう寝よ。

仕事・・・しくじったわぁ・・・・

うーん・・・やってしまった。
仕事、失敗したわぁ・・・。
いや、なんとか取り返していってるつもりだけど。

印刷物だけどね。
失敗したんだよ。
製本が・・・ちょっとずれてしまって・・・。

もうそれ見たとき、平常心を失ってしまった。
よりによってオレの最も苦手とするお客様の商品だし。
いや、苦手って言うより師匠?恩氏?天敵?

夕方から生きた心地がしなかった・・・。
おかげで頭がガンガンしてきたし。

まぁ周りに板人のおかげでリカバリ出来てきたが・・・。
まだ明日まではわからない。

あぁ・・・生きた心地がしないよぉ・・・。

2010年11月25日木曜日

液晶テレビがメッチャ売れてるってね・・・。

エコポイントが12月以降は、もらえるポイントが減るんだね。
だからかぁ・・・
今、空前の液晶テレビブームなんだね。
メッチャ売れてるって。

もちろんオレはまだ買ってない。
てか、買うんだろうか?
別になぁ・・・地デジオンリィになったらなったで、テレビ見なくなるかもしれないし、どーでもいいかも。
なんだったらワンセグでもいい。
その頃になったら、スマートフォンでフルセグ見れるかもしれないし、チューナーつないでPCモニターで見るかもしれない。

・・・と、強がりを言ってみる。
本当はテレビほしい・・・。
テレビ番組を見るためって言うより、パソコン、PS3、などなどマルチモニターとして大型のものが欲しいって事かな。

そんでさ、部屋の大掃除とかして、いらない物だいぶ捨てて、部屋広くして、ちょっとカッチョイイ大人の一人暮らしを演出して・・・

演出して・・・どうすると言うんだ・・・。

ま、テレビって言ったらオレの中ではかなり重要かつ使用頻度の高い家電だし、コレを買い換えるってことは、結構大きな事件になるわけだから夢も広がる話さ。・・・

だが、いかんせん経済力が追いつかない。
その日暮らしの生活だからねぇ・・・

そりゃさ、今時ネットとかで調べたら安い物も沢山あるさ。
もしかしたら、こんなオレでも買えるテレビが有るかもしれない。
でも、せっかく買うならいいものが欲しいしねぇ。
安物買いの銭失いはゴメンさ。

そ^だーなぁ・・・
3Dはいらないから、せめてフルHD対応、フレームレート4倍以上、D-sub15pin付き、HDD録画可能だと嬉しいなぁ・・・。
コレが8万円割ってくるなら考えるが・・・。

あるわけねぇよ、今の所夢のまた夢だ。

んーチョットづつ貯金しなきゃなぁ。
テレビ貯金だな。
とは思っても、余裕ないなぁ・・・。

ま、テレビなんか無くたって死にはしない。
「武士は食わねど高楊枝」さ。
テレビなんか楽勝でいつでも買えるし、別に普通だし、特に困ってないもんねー、っと来たもんだ。
そして家でワンセグ見るのさ!
ソレでこそ、武士!
日本人の忘れかけた侍魂を今こそ復活させるんだ!

なーんてやせ我慢がいつまで続くか・・・。

うちの職場の人は何割ぐらいが地デジに移行したんだろうか?
なんだったら、だれが一番ギリギリまで移行しないか、アナログチキンレースでもやってやっか?
オレ、結構上位に入る自信あるよ。
てか下手したら、地デジオンリィになってもアナログ貴族だぜ!?

いーんだ、いーんだ、アナログでも全然いーんだ。
てかテレビなんか無くてもイイじゃん!

テレビなんか見ないでさ、夜の星空に神話をなぞらえて、物語を考えるのさ。
ビギン・ザ・ビギン。
始まりに還れ。

と、動画を編集しながら物思いにふける今日この頃でした。

ハヴ・ア・ナイス・デイ!

花一輪、一輪ほどの美しさ。

高島市に仕事に行ったときの事です。
高島って言っても広いのですが、オレが行ったのは「近江今津駅」周辺。
午前中の仕事を一つ片付けて、昼飯をどうしようか・・・と思っていた所。
職場の方が、飯を食いに連れて行ってくれました。
それが、「花一輪」さんです。

まぁ・・・今時っぽくないといえば・・・そうでもない?
外観が、そのまんまお食事どころですねぇ。
そして店前ののぼり「忘新年会」を見て、あぁ・・・もう年末・・・やべぇなぁ・・・とか。
最近、こういうお店あまり見ない、絶対チェーン店じゃないよね。

駐車場はこんなかんじ。
普通に広いです。(立地的なアドバンテージですかねぇ?)
身障者用のスペースはないですが、もともとが広いですので車椅子の方が来られても、たぶん大丈夫。
あくまでも、空いてたらって話なので、いつでもOKって訳ではないのですがね。

入り口です。
おぉ~、スロープが付いてる。
(おそらく)チェーン店ではないはずなのに、ちゃんとスロープが付いているのは珍しいですね。
若干、勾配が急ですが、状態の良い方なら車椅子の方でも単独でいけますね。

スロープが付いているのでもちろん店内は・・・
はい、こんな感じ。
車椅子の方でも入れますね。
てか、車椅子の人と行ったんで、入れる事は間違いないです。
ま、そうは言っても個人の状態で差はありますけどね。

じゃぁ飯だ!
わりかし転職メニューが多い中、何を選ぼうかぁ・・・
とんかつ定食だ!
昼から豪華だなぁ・・・。
まぁ高島って遠いじゃないですか、だからオレ朝飯食ってなかったんだよね。
そんなわけで、いつもよりチョットばかり豪華な昼飯です。

珍しく、ゴマとゴマスリ棒が・・・オレこれ大好き。
ゴマをズーリズーリしてる時の香りが、文字通り香ばしい!!!
オレ、コレだけでもいいわぁ・・・。
って、さすがにそういう訳にはいかないので、ゴマをソースに混ぜてカツにかけて実食。

味は素朴で家庭の味!
こりゃ子供から大人までイケるよね。
正直、この辺って飲食店が若干少ないので、車椅子でも入れる店があるのは助かります。
そんなわけで、同僚の方と飯を食ってまた午後の仕事に戻ったわけでした・・・。

高島は今日も雨でした・・・

花一輪さん。
住所 滋賀県高島市今津町弘川1682-2

大きな地図で見る

YouTUbeにアップしている最中なんですが・・・

昨日作っていた動画が出来たので、チェックのためYoutubeにアップした・・・

いや、している。

おいおい、あと200分ってなんだ?
そりゃさ、動画のファイルサイズ1GB超えているけどさ。
これじゃぁ今日中にチェッkしてもらうの無理か・・・

うーん、大人しく今日は寝て、明日確認してもらおう。

しかし、Youtubeって多機能だし便利なんだけど、いかんせんアップスピードとか回線依存する部分が多いからなぁ。

ぜんぜん終わらないや、とりあえず寝ちまおう。

2010年11月24日水曜日

年は神様からの贈り物!

はい、今日はオレの誕生日でした。
職場では、それなりに声をかけていただいたり、プレゼントを頂いたりして、本当に嬉しい限りです。
それはそれは、身に余る光栄なんですが・・・

うれしい反面、自分の中に・・・
「あぁ・・・また年とるんだなぁ・・・」
とかちょっと気が滅入ってしまう部分もあったりします・・・
別にね、どんなに考えても、抵抗しても年はとるんだから、どうせなら前向きではいたいのですが・・・

そんなことを考えていると、Twitterにこんなコメントが。

「おめでとーさん!年は神様からの贈り物だそうです。こんなにも生かせて頂いてありがとうと感謝しなきゃいけないんやって^^; 天からのお荷物を今年も背おってしまっておめでとう」

ハハ。
Iさん、いつもながら嬉しいコメントをいただけたりして・・・ありがとうございます。

そうだよなぁ。
オレもなんだかんだ言って、こんな年まで生きてるんだよな。
世の中にはオレより、若くして死んでしまう人なんて山のようにいるだろう。
それなのに、こんな年まで生きて好きなコトやっていられる事に感謝しなきゃな。

人は独りでは生きてはいけない。
オレも、親や兄弟、知人友人、職場の同僚、いろんな人に支えられて生きてきたはずだ。

年は神様からの贈り物って言ったって、神様になにか返すわけにもいかない。
長く生きてきたぶん、回りの人にイロイロ返していかなきゃな。
きっとそう言うもんだろう。

「ありがとう」って感謝して回るのも悪くはないが、それじゃぁ芸がない。

一生懸命仕事して、周りの役に立つのがいいだろう。
もしくは、いつも元気で笑っているのもいいだろう。
自分自身の身の回りをチャンとして、親を安心させるのも・・・コレが一番難しそうだが・・・。

はぁ・・・まだまだ青いな・・・オレ。

ま、とにかく、来年の誕生日までがんばるぞ!
来年は来年で、また違うものが見えてくるだろう。

そうかぁ・・・年は神様からのプレゼントかぁ。
そう考えると、いいもんだよな。
その年なりの自分で行こう、へたに背伸びしたってどうしよもないもんな。

また、今年も頑張りますんで、よろしくお願いします。

2010年11月23日火曜日

FF14が面白くないわけ。

FF14、実際につまんないよね。
オレもそろそろ飽きてきました。
いくらやっても、代わり映えしないギルドリーヴ。
ギルドリーヴってFF11でいう、クエストみたいなもんですが、結局倒す敵が変わるだけで、毎回同じ作業を強いられます。
もう飽きましたよ・・・。
おまけに、アイテムとか武器とか、最も弱い物意外ほとんど何も売っていないので、他のキャラクターから買い取るか、自分で作るしか無い。
オレ、クラフターなんかやりたくないのに、やるしかないんです。
マップも見た目こそ綺麗ですが、なんの工夫もない土地が広大に広がっているだけ。
オブリビオンみたいに、マップ上には何の発見もないので、冒険する楽しみもない。

まじで・・・飽きてきた。
幸い、まだ課金していないので辞めるなら今です。

ネットの噂によると、初回限定のはずのコレクターズエディションは、場所によってはワゴンセール行きになって通常版の定価より安くなっているそうです。
オレもモチベーションもワゴン行きです。

もちろん、FF14が面白くないことはスクエアエニクスさんも分かっているみたいで、和田社長みずから「信頼回復に務める」という旨のコメントを発表したそうです。

その信頼回復の第一弾でしょうか?
11月25日にある、アップデートでは大幅にシステムなどの変更が行われるようです。
詳しくは、The Lodestoneを見てもらうとしまして、かい摘んで書き出しますと。

ユーザーインターフェースの見直しと機能の追加
マーケット、リテイナーの調整
移動コストの削減
バトルバランスの調整
クラス調整
パーティバトル調整
モンスターの配置調整
ギルドリーヴの調整
製作の調整
製作レシピの追加
負荷軽減対策
 
上記のようになっています。
まぁ・・・詳細はともかく難易度を下げていくようですね。
「調整」と書かれているところは、概ね難易度の下方修正って話です。
ゲーム内容を簡単にして延命しようってのは、ちょっと違う気もしますが・・・

とにかくサーバの過疎化を止めないとパーティーすら組めなくなります。
あぁ、そういやある程度国別にサーバを分けて欲しいものです。
もう日本人も外人もゴチャ混ぜのサーバは遊びにくい。
試しに、国別サーバーと国籍混在サーバをわけたらいいんだよ。
ほとんどの人が国別サーバに行くって。

今更どうしよもない問題もあるので、FFF14の復活は難しいんだろうけど、チョットでも改善できるところは改善して欲しいです。
 
予定では来年3月にPS3版がですそうですね。
スクエニ的にはそれまでベータのつもりなんでしょうか?
それなら、それまでは無料にして欲しいですが・・・それはさすがに無理?
ま、11月と12月のアップデートでどこまで盛り上がりますか・・・
楽しみにしていますよー、11月25日。

動画編集・・・やと一つ終わりそうです・・・。

はぁ、懲りずに動画編集をしています。
ツレのツレ(つまりオレから見たら他人)の結婚式2次会の余興の動画です。

あぁ・・・今年に入って4本目の結婚式関係の動画だ。
披露宴の余興だったり、プロフィールビデオだったり・・・
自分がまだなのに、なぜ人の結婚式のビデオばかり編集しているんだろう?
オレごときが、人様の結婚式のビデオ編集してるってことは、それだけ編集する人が少ないんだろう。
あ・・・じゃぁオレの時は誰が???
オレ?
自分でやるの??
やだよ、そんなの、誰かやってよ!
はぁ、そんな事考えていたら編集が辛くなってきた・・・。

まぁ、人の幸せのお手伝いだし、いいんだけどね。
実際に、みんな幸せそうな顔をしています。
ソレを見ているのはすごく楽しいんだけどね。
それに、特定の知り合いの結婚式のビデオを作っていると、何度も同じ顔を見ることがあります。
きっと、オレはその人の名前も顔もしっているけど、向こうは知らないんだろうなぁ・・・
不思議な気分だ。
ま、一生会うことはないんだろうけどね。

そんなみんなの幸せが少しでも大きく、より確実な物になるように、がんばってますよぉ。


それにしても・・・動画は難しい。
お客さんが持ってこられる動画の媒体が増えている。
メモリカードやDVテープだったり、DVDだったり。
さすがにVHSテープは減ったが、無くもない。
また、プロフィールビデオ作成なら、写真をスキャナーで取り込まなくてはいけない。

HD動画のフォーマットだって、毎年毎年増える一方だ。
動画を撮る機材だって、今までみたいにビデオカメラもあるけど、コンパクトデジカメなんかでもFullHD撮れるもんね。
そしてメーカーによって動画フォーマットも微妙にイロイロあるよね。
最近ではAVC形式のフォーマットが主流になってきたので、まだわかりやすいけど、半年前まではMP4フォーマットも多かったもんね。

拡張子だってもう・・・
mp4とかmtsとかもちろんaviだって・・・
フレームレートも・・・プログレッシブ、インターレース・・・。

もうついて行くだけで大変だよぉ。

それでも・・・
それでも、ちょっとでも良いものを作るために頑張っていますよ。

今、アフターエフェクトでコンポジット編集を終わらせてレンダリングしているところです。
あと、3時間27分。
終わったらDVD焼いて終わりだ。

無償奉仕なんだが、チョットでもお金が貰えたらパソコン買い換えるために積み立てるのに・・・
いつもいつも言うが・・・もう限界だ・・・
CPUだけではなく、HDDだって・・・

ま、いいや。
もうちょっと待ちましょう。

エゴポイントを貯めよう!

どうやら、エコポイントってやつが11月末を持って100%の提供が終わるらしい。
エコポイント制度とは、地球温暖化対策、経済の活性化及び地上デジタル対応テレビの普及を図るため、グリーン家電の購入により様々な商品・サービスと交換可能な家電エコポイントが取得できるものです。
まぁ・・・オレって言うヤツはエコポイントを取得するほどの家電用品を購入する経済力は無いので、

へぇそうなんだぁ・・・

ぐらいの無関心度である。
そして、中流階級市民の購買意欲を高めるための行政の策なんぞにオレは溺れたりはしないぞって自分に言い聞かせる。

でも、世の中の多数を占めるのは中流階級の皆様方。
そこに効果的な策を労することは大事なことである。

みんな・・・・きっとエコポイントでさらに家電を買ったりしてるんだろうなぁ・・・。

あ!
そうだよ、エコポイントって、買う人は更に(エコポイントで)買い物ができて、買わない人との格差を拡大するんじゃないか???
格差はんたーい!!
エコポイントなんか、すぐにやめちまえー!!

・・・あーあ、オレってワガママだ。

そんなオレに貯まるのはエコポイントならぬ、エゴポイントぐらいだろうなぁ。
オレ、エゴイストだから。
エゴイスト(利己主義者)とは、他の人のこうむる不利益を省みず、自らの利益だけを求めて行動する人のこと。フランスの社会学者トクヴィルによると、個人主義者とは厳密に区別される。
オレが何かするたびに貯まる「エゴポイント」。
自分にやさしいエゴマーク付きのオレ!!
オレが仕事なんか真面目にした日には、

「オレがやってやったんだぞ!」、「ありがたく思え!」、「成果、報酬は全部オレのモノだぞ!」

など、どんどんエゴが溜まっていく。
利己主義バンザイ!
オレのエゴは世界を救う!!!

ってなぁ・・・どーでもいいよなぁ・・・
そんな風に利己的に自分を割り切れたらストレスなんか溜まらないのに・・・。

2010年11月22日月曜日

秋の紅葉

秋深き隣は何をする人ぞ・・・(by芭蕉)

知らん!

隣の人が何をやっているかは知りませんが滋賀県にも秋がやってきました。
毎年、この時期は忙しくて紅葉どころではありません。
このブログでも、「紅葉」に関しては数えるほどしか取り上げていませんでした。
てか、「紅葉を見に行った」と言う記事は・・・「嵐山良かったです。」ぐらいじゃないかなぁ・・・しかも2年前。

寂しいなぁ・・・。

それじゃぁイカン、と湖東の方に紅葉を見に行ってきました。

ソレがココ!
宇曽川ダム(うそがわだむ)です。
宇曽川ダムは、宇曽川沿いの洪水被害の軽減と既得かんがい用水の補給、河川維持用水の確保のために、宇曽川の上流に建設されたダムです。
ちなみに、上の写真は宇曽川ダムを下から見ている図です。

なんか・・・ダムってコンクリートのうちっぱなしってイメージありますが、この宇曽川ダムってのは、岩を盛って作られているような質感です。
こういうダムのことを「ロックフィルダム」形式のダムと言うそうです、タメになるブログだね。
この、ロックフィルダムってのは、堤体の大部分が土や岩で盛り立て(fill)られているダム(dam)で、その材料によっては、「アース(フィル)ダム」などがあるそうです。
ま、そんな事はいいとして。
まずは、ダムの上まで上がらず、下のほうに車をとめて宇曽川ダム公園にいってみました。
ちなみに、車をとめた付近に・・・サル発見。
写真を撮ろうとカメラを向けた刹那、脱兎のごとく(サルだから脱猿のごとく?)森の中に逃げてった。
写真撮れず!
よく見ると、あちらこちら、ちらほらおサルさんがいます。
自然豊かなよいところだ・・・が、車の窓を開けて出て行くと、留守中に荒されそうです。
気をつけないとね・・・
まぁおサルさんは置いといて。

天気はいいし、のんびり緑でも見ながら散策は気持ちいいなぁ・・・って・・・おい!
緑じゃないか!
まだ紅葉早かったかな?
うーん・・・こればっかりは致し方ない。
とりあえず、公園っぽいところまで登ると・・・
お、見えてきました、赤や黄色の紅葉がチラホラ。
あぁ・・・綺麗だなぁ、紅葉って。
今までオレの芸術的ジャンルにない綺麗さだ。
予断ですが、オレの芸術的美的感覚とは、ゲームのCGの美しさとか、料理の盛り付けの妙、などを指しています。

閑話休題・・・
しかしこの辺、紅葉ピークになると、真っ赤と黄色に染まるんだろうか?
それはそれで見てみたいなぁ。
黄色と赤の取り合わせって和風ゴージャスって感じで日本人の感覚に合うんだろうね。
日ノ本ニッポン、黄金の島ジパングだもんね。

まぁそうは言っても今は今。
今見れる紅葉がコレ。
太陽の光に透けるもみじ・・・
赤いなぁ・・・植物がこんなに赤くなるなんて・・・信じられないぐらい綺麗だ。
写真じゃチョットわからないんだけど、オレの立っているところは木陰になっていてあまり明るくはない。
でも、目の前に浮かぶ、もみじは太陽の光を浴びて輝いている。
ちょっとねぇ・・・ホントに信じられなかったよ。
デジカメはその辺の光の加減を均一にしちゃうんで雰囲気が伝わりにくい・・・。
でも、ミラクルなシュチュエーションでした。

と、紅葉を間近に見れてちょっと感動。
日ごろの喧騒を離れてストレスから開放されるにはもってこいだな。

そんな事を思って公園を一周。(そんなに広くはない)
すると今度はダムに登りたくなる。

バカと煙は高いところへ・・・
イヤイヤイヤイヤ・・・・ココまで来たら、ダムの上まで登るでしょ普通。
悪いけど、登らないほうがバカだよ・・・(と、言う事にしとこう。)

さて、今オレの居る場所からどうやって上がるのか・・・、わからなかったので一度車に戻り、車でダム上部付近まで上がりました。(手抜き感満載)
後で知ったんだが、普通に階段がありました。

で・・・ダム上に来ると・・・
やっぱ高いなぁ、すごいや。
おぉ・・・この石碑なんだ?
「淡海眺望廊」だって・・・
え・・・と、なんて読むんだろう?
「オウミチョウボウロウ??」違うのかな・・・この石碑だけ石が新しいような気がするのは気のせいだろう。
さて、せっかくここまで(車で)登ってきたのでダムを見下そう・・・
こっちは山のほうです。
ね、岩で盛られたダムですね、これぞロックフィル!
逆側は・・・

さっき回った公園が眼下に見えます。
そして遠くには東近江の町並みが・・・微かに・・・見えるかな?

やっぱダムだけあって、結構高さはありますね。
公園で遊んでいる人が、まるでゴm・・・ミニチュアのようです。
そして、「淡海眺望廊」を中ほどまで進むと・・・
このように木製の展望台があります。
おおぉ、ココから景色を眺めるんだねぇ・・・と上がろうとすると・・・

刮目せよ!!(目をこすって見ろって意味。)
なんとスロープがあるじゃないですか。
これなら車椅子の方がこられても、「淡海眺望廊」(しかしなんて読むんだ・・・?)を楽しむことが出来ますね。
実は、さっきのダムの下の方にある公園は、車椅子の方は厳しい・・・
山の中歩くから・・・。
でも、車でダムの上まで来れば、車椅子の方でもここの景色を楽しむことが出来ます。

で・・・その景色ですが・・・。
ね、さっきの写真に似ているけど、町並みがもうちょいハッキリ見えるのと、少し靄がかかっているのが適度にいい感じをかもし出しています。
ちなみに、展望台は無いけども逆はこんな感じ。
ダムの周辺は、湖東県立自然公園に指定され、ダム上流は岩と清流が素晴らしい宇曽川渓谷となっています。
ビューティホー、ワンダホー!

いやぁ、ダムってすごいですね。
アトラクションとか何も無いんだよね。
あるとしたら、緑と水と絶景だけかな。
ソレしかないけど、全部ある!って感じだ。(わかってもらえるかなー、この感覚?)

秋深き隣は何をする人ぞ・・・

普段なにしてるか訳わからない人とでも、一緒に秋の紅葉を楽しめば、普段の気まずい人間関係も少しはよくなるかもしれませんよ・・・

みなさん、完全に寒くなる前に一度は行ってみなされ、ダム。
とくにこの宇曽川ダム周辺には、西明寺、金剛輪寺、百済寺(湖東三山)といった名刹があります。
行って損はないでしょう。
オレも、久しぶりに紅葉見にいけてよかったよ。

では・・・


大きな地図で見る