2014年6月9日月曜日

コーラス合唱の撮影に行ってきた、その3

風邪はまだよくならないっぽいが、とりあえずデータの整理をしないとマズイので、SDカードからデータを外付けHDDにコピーすることにした。

今回はカメラを4台動かしていたので、何とメモリカードが7枚にもなっている。
そしてデータ量が・・・150GB!

うわぁ・・・めんどくs・・・
いやいや、スゲェデータ量多いなぁ。
データだけで150GBかぁ。
なんかやり甲斐があるような感じがしてきた。

そんで、ちょっと使いかけではあるが、1TBの外付けHDDにデータを移していく。
1TB中の150GBだから、余裕ちゃぁ余裕なんだが・・・
こっから編集とかで更にHDD食うんだよなぁ。
キャッシュとか素材とか・・・
てか、HD画質の4動画をマルチカメラ編集とか、オレのPCで出来るのかな?
すっげぇ重そうなんだけど。

まぁ、チョットづつ・・・短くカットして1団体ずつ編集していくしか無いよなぁ。

さて・・・HDDにデータを抜き出すとして、どうやってソートしようか?
時系列は間違いないんだが・・・
カメラ別・・・で、団体別に・・・
うーん、取り回しが面倒くさいな、ってか後でややこしくならないかな?
それとも、フォルダはシンプルにカメラ別にして、AdobePremiereで整理するか・・・
いやいや、そもそもPremiereの作業データだが、ひとつのファイルで全て処理するか?
重くなりそうだな。
団体別にファイル作って、その上でまとめフォルダ作るか?
いつも、そんな感じだもんな、そうしよう。

と、データをどんどん抜き出してはいるが・・・
やっぱデカイなぁ・・・

まぁ、ファイルのデカさは仕方ないとして・・

データを見ているとアレだなぁ・・・
カメラ個体性能が・・・違いすぎるなぁ。

今回使ったカメラは・・・

・業務用のビデオ撮影用カメラ(SONY)
コイツがメイン。
画質、暗部性能ともに申し分なし。
パン・チルト用で使用した。オレが常に触っていたカメラ。
1080pで撮影

・民生用のビデオカメラ(Victor)
コイツはクライアントから借りたもの。
意外と一番画質が悪い、チョットでも被写体に寄った日にゃぁ(つまりズームね)・・・画質が荒れ倒す。
だから、一番引で定点カメラとして使用。
1080iで撮影

・一眼レフの動画モード(Canon)
撮影カメラを増やそうとして慌てて出してきたカメラ。
レンズの変えが効くので動画撮影でも非常に使い回しがイイ。並びにボケがイイ!
ただし、パンやチルト時にフォーカスが合わない(フォーカスはシャッター半押しのマニュアルかぁ)
・・・コレは撮影中にはキツイので定点カメラにした。
だいたい、ピントをあわせる時の音が半端ない。
1080pで撮影、割りと良かった。

・コンデジ(SONY)
こいつも緊急登用。
なんつーか・・・暗部性能が悪すぎ・・・流石はコンデジ。
こいつも寄りで使うとノイズがバリバリ・・・仕方ないよねISO上げて耐えてんだもんなぁ。
仕方ないので、コイツも引きの定点で使用。
1080iで撮影。


とね。
メーカーだけでも、SONY、SONY、Canon、Victor。
機種タイプで言うと、業務用カメラ、民生用カメラ(コンシューマー機)、一眼レフ、コンデジ・・・
動画フォーマットは1080iが多いものの、一部1080pと。
いやぁ、多種多様。

で、どうしろと??

データ抜き出してパソコンでモニターしても、あまりにも画質が違うので笑ってしまった!
まぁそんなこと言っても仕方ないので、Premiereに取り込んでマルチカメラ編集を敢行。
マルチカメラ用に、素材の位置合わせめんどくさそうだなぁ・・・

って!

いやぁ・・・最近のPremiereは凄いねぇ。
マルチカメラ編集なんだが、音をベースに自動で位置合わせをやってしまってくれた。
つまり、素材を一つのフォルダにまとめて、マルチカメラ素材にしてやれば一発!

なんとまぁ・・・
楽な世の中になったもんだよ。
編集の時間が半分ぐらいに短縮できそうだ。

んで、試しに一団体編分の編集をして・・・

あぁ・・・やっぱVictorカメラキツイなぁ・・・
どうしたらこんなに画質がボケるんだろう?
色味も赤いし・・・
やっぱSONY系はいいなぁ。
コンデジですら使えるよ。
Canonは・・・さすがだな。
色味が綺麗だ・・・が、SONYともVictorとも違うな。
カラコレめんどくさ・・・

あぁ・・・なんか編集するの辛くなってきた・・・いいけど・・・
さて、しばらく動画漬けの生活になりそうだ。

寝不足上等!がんばれ!オレ!!

0 件のコメント: