2014年12月7日日曜日

朝の築地で海鮮丼食ったー!

はようございます。
目が冷めて、一瞬ドコにいるかわからずに、自分ちのエアコンのリモコンを探しましたがドコにも見当たらない。
ソレばかりか、部屋が明るくならない。

ここは何処だ?

と、一瞬思ったが、やっぱり築地でした。

さぁ、今日は関西に帰るまで東京観光するぞー!

っと、ホテルをチェックアウト。

で・・・まず、築地本願寺の前を通る。
昨日の夜とはえらく違うねぇ・・・。
なんか夜の方がライトアップされてカッコイイかなぁ・・・とか。
いやいや、そんなんじゃないよね。
昼間もいいですよ、築地本願寺。

そして・・・なぜかまた、築地場外市場をウロウロ・・・

昨日の晩は回転すしでして、美味しかったんだよねぇ・・・。
やっぱさぁ・・・なかなか来られないからね、築地とか。
ここはひとつ、もう一回ぐらい何か食べておこうと思ったわけですよ。


で!
ここ「つきじ かんの」を発見・・・ってか・・・
なんだ、この奥行き感は?
てか、ぱっと見ぼろぉ・・・(失礼)
ここ大丈夫か?
と、思いつつも入ってみた。

中は・・・
おぉ・・・意外と広い!
広いってか、異空間。
なんか不思議な感じでカウンターが並んでるわぁ・・・


そしてビックリ。
後ろからネイティブっぽい英語が聞こえてくる。
なんか、「オークション・・・」がなんたら、「フレッシュ・・・」がなんたら・・・
たぶん、競りで新鮮な魚が食べられるぞ!的な事を叫んでるんだろうけど・・・外人さんの従業員か?と思って振り返ったら・・・

普通のおばちゃん。

えぇーー?
このおばちゃんが、今のネイティブっぽい英語をしゃべるの?
築地すげー!

と、オレと目が合うと、そのおばちゃん急に日本語に切り替わって・・・
「こっちのカウンターに座って」
と、今度は流暢な日本語・・・しかもどことなく、関東弁でカウンターを指さす。
なんか・・・すげーわ。

で、そのおばちゃんの言いなりになって、カウンターに座ってメニューを見る。
正直言って、メニューは見やすくはなかった。
だって、「○○丼」って丼の名前が羅列してあるし、場合によっては写真も載ってるけど、正直オレには違いが良くわからない。

うーん・・・どれがいいんだよ?
ってわからなかったので、適当に頼んだのがコレ↓


なんかホラ。
いろいろ乗ってて面白そうじゃないですか。

では、頂きます。

・・・

はい、美味い!
やっぱ美味いわ。
昨日の晩に寿司食ってるからそれ程驚かなかったけど、やっぱ魚のシットリ感が違う。
イクラも、あんまりプチプチしてなくて、シットリとして味が濃くて。
イカもね、オレ普段は苦手なんだけど、ここのは普通に食えたわ。

まぁ・・・流石は築地だねッて感じ。

と、非常に良い感じの朝ごはんを食べて、築地を後にしたオレ。
さぁ・・・東京を散策するぞ!

0 件のコメント: