2014年11月30日日曜日

だんだん痛くなってきたぞ・・・

なんだ・・・
二の腕が・・・太ももが・・・だんだん痛くなってきたぞ。

コレって・・・
もしや一昨日行った加圧トレーニングの・・・
筋肉痛って奴か??

なんてこった・・・
二日目に出るとは・・・

明日には治るかなぁ?
正直、ハンドル持つのも厳しいのだが。

なぁ・・・今までどんだけ運動不足だよって話だ。
これからは、そうだなぁ・・・月に2回は加圧トレーニング行って、来年の夏までには、それなりに見れる体になっておこう。

ムリかな・・・?

では・・・

BAMBOOのスタイラスペン、「FineLine」の実力はいかに!

新しいスタイラスペン買った!

別にオレはイラストレーターでも何でもないけど、ちょっとiPadにお絵かきをするのが最近楽しくてね。
今までは、BAMBOOの古いスタイラスペンを使っていたんだけど、どうもねぇ・・・

んで、新しいのを買ったのさ。

それが、「Fineline」。
まぁ、スタイラスペンの中では安いやつだけどね。

上の銀色のが新しいの。
下の黒いのが古いやつ。

で、早速iPadでお絵かき・・・もとい、トレースをしてみた。

同じ絵を書いてみて、どれぐらいラインの精度が上がったか試してみたかったのさ。
つかったアプリは、AdobeDraw。

で・・・
まず、古い方・・・
某ロボットアニメの主人公。
アハ!
ザックリしているよね。
細かいラインが全然サッパリダメダメだ。
てか、ペンの先端が太くて、ドコをなぞっているのかよく見えない。
慣れてくるけど、やっぱり難しい。
そして、レスポンスも言うほど良くないので、細かい所まで書ききれないんだよなぁ・・・
でもさ、これでも書けた時は上手く出来たと思ったんだよ。

で、新しいスタイラスペンでトレースしたやつ。
ふむ・・・
割と細かいラインが出せるようになってきた・・・ような気がする。
そりゃなぁ・・・だって、古い方と新しいほうでは全然ペンの先の太さが違うもんなぁ。
ちなみに、コレぐらい違う・・・


もちろんペン先が細いほうが新しいスタイラスペン。

こんだけ違うとなぁ・・・
そりゃ、新しいほうが書きやすいわ・・・。
まぁ、あとオレがAdobeDrawに慣れてきたってのもあるけどさ。

とにかくだ、コレでトレースっつーか、落書きが捗りそうだ。
なんでも上手く出来ると楽しいもんさ。
別に絵で飯食うわけでもないし、仕事に活かす気もないけど、暇見て練習しようっと。

そんで、今回は一番安いスタイラスペンを買ったが、今度はもうちょい高めのスタイラスペンを買うことにしよう。

では!

Photoshopって凄いねぇ・・・

Photoshopって凄いねぇ・・・
ってさ、別に大したことしてないオレに言われても嬉しか無いだろうけどさ。
なんか、紅葉が見頃になってきてるからさ、近くの公園の木をiPhoneで撮ってみたのさ。


ね、綺麗に黄色になっている。
そして後ろの木も赤っぽくなっている。
空は青いし・・・綺麗だねぇ・・・

ねぇ・・・あぁ・・・、なんか・・・

電線が邪魔だ・・・

と、思ってPhotoshopを立ち上げてササッと・・・


所要時間一分弱。
電線が消えました。
雑にやったからさ、おかしい所も多々あるけどさ。
遠目にはなんか、電線消えた感じ。

楽だねぇ・・・
まぁ・・こんな所で楽しても仕方ないけどね。

まぁ・・・いいや。
そんだけ。

体が・・・グリグリに痛い・・・

いやぁ・・・最近ねぇ・・・

ほんっとに運動とかしてなくてね。

もう鉛倒しているわけですよ、オレの体。

でね。
このままではイカンと、思ったわけですよ。

そして今日、ちょっと加圧トレーニングってやつに行ってみたんですよ。

加圧トレーニング。
ほら、最近芸能人もやってるアレ。
腕とか、太ももに、血圧はかるようなバンド巻いて、圧力を掛ける。
そうすると、血流がわるくなってね。
そこで、運動をすると、通常よりも効率的に負荷がかかるってわけ。

それを・・・やってみたんだが・・・

おぉ・・・なんつーか、バンド巻いた時点でもう・・・手が動かん・・・
そして、(たった)2kgのオモリを持って腕を上下に動かすと・・・

おお・・・お・・・・??
腕が・・・ダルい、痛い・・・ヤベェ・・・

そして、今度は太ももにバンド巻いて、負荷をかけて、スクワット・・・
スクワットォオオオオオオ・・・・
やっと終わったと思ったら、今度はオモリを持ったままスクワット。

もう・・・地獄だ・・・しんどい、めちゃダルいー!

確かに運動不足は解消されそうなぐらい疲れた・・・

そして帰ってきたら、体が・・・グリグリ・・・痛い・・・

もう、わかってる。
明日は筋肉痛で動けないはずだ。

ふぅ・・・今日はもうユックリ風呂に使って寝ちまおう。
そうだよ、ソレに限るよ・・・

では。

2014年11月28日金曜日

11月ももう終わりか・・・

11月・・・終わっちゃっうよね。
てか、仕事は今日で終わり。

なんつーか、早いなぁ。
わかってるけどさ。
毎年思ってるからな。
11月と12月は早いって。

たぶん、去年も同じ事言ってるはずだから。

しかし今年はあまり寒くないなぁ。
今のところ・・・だけど。
思わず、今年は雪ふらないんじゃないかなぁ・・・とか思ってしまうが、油断するとね、駄目だよな。
12月に入っていきなり降りだすかもしれないからなぁ。

今年はどうなるかなぁ・・・

では。

2014年11月27日木曜日

電気シェーバーは良く剃れるかも?

電気シェーバーを買いました。
メーカーはブラウン、型番は・・・Series7 750CC。


他に、パナソニックとか、フィリップスとかあったけど、とりあえず店員さんと相談してブラウンに。

てか、店員さんが言うには・・・

肌に対する優しさではフィリップスなんだそうだが、深く剃れないとか。
深さと、優しさで選んだらブラウンって話だったので、そうしたのさ。

あとね、ネットで見たらアルコール洗浄ができる洗浄機がついてる奴がいいとか。
でも店頭で見ていると、アルコール洗浄が出来て、風呂内でも使えるシェーバーは高い!
なので、お風呂使いは諦めて、アルコール洗浄機がついてる奴を選んでみたんだよ。

でね。
家で早速使ってみたのさ。

ちなみにオレは今までカミソリ派。

て言うのも、昔、4000円ぐらいのシェーバーを使った事があるんだけど、ひげに引っ掛かってメチャ痛いし、全然剃れない。
こんなもん使えるかー!
って、カミソリ派になったのさ。
カミソリもねぇ・・・剃れるんだけどさ、準備して剃るまでが面倒くさい。
そして肌の調子が悪い時は、頬が血まみれになってしまう。
イヤだー!
で、ついつい無精髭になってしまってたんだよね。

閑話休題。

で、この度、電気シェーバーを試してみたんだけど。

コンセントさして、スイッチ入れて・・・
「ビーーーー!」
急にうるさいな・・・
まぁ、こんなもんか、電気シェーバー。

で、頬に当てると・・・

ん??
なんか剃れてる感じが全然しない。
てか、ヒゲに引っ掛かって無いんじゃね?
何かセーフティみたいなものが付いているのか?
それで剃れてないのか?

しばらく、シェーバーの刃の部分を外したりしてみて・・・
わからん・・・

うーん・・・

どんな感じさ・・・と、鏡を見てみると・・・

え?
剃れてる!ヒゲ全滅?
あれれ??
全然それてる感じしなかったのにね。
なんかヒゲ無くなってるじゃんか。

おぉ・・・コレが肌にやさしいシェーバーの実力なのか・・・すげぇ。

うん、思ったよりシェーバーは進化している。
痛いのに剃れない、ってのは昔の話になったようだ。

なかなか・・・いいじゃないか。
これなら毎日ヒゲが剃れそうだ。

あと・・・強いて言うなら、音がなぁ・・・
うるさい。
朝っぱらから、「ビーーーーー!」とか言われてもなぁ。
ダンディな大人の男が台無しじゃないですか。

てな訳で、オレ的に剃れ味は良い感じなので、次は静音性で大人の男を演出してくださいませんか?
あ、メーカーの人に言ってるんだけどね。
ブラウンさんでも、フィリップスさんでも、パナソニックさんでも良いので。
お願いします。


と・・・ヒゲが剃りやすくなった今日此の頃でした。
以上。

2014年11月26日水曜日

町内会の臨時総会兼、忘年会。

早いなー、もう忘年会だよ。

まぁ仕方ないか。
だって商店街の忘年会だもんね。
12月に入ったら、みんな商売やってる人は忙しくて忘年会どころじゃないからね。

で、11月末の今日、商店街の忘年会と、まぁ・・・臨時総会があったのさ。

で、臨時総会はとっとと終わって、さぁ忘年会。


飲み放題ー!&スシー!

うーん、豪華!

なんか年齢層は様々だけど、盛り上がったわ!
なんでだろう?
かなり時間が経つのを忘れてしゃべり込んでいた。
オレもようやく商店街に馴染んできたのかなぁ?

よかったよかった。

と、まぁ今日はビール飲んだ飲んで車はNG。
電車で帰ってきました。

たまにはね、電車も楽しいよね。
時間遅いと席空いてるから座れるし。

さぁて・・・明日の朝も電車だな。
今日は早く寝て、明日早起きしようっと。
ではー!

B'z様より「バースデーカード」が届きました。

おぉ、B'z様よりバースデーカードが届いた。
てか、3日前に届いてた・・・らしい・・・
忙しくてポスト見てなかった。

そして、オープーン!

ふむ、コレも・・・まぁ・・・定番。

ま、いっか。
嬉しいけどね、こう言うのは機械的に送られて来るものだし。
まぁ・・・まぁ・・・普通に喜ぶべきものなのだろう。

ただ、出来たら早い所新しいアルバムとか、ライブの情報が欲しいものだ。

ダークスーツで、新曲が聞けたが・・・
どうも・・・アレは、まぁ・・・なんか不完全燃焼だったからね。
もうちょい、アップテンポでライブナンバー的なものを期待したい。

まぁさぁ・・・悪くないけど、2年ぶりの新曲が・・・アレ・・・でも、まぁ・・・いいけど。
ちょっと・・・ね。

さて!
気を取り直して、B'zのオフィシャルサイトでもリロードすっか!
なんかないかなー!

久しぶりにDTPやったわぁ・・・

ここ数年、役職が事務方になってきてさ。
DTPとかしなくなったんだよねぇ・・・
やりたいんだけどさ。

そりゃ、県に提出書類をコソコソ作っているよりも、DTPやってる方が、どれだけ楽しいか・・・
でもねぇ・・・仕方ないんだよ。
仕事だもん、書類作成も必要なんだよ。

と、自分に言い聞かせて、日々事務方に徹していた今日此の頃。

なんか久しぶりにDTPが回ってきました。

おー!
いいかんじさ、Illustratorを仕事で使うの久しぶり。
いや、ちょくちょく使ってはいたけどさ。
仕事でね、ガッツリDTPで使うのは久しぶりだなぁ。

いや、実際に楽しいし時間を忘れる。
コレが仕事でいいのかなぁ?とか思っちゃう。

で・・・ある程度出来上がってきたんだけどさ・・・

アレ?

なんか違う??

思ってた感じに出来上がらないなぁ・・・
なんでだろう?

あぁ・・・コレがブランクか・・・そうかぁ・・・
なんか出来上がりのイメージがブレるねぇ。
ダメダメだ。

最終的には何とかなって来たが、やっぱ毎日やってないと駄目だねぇ。
とは言っても、実際に毎日DTP!って訳にもいかないので、まぁ・・・これからもこんな感じなんだよね。

ふぅ・・・なんだか・・・

まぁいいや。
今日もガンバろっと。

2014年11月25日火曜日

業界のディファクトスタンダード、「Photoshop」は凄い!

いやぁ・・・Photoshopすげぇわ、世界の画像編集ソフトのディファクトスタンダードだわ。
オレ、IllustratorとPhotoshopじゃ同じぐらいメジャーなのかな?と思っていたんだけど、違うんだね。
Illustratorは似たソフトがあるけど、Photoshopには同等な性能を備えたソフトが少ないらしい。
てか、GIMPとか、あるじゃん!?って思ってたけど、違うんだって。
パッと見、似たことはできるけど、画像解析の性能が違いすぎるらしい。
どうやら、GIMPはPhotoshopのエフェクトの部分だけを、簡易に真似できるもんだそうだ。
(それでもふりーソフトでアレだけで来たら凄いけどね。)

Photoshop、マジすげぇ・・・

って、わりかし本気で言ってるんだけどね。
いやさ、ちょっと勉強でPhotoshop講座受けてきたんだ。
そしたら目からウロコだよ。
今まで、Illustratorで組版するときの補助としてPhotoshopは使っていたが・・・
なんつーか、機能を理解しないで使っていたようで・・・。

フィルターとか、画像の編集とか、解像度とか、Photoshopの目に見える部分の操作をして、目に見える変化を利用したようだ。
まぁ・・・それでも仕事は可能なんだけどね。

でも、それだけじゃぁダメダメだ。

目に見えなくても大事な部分はたくさんある。
特にカラーマネージメントの部分。
まったく気にしてなかった。
とにかく、sRGBがスタンダードだと思っていたし、カラープロファイルの変更って、発色の変更を伴うものだと思っていた。
しかも、プロファイルの変換と、指定をごっちゃにしてたし。

もうね・・・素人か・・・ってね。
全く情けない。

今回、色々勉強になったし、オレ一人で知ってても意味ないから職場で勉強会でもするかね。
自分自身の復習にもなるし。
まぁ・・・時間があったらだけど・・・

では・・・また・・・資料作りでも・・・

友達のライブに行ってきました。

久しぶりに友達がライブをするというので、大阪は十三、「CLUB Water」に行ってきました。

十三かぁ・・・
オレ昔、大阪に住んでいて・・・ってかオレ大阪生まれだしね。
しかも十三の近くに住んでてさ。
だから十三ってさぁ・・・
大阪でも、わりと飲み屋街ってイメージがあるんだ。
しかも、まぁ・・・雑然としてる方のね。

そこでライブかぁ・・・
やるねぇ。

で、車で名神高速道路を飛ばして京都から大阪まで行って、十三着。

十三駅近く、JRの高架下の・・・まぁ・・・オレのイメージする通りの「CLUB Water」にたどり着きました。
あ、クラブについて雑然としているとか書いたけど、別にディスってないよ。
雰囲気あるクラブだなぁ・・・って思ったんだ。
ちょっとスモーキーな感じとかね。
ホールじゃないから、雑然としていたほうが落ち着くよね。


で、なんか・・・スナックとかに囲まれとるよ・・・CLUB waterさん。
しかもJR高架下でクラブとか、さすがは十三に店を構えるだけある。

で、ドアの所に・・・

今日の出演バンドが貼りだされている。
ちなみに、オレのお目当ては、「Muito bom tempo」さん。
ポルトガル語で「きもちのいい時間」って意味だそうだ。

では、中に入ると・・・
うぉ!
いきなりステージかい!
近いな!

このクラブ、キャパは40~50人ぐらいかな?
まぁ実際に50人入ったらキツイんだろうけど。
あまり大きくはない所。
あぁ・・・でもこのサイズいいわぁ・・・
目の前のジャズコーラスとか懐かしくて仕方ない。
昔オレ自身がライブをやっていた時の事を思い出す。

そして、2300円払って、ドリンク貰って・・・
今日は車だからお酒はNG。
ソフトドリンクで酔おうと思い、ジンジャーエールを頼むと、瓶で出てきやがった。
なかなかやるな・・・

で、そんな事やってる間に時間が定刻を過ぎたので、ライブが始まります。

てか席に座るとね、改めてステージ近かいなぁ!

オレの足が、もうステージ間近です。
もうカブリツキでライブを楽しめるな、コレは。

・・・おぉ・・・
バンドメンバーが入ってきた。
ライブがはじまるよ、たーのーしーみーーーー!!!

そして曲が始まって・・・


今回は曲は、ジャズとかブルースとかのカヴァー曲が多かったなぁ。
ツービート、スウィング、なんかオレが普段聞かないジャンルの曲だったのですごく新鮮で楽しかった。

しかし、彼女歌上手いなぁ・・・
あたりまえだけどさ。
ウラヤマシイわ。
オレも歌上手くならないかなぁ。

つーか、やっぱ音楽は楽しいわ。

そして十三の夜は更けていき・・・

あ、ヤバ。
明日仕事だった!
早く帰って寝なきゃ!!

で、帰りは下道でとっとと帰りました。

いやぁ・・・楽しかった。
またライブ行きたい・・・今度は・・・B'z様の・・・


2014年11月24日月曜日

竹口さんの個展を見に、ヘムスロイド村行ってきました。

ヘムスロイド村に行ってきました。

てか、「ヘムスロイド村」ってなんだよ!?って話だけどね。
オレもよく知りません。
ただ、オレの好きな信楽焼の作家さんの「竹口要」さんが、そこで活動していて、今個展をひらいているらしい所なので、ちょいと天気の良さにつられていってきました。

場所は滋賀県は湖東。
湖東三山にできたETC専用インター降りて車で10分ほどの所にあります。
が、まだラパンの(チョット古めの)ナビには場所が乗ってない。

仕方ないのでグーグルマップを頼りに、道を進んでいくと・・・

なんとなくソレらしい所についたのですが・・・
ここであってるのか?

コレが車でたどり着いた場所。
紅葉で黄色く染まった木がそれっぽいけどね。

恐る恐る車を降りて歩いてみると、入口ゲートの所にこんな看板が。
うむ。
ここがヘムスロイド村で間違いなさそうだ。
良かった。
では、中にはいっていこうか。
と、さらに入り口に・・・
おぉ
よかった個展の案内も出ている。
本気で間違いないな。
・・・あ、個展ではなかった、二人展だった、失礼しました。

まぁ・・・よしよし、では・・・

って、なんだ、ここ?
めっちゃイイ景色!



思わず写真をデカくしてしまったよ。
うわぁ・・・雰囲気いいわぁ・・・
本当に、ここ日本か?
陽の光が小枝の間から差してくる。
回りはのどかな田園で静かこの上ない。
少し肌寒いが、空気が澄んでいて気持ちい寒さだ。
紅葉は今が見頃?
赤、黄、緑、そして空が青い!
なんて鮮やかなんだ!!

そして歩いていると、なんだか家っぽい物がある。
と、ちょっと覗くとギャラリーやってる。
もしや、竹口要さんの家か?
じゃ・・・無いな。
ガラスの作家さんだ。


そして、少しギャラリーを覗いた後、また散策を開始。

いやぁ・・・
いいわ、どこ歩いても景色が綺麗だ。
コレ、計算か?
地面のアップ。
落ち葉がフッカフカなんだ。。。
普通にiPhoneで撮ってもこの彩り!
メッチャ綺麗だし。

そしてしばらく歩くと・・・
竹口要さんの工房を発見しました。
中には竹口さん本人が!
そして、興奮して近づいていくあまり・・・写真取るの忘れた・・・orz

まぁ・・・中に入って、並べられている作品の数々を眺める。
あぁ・・・竹口要さんの作品だなぁ。
でも、以前は見なかった色合いの作品が増えていたりして。
やっぱ作家さんの時間も流れていて、作品も成長するんだなぁ・・・すごいよ!
形も、色も!
なんか、面白いなぁ。


まぁしばらくはオレも竹口さんを意識せずに見ていたんだけど・・・
「あ!」
と、竹口さんからお声をかけていただいたんですよ。
「久しぶりですね」

うわぁ・・・覚えていてくれたんだ。
かなり嬉しい。
オレみたいな者の事を!
そっからすっかり打ち解けて話をし始める。

そして美味しいお茶を出して頂き、しばらく世間話を。
はぁ・・・やっぱいいなぁ。
穏やかで・・・静かで・・・
心地よい時間が流れて・・・

こういう雰囲気を出せる人、その雰囲気を空間にも漂わせられるって・・・さすがだなぁ・・・

と、とても楽しい時間を過ごしました。

ヘムスロイド村
いい雰囲気ですよ、ぜひ一度行ってみてください。





2014年11月23日日曜日

リーガルハイのスペシャルドラマ見たよ。

ふむ・・・
録画していたリーガルハイのスペシャル見たよ。

どうかって?

どうだろうねぇ・・・

正直あんなもんではないでしょうか?
テレビだもん。
映画だったら、もうちょいハードルアゲるけどね。

多分最初にアレ見てたら、面白く見れたんだろうけど、リーガルハイだからねぇ・・・
面白くて当然的な所もあるじゃないですか。
心のハードルが自然とアガリ気味なんだよねぇ。

もうちょい・・・もうちょいなんだよなぁ・・・

古美門さんが、もうちょい活躍して欲しかった。
今回わりと良いとこ無し。
いや、途中まではリーガルハイっぽくて、古美門節が効いていて面白かったんだけどねぇ。
途中から失速。
そう、途中から古美門さん良いとこ無かったんだよねぇ。

んで最後は現代の医療現場のあり方にメスを入れますよ!的な感じ。
台本書いた人の独自の鋭い考察!とかなんだろうけど・・・
リーガルハイにアレはいらんなぁ・・・
もっとザックリしていていいよ。
それこそ、古美門ミラクルが見たかった。
結局、何もなかったら古美門さん、負けてるじゃんッて感じ。

そんなんで、速さ、テンポの良さを売りにしているリーガルハイとは思えない後半のモッサリとしたダラダラ感だった。

あぁそうそう。
何故、あそこでゴーリキさんなのか?
もう、演技が微妙で見てられなかった。

ま、それでも面白かったんだよね。
やっぱ堺雅人さんの演技だねぇ・・・
堺雅人さん、いいよ、ほんといい。
それだけに・・・もうちょい主役をたたせて欲しかった。

以上。
リーガルハイスペシャルの感想でした。

きぃぃ・・・足が痛い・・・

ボーリング・・・
久しぶりに3ゲームやった。
もう、腰が、腕が、太ももが、手首がボロボロだ・・・

なんつー情けない体だ・・・
ちょっとボーリングを3ゲームしただけなのに。
てか、今気がついたらお腹も痛い、何故だ?
ボーリングは腹筋も使うのか?
もう、体中何処が痛いかわからないぐらい痛い。
ベットから起き上がろうとしただけで、太ももが上がらないし、腰が・・・


でさ、
そんなに体が痛くなったのに、スコアはメッチャ低くて・・・
いやぁ・・・オレ、ボーリング下手だこと!
てか、オレ球技全般がダメなんだよなぁ・・・
サッカーも、野球も、バレーも、バスケも、ボール使う競技全般がダメダメ。

なのに・・・なんでボーリングやったんだろう?

そのボーリングだけどさ。

1ゲーム目。
大の大人がスコア90だって。
なんつーかねぇ・・・。
久しぶりだと入っても、せめて100台には乗せないと駄目じゃないか?

でもねぇ、仕方ないよ。
もうずいぶんボーリングなんてやってないもの。
やった記憶すら無い。
いや、かすかにボーリング触った記憶が蘇ったが、スコアの入り方とか、詳細はサッパリだ。
ボールがまっすぐ走らない。
いや、まっすぐは、まっすぐなんだが、ガーターに向かった一直線。
全然ダメだろ。

で、2ゲーム目。
うん、チョット慣れてきた。
ボールが真ん中の方に入るようになって来た。
てか、ガーター減った。
そしてスコアが130を超えた。
まぁ・・・まぁ・・・良い感じ。

そして3ゲーム目・・・
腕、足に限界を感じてきた。
もうムリゲー・・・
スコアは101に・・・

なかなか・・・
ボーリング激しいスポーツですな。
ここまで腕が、太ももが、腰が、ダメになるとは思いませんでした。

つーか、完全にオレの運動不足か。
いかんなぁ・・・
これからは、その辺意識して体動かさなきゃ。

では・・・体中が痛いので、もう寝ます。

ラパン・ザ・メンテナンス。

ラパンのオイル交換してきた。
もうずいぶん変えてなかったからなぁ・・・
アクセルがちょっと重い感じで、高速道路なんかで加速がもっさりしてたんだ。
そりゃね・・・もう半年以上もオイル変えてなかったし・・・

ごめんなさい。

んで、近くのイエローハットに行ってね。
オイルとエレメントと、切れていたブレーキランプを直してきた。


で、作業終わってピットに行ってみたら・・・
ラパンがあられもない姿に・・・
なんで、まだ上がってるの??
と、思ったら。
作業員さんがちゃんとオイル交換したよってのを、目視でドライバーに確認させるって儀式があったんだね。
普段見ないラパンの裏側・・・

まぁ、いいや、ちゃんと確認して、確認のサインをして・・・
作業終了!

すると・・・いやぁ・・・
加速が変わったね。
すぅーっと走るようになった。
オイル交換前だと、加速する際に「ボォーーー」っと大声をあげていたエンジン。
それが、ソレほどの回転じゃなくても加速する。
よってエンジンの回転数も落ち着いたし、音も静かになった。

いいコトずくめじゃないか!
ッていうより、オイルはチャント交換しないといけないってことだよなぁ。
ほんと・・・今までほっといてゴメンナサイ。
これからはマメにオイル交換をしますので・・・

で、ラパンのメンテが終わった・・・
いや、まだだ。
洗車しないと。
でもなぁ・・・どこで?
イエローハットとか、オートバックスとか、洗車機はないんだよなぁ。
同時にできたら楽なのに。

またガソリン入れた時にでも洗車すっか。

ではー!

USJ行ったった!

なんと!USJに行ってきました。
前に社内レクで行って、まだ2週間だっつーのにね。

さて、今日はいい天気!
社内レクの時は、団体行動の悲しい所で、朝早くUSJに行くことが出来なかったのだが、今日は個人行動。
朝9:30にUSJにつきました。

で・・・まぁ・・・思った通りの人の多さ。
いや、まだコレでも少ないほうだよな。
昼前とか凄いことになるんだよね・・・

と、入り口でチケットを購入。
事前予約とか、何もせずに来ましたんで・・・。
で、ビックリ。
購入を予定していたエクスプレス、もうソールドアウト。
マジかよ・・・まだ開演してから一時間もたってねーのに・・・。
恐るべし、USJ、恐るべしエクスプレス!

して園内。
まぁまぁの人の入り。
前回の社内レクの時と同じか、ちょっと少ないぐらい。
まぁ・・・これからだよな・・・。

そしてまず最初に向かったのが、ハリー・ポッターの入場整理券。
まぁ、今日は朝早いし、午前中にハリー入場できるかな?と、思いきや・・・

「13:50からの入場になります」
って・・・おいおい・・・コレじゃ社内レクの時と同じじゃないか。
何で・・・?

凄いなぁ・・・ハリー・ポッター。
もう、予約なしじゃ午前中には入れないのか?

うーん、しかしまぁ仕方ない。
13:50まで何かアトラクションに入ろうではないか。

と、まず「スペース・ファンタージー・ザ・ライド」に行ってみることに。
オレ、何回かUSJ来たことあるけど、このアトラクションには乗ったこと無いんだよねぇ。
待ち時間が・・・60分待ちか、まぁいいか。
待つよ、エクスプレス無いし。
で、まず「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」に乗りました。
思いの外・・・内容はお子様向け、アトラクションは大人向け。
あぁ、こういう激しい乗り物系久しぶり・・・いや何年ぶりだろう?
結構体がついて来ないや!

では、続いて調子に乗って「スパイダーマン」。
こいつは90分待ち。
でもね、待つよ。
コイツには昔乗ったことあるんだけど、その時は4Kじゃなかったもんネ。
きっと4Kになってヤバさが倍増したに違いない・・・。
で、90分待って・・・
おぉ・・・さすが4K!
確かに画像は綺麗になっていたよ。
で、なかなか面白かった、待った甲斐があったってもんだよ。
でも、体が・・・だんだん・・・

休憩だ。
まだハリー・ポッターまで時間があるぞ。
何か食おう・・・
でも、そのへんの飯屋は混み混み。
うーん・・・スタンドでいいか。
で、食ったのが・・・

エルモの肉まん。
とても・・・食べ物の色じゃねぇ・・・が・・・わりと可愛い・・・逆に食えねぇ・・・

が・・・食った。
割とうまし!

でも、まだハリー・ポッターまで時間があるぞ。
よし、待ち時間25分の「バックドラフト」入るぞ!
おそらく、園内で待ち時間は最短だな。

・・・でも、面白いぞ!
コレ何回入ってもいいなぁ・・・迫力あるし。
でも待ち時間が短い。
コレって回転率がいいからじゃね?
決して面白く無いからじゃないよ、行ったら一回は入りたくなるもんな。

では・・・時間が来ましたので、満を持しハリー・ポッターへ!

あいも変わらず、入口付近は人が多い!
その人混みをかき分けながらホグズミード村入り口にやって来ました。

おぉ・・・
ホグズミード村、オレは帰ってきたぞー!

前回に来た時は、何故か焦っていろいろ見て回れなかったけど、2回めだからね。
ちょっと余裕アリーの。
あぁ・・・コレが電車だよ、この前行った時は視界に入りもしなかったよ。
今日はちょっとじっくり見てみよう。

して、ホグズミード村の中を進んでいく。
相変わらず人多いけど・・・
よく見ると入れなくもないな・・・そろそろお腹もすいてきたので飯でも食うか。

で、「三本の箒」に。
確かに並んでいるけどね・・・
ちょっと待ったら入れるよね・・・ぐらいの気持ちで並んだんですが・・・
コレが意外や意外。
テラス席どうですか?と案内があった。
テラス席だと、早く案内できるんだとか。
外の席で、ちょっと寒そうだったが思い切って外で食うことに。(並ぶのヤダからね。)

ちなみに中はこんな感じ。
コレはコレですごく雰囲気がイイ。
つーか、造形が細かい。
だって・・・2階とかいらんだろ!って所まで作りこんである。
凄いなぁ・・・

まぁそんな店内を抜けてテラス席へ・・・
おぉ・・・ホグワーツ魔法魔術学校が見えるじゃないか!
こりゃいい。
ちょっと寒いけど、ココで食べるのも全然いいな。

して飯は・・・
ボリューミー!
なんか、何料理っていうんだろう?
トウモロコシと、肉、じゃが芋。
あまり手の込んだ料理ではないが、コレはコレでありか?

あと、ホットバタービールと、かぼちゃジュース。
あ、ココでも飲めるんだ、ッて感じ。
それなら、わざわざ外で並んで飲むより、ここで飯と一緒に飲めばいいじゃないか。
で、飯食って・・・。

いざ、ホグワーツ魔法魔術学校へ。
「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー」とか言うアトラクション目指して。
ちなみに待ち時間210分待ち。
マジか・・・3時間半じゃないか・・・。

まぁここまで来たら引き下がれないからね。
並ぶよ、並ぶ、ずーっと待つよ・・・

 ほら・・・だんだん日が暮れてきた・・・

ずーっと森のなか・・・

で、ここで想定外の朗報。
並ぶには並んだんだけど、実際には1時間半ぐらいでアトラクション乗れました。
2時間短縮。
別になにか悪い事したワケじゃないよ。
普通に、列が短くなっていったんだろうなぁ。
いやでもラッキー!
そしてこのアトラクション。
やっぱすげぇわ、さすがUSJの本気アトラクションだ。
タイプとしてはスパイダーマンとかと似てるけど、こっちのほうが数段上だった・・・

で、もう辺りはすっかり暗くなったけど・・・
まだ行くぞ!
「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」
もう辺りは真っ暗だよ・・・

ソレでも並ぶ・・・てか、ここも60分待ちだよ・・・だんだん寒くなってきた・・・

途中にハグリッドの家が・・・なかでは(おそらく)ファングが吠えている・・・
あぁ・・・中に入ってファングの頭をなでなでしたい・・・

そしてアトラクションに乗れました。
いわゆるジェットコースター系の乗り物ですが・・・
暗い時に乗ると・・・また違った感じで面白いんだろうなぁ・・・
いつか昼に乗ってみたいもんだ。

そしてヒッポグリフ降りてきたら、もう完全に真っ暗。
ホグワーツ魔法魔術学校なんて・・・・ほら。
完全にヤバイ学校だよ。
なんかライトアップされて綺麗だけどさ。

ホグズミード村もね、ライトアップされて綺麗だよね。
いや、ライトアップつーか、そのものが光ってるよね。

なんかお祭りみたいだなぁ、すげぇ賑わってる。
そんで、おみやげ屋さんとか、オリバンダーの店とかにも寄ってみました。
さすがに昼よりは入りやすかったのかなぁ?
まぁ待ち時間なく入れたよ。
で・・・何も買わなかったけどな。
いい年して魔法の杖振り回すのもねぇ・・・
雰囲気あるけど・・・
しかし、まだ人多い。
全く凄いな、ハリーポッター。

そしてハリーポッターエリアを出て、通常エリアへ戻ってきました。
もちろん真っ暗で、人少なめ。
あぁ・・・なんか開放された感じがする。
この微妙な寂れ感がいいねぇ、ハリーポッターとのギャップが凄いよ。

園内中央の池から見た風景が・・・
綺麗だなぁ・・・コメンに映った景色。
シンメトリーだ・・・なかなか・・・
そして・・・
まだ閉園まで時間があるので、欲張って「ジョーズ」と、「ジュラシックパーク」に入りました。
この時間だと、待ち時間は30分程度。
てか、もうここまで来たら時間感覚が麻痺していて、30分ぐらいもう全然平気、どうってことない。
いやぁ・・・あっという間の30分待ちだったね。
そして夜の「ジュラシックパーク」、夜のジャングル。
めっちゃ良いよ、昼より夜のほうがいいんじゃないかな?
カナリ楽しかった。

これで今日乗れたアトラクションは、「スペース・ファンタージー・ザ・ライド」、「スパイダーマン」、「バックドラフト」、「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー」、「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」、「ジョーズ」、「ジュラシックパーク」。
計7種類。
エクスプレス無かったワリには思ったより乗れたな。
なんかずいぶん満足だ!

そしてトドメにやって来ましたクリスマスツリー。
電飾が・・・すげぇ・・・どんだけ・・・

そして、このエリアも人が多いと思っていたら・・・
なんかよく聞こえないナレーションとともに、パレードが始まりました。

すげぇ・・・電飾のバケモノが次々と・・・

次々・・・次々・・・次々次々次々・・・

おいおい、一体いつまで続くんだよ!
カナリ長いぞ!てか、すげぇ・・・数多いんですけど!

そして、パレードを最後まで見て・・・
さすがに・・・疲れた・・・
帰ろう。

と、USJを出て外のユニバーサル・シティ・ウォークで飯食って・・・

はぁ・・・一日USJを満喫した。
ヨは満足じゃ!
楽しかったぞUSJ!
ではサラバ!!!