そういう言い方には弱いんだ

動画の編集業務。
もう終わる、もう終わるはず!
ナレーション入れたら終わるはず!!!

が・・・
なんか終わらなかった。
今になって、画像の変更、一部フォントの変更が入った。

えー・・・
そりゃぁねーよ。
映像、OK出てたじゃん、あとナレーションだけのはずじゃん!

と、思ったんだけどね。
作業を続けてしまっている今日このごろなのさ。

なんでかというと。

「いやぁ、ナレーション良かったですよ、とっても良い!」
と、クライアントさんがやたら褒めるんだ。
(よく考えたら、オレじゃなくてナレーターさんを褒めているわけだが・・・)

んで、

「ここまで来たら、より良くしたくて・・・写真、取り替えてもらってもいいですか??」

そう来たかなぁ・・・
そりゃね、素材が良くなるに越したことは無いからね。
変えられるなら変えたいよ。
確かに、良くなりそうだからね。

本当はこんな事しないんだけどね。
納期とか、ちょっと過ぎちゃってるのにね。
でも・・・良くなるんならね。

で・・・ダラダラ・・・と、作業を続けてしまっているわけだ。

良くないよねぇ、こういうの。
わかってるんだよ、ダメなんだよ。
営業的には超NG。

でもね・・・作ってるとね・・・時間が許す限り色々改良したくなってしまうのさ。
ソレがモノづくりってものさ!
と・・・言いたいんだけどねぇ。
本当は、良くない。

でもダラダラ・・・

オレ・・・ダメだなぁ・・・
営業か、制作か。
どっちかと言われたら制作サイドなオレ。
だからついやっちゃうんだよ。

あー・・・いつ終わるのかねぇ・・・この仕事。

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)