2017年11月15日水曜日

「Biz SCORE Basic」受けたった!

今日「Biz SCORE Basic」というビジネス基礎力診断テストを受けた。
ビジネスマンとしての能力を査定してくれるらしい。
120問の問題を時間内に答えていく形式なんだけどさ。
下記のようなカテゴリで診断されるみたい。

・Business Knowledge(ビジネス知識)
・Planning & Control(計画と管理)
・Communication(コミュニケーション)
・Thinking(考え方)

これらのカテゴリーを同職種、同年代の人たちの平均と比べるらしい・・・

大変だよ・・・オレにこんな御大層な知識があると思えないけど・・・
まぁ、会社の指示だしね、仕方ないよ。

んで、いつもより早起きして、スーツ着こんで、家を出て。
そして試験会場に到着。

試験を受けたわけだが・・・

もう・・・
吐きそうなぐらい難しかった。
なんつーか、今日初めて見るぐらいの日本語が山のように出てくるんだ。
質問の意味すらよく分からない。
んで、答えは4択なんだけど、選択しも意味が・・・わからん・・・
なので答えようがないんだけど、それでもやるしかない。

時間は90分。
始まる前は、長いなぁ・・・めんどいなぁ・・・と思っていたけど、いざ始まったら全然。
全然時間が足りない。
もう途中から、問題読まずに(どうせ読めないんだけど)答えだけ読んで雰囲気で答えていたんだよ。
そんだけぶっ飛ばして終わったのが

で・・・あれすごいね、すぐ結果来るんだね。
テスト会場から職場に戻ったら、もう結果がメールで届いていたよ。

そして結果だが・・・
てか、良いか悪いかわからん。
スコアは書いてあったけど、平均値的にどうなんだろう?


とりあえず、ビジネス知識はまぁまぁ平均以上だった。
計画と管理は・・・オレに計画性なんかあるわけない!!!!
コミュニケーションはまぁまぁだった、中でも口頭伝達と関係構築は最高点だった。ようはお調子者なんだね。
考え方・・・課題設定がボロボロだった・・・情報収集は良かったけど・・・

なんだかなぁ・・・
とにかく限界まで頭脳をぶん回してこの程度・・・だめだなぁ・・・

ま、弱点もわかったことだし、もうちょい勉強しようかね。

2017年11月13日月曜日

iPhoneXを2日ほど使ってみた感想

iPhoneXを2日ほど使ってみた感想なんだが。

FaceIDは言うほどめんどくさくない。
認識精度は、まぁまぁ・・・悪くないと思う。
普通にやってて認識されなかったことはあまりない。
夜の野外、暗い時でも認識されたし、眼鏡しててもOKだった。(設定時は眼鏡していなかった。)
驚いたのがヘルメットをかぶった状態でも認識できたことだ。
タイプで言うと、「ジェットヘルメット」タイプかな?
なんか認識できてしまった。
極端な角度がついたら認識されなかったかな?
顔正面から70度ぐらいズレたら認識しないことが多い、やっぱ正面近くじゃないとだめなのかな?

あと、FaceIDではロックが外れるだけで、スワイプしてホーム画面を呼び出さないといけない。
感じとしては、iPhoneX見てスワイプしたら自然にホーム画面に行く感じだ。
だからか・・・指紋認証よりホーム画面を呼び出している感があって自然なんだが・・・
世間では評判悪いね・・・

あと、画面のきれいさ。
もうオレの乱視眼ではよくわからん、iPhone6SPlusと比べているわけだが、多少Xの方がシャキッとしている感じはあるが、まぁ・・・そこまで・・・変わるか?
まだ有機ELのディスプレイをフル活用するアプリがないんだろうな。

ディスプレイのM字の部分?
別に違和感ないなぁ・・・
既存のアプリはあそこまで使わないしね。
こちらもまだ、あの部分に言及するアプリがないんだろうね。


ここまで、総じて嫌な部分を書いていないが・・・
嫌な部分もある。

まず絶対的に気になるのが、マナーモードなどで使うバイブが弱い。
鳴ってるかどうかわからん!
アレか?全体的にガラスが多いから、バイブ控えめなのか?
迷惑なんですけど。

今のところ嫌なところソレぐらいかなぁ・・・
特に不便さは感じていない。
むしろ、写真が綺麗で嬉しい限りだ。

さぁ・・・もうちょいガンバって使ってみるか。

2017年11月12日日曜日

iPhone X買った。

ついに来た!
iPhone X スペースグレイ 256GB。

どうやら品薄っていう話は嘘っぽい。
嘘とまでは言い切らないけど、ヨドバシの店員に言わすと、前評判ほど品薄ではなく、思ったより多くの商品が入荷されているらしい。

まぁ・・・いいか。

で、今スマホ引っ越し中。
旧iPhoneでバックアップを取って、復元すればいいんだが、それだとゴミも一緒にくっついてくるので、Xを一から設定しているんだ。
まぁ、一から・・・って言ってもクラウド経由でアドレス帳とかは引っ張ってきているので、まぁ・・・ね。
それでもアプリ単位で見ると、なかなかめんどくさいわけだが。

とりあえず、30分ほど使ってみた感想。

写真はきれい。
だが、検証は後日。

FACE ID。
普通。
オレ的には指紋認証とさほど変わらない。

体感速度。
うーん・・・
てか、iPhone6Sで不満はほぼなかったので、体感が早くなったかどうか・・・わからない。
が、ストレスは皆無。
つまり、6Sはすごいって話ですね。

さぁ・・・しばらく忙しいぞ、と。
仕事と仕事っぽいやつがね。
いろいろあって、フリーになる時間がしばらく無い。
身体が・・・持つか・・・心配だが、まぁやるしか無いのでガンバりますわ。

では。

2017年11月10日金曜日

二条城「アートアクアリウム」行ったった!

豪華絢爛!金魚が織りなす水族アートによる壮大な宴の世界!!!!

という謳い文句のアートアクアリウム。

時々やってるよね・・・年に一回ぐらい。
ちょっと気になったから行ってみたのさ。

で、やってきたした二条城。
白い壁・・・真っ白い・・・
すでにライトアップがきれいなのだよ。

そして中に入る。
入場料・・・今日は1500円だ。
高いか安いか・・・

おぉ・・・

色んな形の水槽、そして雅な色に輝く水、金魚・・・
なんか、驚くね・・・水槽ってこんな感じだったっけ?
中の金魚がフワフワと舞っている・・・コレは・・・綺麗だわ・・・

しばらく眺めて先に進むと・・・

おぉ、密閉タイプだけではなく、オープンタイプの水槽(?)もあるのか。
「九谷金魚品評」
コレはコレで・・・
白と金魚のコントラストがキレイだなぁ。

そして、写真じゃわかりにくいけどデッカイ水槽現る!!
見上げるわけだが・・・圧巻だ・・・

それが複数あるのだ・・・なかなかの見応え・・・

下の写真は同じ水槽だけど、ライトカラーが変わるとコレほど雰囲気が変わるんだ・・・
すげぇ・・・
ちなみに作品名は「超・花魁」だそうだ・・・西日本初だって・・・

他にも・・・いろんなタイプの水槽にいろんな金魚が・・・飾られている??


襖タイプ。
 「大政奉還屏風絵図」だそうだ・・・

裏からLEDのライトで照らされて空をとぶように舞う金魚。
背景もいろんな色、デザインに変わるので見ていて飽きない。
幻想的でキレイだわ・・・

そして・・・
「水戯」
まさに、大きな水槽が舞台となっている。
これは・・・舞踊とかわからないオレでも見とれてしまうほどさ・・・
なんかすげぇ・・・

あぁ・・・すごかった・・・
夜の暗闇に浮かぶ水槽、そこで舞い踊る金魚たち・・・
そりゃ綺麗だろ・・・
ボリュームも結構あり、見ごたえも良い感じだった。

もう一回ぐらい・・・いこうかな・・・
すごいよな、ほんとに・・・