フルーツパーラー「CRICKET」行ってきた

フルーツパーラー。
うーん、カフェでも無いし、ファストフードでも無いような。
フルーツ普通に売ってるし・・・何なんだろうね、フルーツパーラーって。

まぁいいけどさ。
とにかく京都の老舗フルーツパーラー「CRICKET」(クリケット)に行ってきたのさ。

場所は京都の北野白梅町らへん。
北野白梅町交差点をさらに北上して平野神社の手前らへんに「CRICKET」はありますな。
つーかこの辺、雰囲気いいね。
ちょっと落ち着いているって言うか、京都駅前ほどガチャガチャしてなくて。
やっぱ北の方って感じだわ。
お店の外観もいい感じかな?
老舗のフルーツパーラーって言うと、わりと古びたイメージを持っていたけど、あぁ・・・そんな感じじゃ無いね。
わりと小洒落た感じだ。
で・・・店内に入って見る。
日曜夕方だけど、割と空いている。
そもそも空いている時間だったんだろうか?

ま、いいんだけど。

店内は・・・これまた普通にいい感じだね。
お洒落だねっていうか・・・そつない感じ。
ヒンヤリとしたステンレス(?)の机の天板。
気持ちいいわぁ・・・
外が暑いからね。
でも・・・冬は・・・寒いし冷たいかな・・・まぁいいか。
窓際に置かれたグレープフルーツ。
これ・・・本物かな?

さて・・・何食うか・・・
って、アレや決まってる。
グレープフルーツのゼリー、そしてフルーツサンド。
これはもう定番らしいから注文しますよ。

お、きたきた・・・

おぉ・・・グレープフルーツゼリー。
なんつーか・・・
まんまやね、良い意味で。
本物を使っているんだけど、フタの方を絞って食べるらしい。
そして気になるのはクリーム。
グレープフルーツにクリームつけて食べるか?
うーん、まぁ付いているんだし、そりゃあうんだろうな。
ま、いいやとりあえず普通に食って見ると・・・

めっちゃ・・・プルップル、とても柔らかい。まとまりのある液体的な?
そして味は・・・あぁ・・・全然酸っぱくない、程よい甘さだ。
これはゼラチンのゼリーかなぁ・・・(違ったらすまんね)
コンビニのゼリーは最近はゲル化剤とかで固めているからね、ちょっと食感とかが違うんだよ、てかもう違う食べ物。
オレ、ゼラチンのゼリー大好きだー。
さて、ちょっと硬めのクリームを添えて食べて見ると・・・
うーん・・・まぁ邪魔にはならない感じ。
別になくてもいいかな・・・あってもいいけど。
ちょっとコッテリするね、別に悪くないけど、ちょっと食感変えるにはいいね。

では続いてフルーツサンド、ちなみにハーフサイズ。
なんつーか、ビジュアルは・・・極めて普通だよな。
つーか、外食しているな、って感じではない。とっても家庭的・・・というか形状にキレがない。
ま、食って見るか。

って・・・やっぱフルーツが美味いよなぁ。
美味しいフルーツ大正義!って感じだ。
だって、柔らかいパンとクリーム、そしてフルーツ。
どこにもまぁ・・工夫っていうか、ビックリギミック的な要素がない。
直球ストレート勝負だ。
ま、それで美味しいのはひたすらフルーツが美味しいからだよな。

添えてあるスイカも・・・あぁ・・・甘い、これはいい。
どのフルーツもそうだけど、酸っぱさとか青臭さがほとんどない。
その果物の持っている固有の甘さが際立っているね。

なんか・・・いい感じ。

あ、ちなみにオレ、ホットコーヒー一緒に頼んだんだけど。
なんでだろうね、サンドイッチはコーヒーだね。
ケーキは紅茶、なんかその辺はオレのこだわりだけど、とってもコーヒーにあいました。

お店の雰囲気もいいし、もちろんフルーツ美味しいし。
京都駅からはちょっと遠いけど、一度行ってみてはどうかな・・・って感じのお店でした。

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

「Biz SCORE Basic」受けたった!