2009年11月23日月曜日

がんばれ!ターミネーター4

せっかくの祝日、何かしなくてはと思い、ターミネーター4がレンタルを開始していたのでレンタル屋に借りに行きました。

とにかくレンタルスタートしたばっかりの新作なので、とにかく無い。
全然無い。
DVDが山のように並んでいましたが、全部レンタル中。

うわぁ・・・諦めようかかな・・・と思っていると思わぬところで「ターミネーター4」を発見。
それは、BD版。
お、あったのか、BD版。
まぁ、PS3で見ればいいので借りました。

一応オレ、今までの1,2,3全部見ているんですよね。
1,2はよかったけど、3は・・・ちょっと・・・黒歴史ですね。1,2がぶち壊しでしたね。
そんな事もあって、なんか噂では4は3からの繋がりが無いとかあるとか。
まぁその辺も楽しみではあるんですよね、3からどう繋がるのか。

そんなんで帰って早速見てみました。

感想。

うひょぉ、微妙!
結論から言うと、これってターミネーターの続編である必要ないんじゃないかな?
もう新作として映画出せば?って感じ。このシリーズって歴史を変えても結局何も変わらないじゃないですか。もういいよ、って感じ。
3よりは面白いけどね。

映画としては無駄が無く、話がさくさく進むのでいいんだけど、ストーリーは無理ありすぎだよね。

まずね、スカイネットはなんであんなに馬鹿なのか?コンピューターの癖に無駄多すぎ。
人類軍のキーマン、カイル・リース見つけたらその時点で瞬殺すればいいのに、わざわざ捕虜にするし、ジョン・コナーだって、基地ごと破壊すればいいのにね。
たかだか、地雷が埋められている程度の基地なんて、ターミネーター総攻撃で、クシャっと潰せそうなのにね。

そして、ターミネーターが弱すぎ。
なんだかねぇ、ジョン・コナーがさくさくターミネーターを倒していく。
前作までを考えるとありえない。どんだけターミネーター弱くなってん!!
大量生産されすぎで粗悪化してますね、量産はだめですよ。
種類も豊富なんですがねぇ・・・。
前作までに圧倒的強さ、恐怖感がまるでありません。
この辺が原因で、映画から緊張感がなくなっています。
アレなら、いつか人類軍が勝てるでしょうね。
それと、なんで人を捕まえるんだろうね?
ターミネーターを作るには人が必要なのかね?

つづいて、ジョン・コナー。
えー・・・なんでアイツが救世主?
理由がわからん、未来を知ってるから?
その割には、たいした活躍してないしね。
ラジオでしゃべってる時だけはカッコイイのな。
主人公の割には影が薄いというか、キャラが立ってないというか・・・イマイチですね。

他にも突っ込みたいところはあるんだけど、どうでもいいや。
たぶん、続くんだろうね。
続きでは、今までのモヤモヤが晴れるんだろうと・・・思います。

しかし、あんだけウダウダの前作に続かなくてはいけないと、大変ですね。
つじつま合わせに必死っぽい。
ほんと、新作でやればいいのに・・・。
ターミネーターはクロニクルとかも出てて、どれが正史かよくわかりません。

もし続編やるなら・・・
がんばって歴史を正してくださいね。
ま、Sアクションとしては面白かったかな・・・。

ターミネーター4

原題:Terminator Salvation
監督:マックG
脚本:ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス
撮影:シェーン・ハールバット
美術:マーティン・レイング
編集:コンラッド・バフ
音楽:ダニー・エルフマン
出演:クリスチャン・ベール、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、ブライス・ダラス・ハワード、コモン、ジェーン・アレクサンダー、ヘレナ・ボナム・カーター
上映時間:114分

0 件のコメント: