2017年2月2日木曜日

Blenderによる3DCGの勉強があまり・・・進んでない

Blenderによる、3DCGの勉強。

いや、勉強とか言っても趣味の範囲だ。
だって、仕事ではほぼ使いようがないソフトだからな。
必死に勉強したって、仕事ではまったくといっていいぐらい活躍しない。

だから、時間を割いて勉強する価値があるか・・・って言うとないかもしれない。

しかし、人類みんな必要なことだけやって生きているわけではない。
中には不必要だと思われている行為でも、もしかしたら何かの役に立っているのかもしれないじゃないか。

だから・・Blenderも、もしかしたら今後のオレの何かに役立つかもしれない。
だいたい生産性のない行為というのは何とも人を引き付けるもんだし。

なので・・あえてBlenderの勉強と言っているわけだが・・・

なんもわかんねー!
Blender難しいわぁ・・・やっぱ「変態UIソフト」の異名を持つだけのことはあるなぁ。
インターフェイスが普通じゃないんだよな、Blender。
なかなか・・・汎用性が無い作りしてる。
フリーソフトだから仕方ないか。

では、どれ。
ここまでの成果を・・・っていつものCGだけどね。



どうすかね?
わりとごちゃごちゃモノが増えてきているよね。
もちろんそれだけじゃなくて、一部テクスチャの改変とか、シェーダを使ったディスプレイスメントの勉強とか、一部モデルの修正とか・・・

あ、あと背景とかライト周りを大幅に修正してちょっと綺麗に見えるようにいろいろ調整してみたり。
楽しいっちゃぁ楽しいが、これらの勉強が一体何の役に立つのか?

おそらく、なーんの約にも立たないよね。
なのでゲームをやってるのとそう変わんないけど・・・
まぁゲームよりは生産的で、もしかしたら、万が一本当にもしかしたらこれからの人生で何かの役に立つかもしれない。
芸は身を助けるって言うからね。

まぁ・・・そんだけだ。
今日も自己満足ー!
では!

0 件のコメント: