2017年2月13日月曜日

モデリング遍歴

うーん、Blender初めて2ヶ月ほど経つのかな?
時々レンダリングしているけど、だいぶ色々たまってきたなぁ。
ちょっとモデリング遍歴を見てみよう。

最初・・・
回転体のモデリングをやってたなぁ、昔のオーナメントを参考にモデリング始めたんだよな。
まぁ・・・まぁ・・・

コップをモデリングして・・・
なんつーか、まぁ・・・基本は回転体に取っ手をつけただけっつー感じ。
でも、マテリアル、テクスチャが意外とめんどくさかったなぁ。
やっぱBlenderは変態UIだと思ったよ。

コップ追加。
ちょっとバンプマッピングをやってみた、まぁ・・・バンプだな。

回転体のグラス追加、背景をHDRにしてIBLを使ってみた。
ちょっと光源的にリアルになったかなぁ・・・って感じ。

 昔フォトスキャンしたデータが出てきたので追加。
やっぱ写真ベースはリアルだわ・・・こんなの絶対モデリングできない。

更に、フォトスキャンしたモデルを追加。
簡単にリアルなモデリングが出来る反面、素材を選ぶなぁ・・・万能では無いと痛感。

IBLやめて、光源を自分で作ってみた。
いわゆる部屋みたいな感じ。それとマテリアルとしてコップの表面にディスプレイスメントを適用。
並びにグラデーションも使用。
意外と面白いな、モデリングも大事だがマテリアルに力を入れないとリアルに見えないよ、って気がついた。

背景に光源となる蛍光灯を追加。
何故か壁に追加。
一応時計も壁に追加。
あと、うさまるとか、たわわちゃんとか、簡単なキャラものに挑戦。

セロテープ、電球、時計など追加。
電球はモデファイのスクリューで溝を作る練習をした。
物も増えてきたので、コップの大きさなどを調整しないとなぁ・・・

と、だいぶモデリングの勉強しました。
もちろん趣味だし、仕事の役に立つとは思えないけど。
しかし、こうやって見るとIBLはいいなぁ・・・
わりかしリアリティ出しやすい気がする。
もう一回、IBLに戻るかな?

と、過去を振り返りちょっと進化した自分にご満悦な今日このごろでした。


0 件のコメント: