BlueToothスピーカー買っちった

あぁ・・・なんだろう・・・
無性に家で音楽が聞きたくなったのさ。
大体今まではイヤホンとかヘッドホンで聞いてたんだけどね。

なんだろう・・・寝ながらイヤホンとかめんどくさいし・・・
耳元で音がなるんじゃなくて、ちょっと離れたところから音に包まれたくなった・・・といえばアレだけど・・・
まぁ、iPhoneの音楽をスピーカーで聞きたくなったんだよ。

で、ヨドバシに4日ほど詰めて選んだのがコレ。


「House of Marley」ってメーカーの「GET TOGEHER MINI」って言うスピーカーだ。
竹を前面に、REWIND™ファブリック素材を天地に使用。
とってもファッショナブルー!

で、メーカーが・・・「House of Marley」(ハウスオブマーリー)

そんなメーカー知らん!

ハウス・オブ・マーリーは、レゲエというジャンルを超えて世界的に愛され続けているミュージシャン、ボブ・マーリーをフィーチャーしたブランドらしい。完実電気ってメーカーの立ち上げたブランドだそうだ。

そこの標品、「GET TOGEHER MINI

オレは普段は有名メーカーの商品を買う傾向がある。
多分、BlueToothスピーカーなら、ソニーとか、JBLとか、Bose、anker、そういった所を選ぶんだろうと・・・自分でも思っていた。

でもね、オレBlueToothスピーカーの事はよくわからないので、店頭で視聴しまくって選んだんだよ。

それで・・・少なくともその時良いと思ったのが「GET TOGEHER MINI」。
へぇ・・・まぁ・・・いいけどね。
自分の耳で選んだんだから。

確かに他の有名メーカーより音がフラットだと思ったんだよ。
最近のはやりか、この手の小型スピーカーは低音強調な傾向で結構迫力は良い感じなんだ。
だけど、オレはもうちょい高音域の抜けが良くて、少しフラットな音作りが好きだから・・・
どうしても有名メーカーに行かなかったんだろうなぁ。

この「GET TOGEHER MINI」、確かに音がおとなしいんだよ。
でもそのせいで、高音域が他のに比べてハッキリしていた。
でもって、低音域も音像がわりとちゃんと出ていたので・・・まぁ・・・いいかな、と。

そりゃお金出せばもっと他にいいスピーカーあったんだろうけどね。
今回は2万円までの価格帯で選んだんだ。
んで、防水も、連続運用時間も、ハイレゾも必要なかったんで・・・
シンプルに好きな音が出るスピーカーを選びたくて、選んだらコレになったんだ。

うーん・・・よくわからん。

ま、いいや。
コレで家でもBGMがかかるわけだ。
良かったよかった、コレでAppleMusicでいろんな音楽聴きまくるぞー!!!

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

「Biz SCORE Basic」受けたった!

「Biz Score Basic」対策としては・・・