2015年11月22日日曜日

そりゃぁ無理だよな・・・

こういう駄菓子を買ってみた。


SUB WAYのえびアボカド風味のスナック系駄菓子だ。

いや、正直言ってコンビニでコレ見た瞬間、

「無理だろぉ」

とは思ったんだよ。
だって、スナック系駄菓子で、えびアボカドの風味が再現できるか?
出来るわけないよな、普通に考えて。

でもね・・・
もしかしたら、10ぶんの1でも再現できていれば面白いじゃないか。
じゃぁ買ってみよう、と思って買ったんだ。

で、買って帰って食ってみて。

あぁ・・・やっぱそりゃ無理だ。
どうやっても、SUB WAYのえびアボカドからは程遠い風味だ。
別に不味くはない。
普通に駄菓子としては美味しい方だと思うけど。

なぜに、SUB WAYのえびアボカドと名付けたのだろう?
無理に決まってるじゃないか。
これ、目をつぶって食わされて、「うーんコレ、SUBWAYのえびアボカドだよね!」とか、当てられる奴はまずいないよ。
てか、作った奴でも無理じゃね?

てか、最近思い込みや可能性で、物事を拡大解釈する奴多すぎない?
まぁオレもその一人だけど。
もうちょい現実をしっかり見ないとねぇ。

まぁ・・・いいや。

では。

0 件のコメント: