ついに手を出してしまった

aftereffectのプラグイン「Optical Flares」(オプティカルフレアズ)
まぁおそらくaftereffectを使う人にとってはスタンダードかつ必須なプラグイン。
VIDEO COPILOT社製で、リアルなフレアを作れるんだ。
お値段も、まぁまぁ手ごろで・・・

それを今までオレは使ってなかったんだよなぁ。

なぜか今まで手を出していたなかったんだよな。
なんつーか。
トラップコード系とか、エレメント3Dとか(英語のスペル忘れた)
そっちは持ってるのに、オプティカルフレアには必要性を感じなかったんだ。
まぁ、アレだ。
結局一緒だと思ってたんだ、aftereffect標準のレンズフレアと。
あるじゃん、標準であるのに何で買うのさ、努力すれば近くなるよ。
と、思ってたんだ。

それを・・・ついに・・・買ってしまった。
つーか、なんで今まで持ってなかったんだろう?

いざ使ってみると全然違うんだ・・・
クオリティとかもそうだけど、できる事・・・全然違った。
リアル・・・っていうのは求めるものによって違うし、決して万能ではないけども、標準に比べたらとってもとっても良い感じだし、出来る事も多い。

いやぁ・・・実際楽しいわ・・・これでしばらく遊べるわ。
もっと早く買っとけばよかった・・・
そしたら、今までの動画制作でも活躍しただろうに・・・

今度から・・・ほしいものためらうのよそうっと・・・

って思えるぐらいのプラグインでした。
いやぁ・・・いい感じだ、今度の動画から早速使おうっと!

コメント

このブログの人気の投稿

母を訪ねて三千里って・・・何だ?

「Biz Score Basic」対策としては・・・

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)