2015年6月7日日曜日

滋賀県・・・近江県

なんか、今滋賀県議会で県の名称を変えようという動きがあるらしい。

何で?
何で県名を変えたいのか?

どうやら「滋賀県」とは、ものすごく知名度が低いそうなんだ。
で、滋賀よりもメジャーで知名度の高い、「近江県」にしてはどうか?
いや、思い切って「琵琶湖県」では??
という話になっているらしい。
まぁ、もともと政令国の近江国と完全一致の地域だし・・・でもねぇ・・・
でも、今は滋賀県じゃないですか。
それを今更元に戻そうとか。

あぁ・・・何と馬鹿らしい・・・

いや、まぁ、お偉いさん達が考えておられるんですからね。
そこはまぁ深く深く、海より深い考えがあって、言ってるんだろうけどさ。

でもオレ的にはねぇ・・・
だって、名前変えたら知名度上がるって・・・
個人で言えば、名前変えたら運気が上がりますよ、的な言い草じゃないか。
芸人が芸名変えるんじゃないんだから・・・

なんつーか、そもそも売りのある県なら名前変え無くても知名度あるよね。
てか、知名度あったら名前変えないよね。
でもさ・・・県名がマイナーだから、認知度が低いワケじゃない。
認知度が低いから、県名が売れないんだよね。

なのに、県名変えてみるとか・・・ヒマか!

まぁそりゃ、他に手は尽くしたってことなのかねぇ。
もう他に・・・県名を変えるぐらいしか手がない!
そういうことかねぇ。
何か他に知名度上げる方法なかったのかねぇ。
名前を変えて知名度あげようとか、他力本願すぎる・・・

それにさ、県名変えるのにどれぐらいお金かかるのさ。
国道の看板替えたり、それこそ色んな文書とかの名前変えるの大変じゃないか。
オレラの法人だって、所在地変わるんだったら登記変更が必要になるだろう?
なんてまぁ・・・面倒くさいし、労力もお金もかかる事か。

とにかくやめて欲しい。
悪い話だが、オレは近江県になっても、滋賀県のままでも、それほど県名に対する思い入れは変わらないよ。
おそらく、議員さんが思うほどの経済効果もないでしょう。

どうだろうねぇ・・・辞めたほうがいいのではないですか?

0 件のコメント: