2015年6月2日火曜日

Windows10かぁ・・・予約しとこ!

おぉ・・・職場のWindows8PC。
御多分にもれず、Windows10の予約アラートが出たよ。

「無料アップデート」とか。
あぁ・・・そうですか、無料ですか、そうですか、知ってました。
しかし、この手順・・・って。

1,予約
これはわかる、「予約」しないと始まらないけどね、
ただ、ダウンロード販売でも「予約」って必要なのかな?
何が知りたいんだろう?

2,インストール
まぁ・・・まぁ・・・そりゃな。
そりゃ必要だ、インストール。
でもさぁ・・・コレって新規インストール出来るのかねぇ・・・

3,楽しむ
完全に余計です、コレ。
楽しめるかどうかわからないじゃないですか、「楽しむ」行為までタスクにされちゃぁたまりません。

で・・・「だれもがエキスパートに」
いやぁこれは困りました。
誰もがエキスパートに簡単になれちゃったら、パソコン教室商売上がったりだ。
いっそ、8の時のように超難解なGUIにしてくれたらいいのに!

「スピードと使いやすさを追求」
コレは大歓迎。
同じハードウェアでもソフトの最適化で使いやすくなるもんね。

「魅力的な新機能」
コレには期待していません!(キッパリ)
正直言って、使いやすい機能って、当たり前になっていって、汎用OSの機能で魅力的とかありえないんだよね。
もう・・・普通に使いやすいOSにしてくれたらソレでいいんです。
背伸びしないで下さい。


「アプリ。ゲーム。映画。音楽。」
なぜ、いちいち句点「。」で区切るんだろう?
よくわからんが・・・
ま・・・ムリだろうけどね。
音楽とか・・・オレのiTunesに入っている5000曲のライブラリ。
移す気は無いね。
だって、iTunesMatchに上がっちゃってるから。
この辺をWinodwsの標準アプリで何とかしようと思うなら、iTunesとの乗り入れが必要だろう。
あ・・・もしかして、iTunesもWindowsで動くアプリってことか!?

「今すぐWindows10アップグレードを予約しましょう」
まぁ・・・するけどね。
しますよ、しないと愚痴も言えないからね。
それに暫くはPC教室での話題にもなるしね。


「アップグレードが予約されています」
よく考えたら、アップデートじゃなくて、アップグレードなんだねぇ。

「完了しました」
はい、ご苦労さまです。
あとは、7月29日を待つだけです。
あと2ヶ月・・・PCどうしようかなぁ・・・

と・・・いうことです。
みなさん、アップグレードの予約はお済みでしょうか?

ま、どうでもいいよねぇ。

0 件のコメント: