2012年4月30日月曜日

USBケーブルの長さについて・・・

USBケーブルの長さについて。

今回、草津宿場まつりをUstでライブ配信しようとしたんですね。
もちろん普通のWEBカメラで配信したんですが、当初困ったことがありました。
それは、WEBカメラの設置について、なかなかいい場所がなかったことなんです。

いい場所とは、街道が結構遠くまで見通せる場所。
そして、パソコンとWEBカメラが無理なく接続できる場所。
だったんですね。

ところが、街道が見渡せる場所にはWEBカメラのUSBケーブルが届かなかった。
延長ケーブルを使っても5mが限界だった。
うーん・・・どうしよ・・・
てか、そもそも長いUSBケーブルって無いの?
とか思って調べると、
へぇ、一応USBケーブルは、規格上5mが限界なんだ。
それ以上にするには下記のようなリピータケーブルが必要なんだって。
おぉ、12m。
なんでも、信号増幅補正回路がついていて、USB規格の5mを超えて配線したい場合、こういうのを使うといい感じなんだって。
へぇ・・・
そうなんだ。
サンワサプライのKB-USB-R212って商品です。
左側のボックスみたいなのが、回路かね?
 この商品の特徴は・・・
  • USBケーブルの規格(機器間最長ケーブル長5m)を超えて、12m延長できるハイパワーリピーターケーブルです。
  • 減衰したUSB信号を復元する信号増幅補正回路を内蔵することで最大12mの延長を実現しています。
  • 各OSに含まれているドライバを使用しますので、特別なソフトウェアのインストールの必要がありません。
  • 一般的なUSBケーブルと同じくバスパワーで動作します。
  • USBケーブルにはノイズ対策に優れた「25AWG/1P+24AWG/2C」仕様の太めのケーブルを採用しノイズが乗りにくい仕様になっています。
  • デイジーチェーン接続(最大3本まで)により、機器間最大36mまでケーブル接続可能です。(本製品3本×12mのUSB2.0ケーブル)
    ※デイジーチェーン接続時には、消費電流が大きなバスパワーのUSB機器は動作しません。安定した動作、認識をするために接続するUSB周辺機器は、セルフパワーで動作する機器を推奨します。
    ※消費電流は最大約60mAです。(3本のデイジーチェーン接続の場合、合計で180mAとなります)
    ※USBハブに接続される場合は動作しない場合があります。
    ※USB機器によっては動作しないものもあります。
  • RoHS対応製品です。
だって。
ま、特殊なドライバーもいらないし、簡単につながった。
大したもんだ。
んな訳で今回コレをつかって無事に動画配信することができました。
WEBカメラとか使う時に重宝しそうですね。

それにしても・・・なんにでも規格って在るんですねぇ。
覚えとかなきゃ・・・。
草津宿場祭りで、またひとつ勉強になりました。

0 件のコメント: