2015年2月15日日曜日

西岡千春さんの写真展に行ってきました。

近江・まほろば・抄 -西岡千春写真展-

さぁ、今日は知り合いのカメラマンの方の写真展です。

凄いなぁ・・・
個展が開けるカメラマンさんなんて!

羨ましくて仕方ない。

羨ましいのではありますが、この西岡千春さんの写真。
いいんだ、すごくカッコイイんだ。
前から気になっていたので、個展にいそいそと・・・行ってまいりました。

場所は・・・京都は河原町、三條サクラヤビル六階にあるギャラリー古都。


おぉ・・・なんか1階はカメラ屋さんじゃないですか・・・
なんかカメラマンさんの個展をする場所っぽいなぁ。

では・・・六階へ・・・

さて六階に上がってきますと、目の前には琵琶湖が広がっている・・・
西岡さんの写真が!

カッケー!

ギャラリーに進むと・・・
薄暗く、それほど広くは無い室内に写真が飾られている。
おぉ・・・西岡さんの写真だ!
構図が、色が、キレが!
すべてオレ好み!!

大げさなことを言わせてもらえば、写真が飾られているのではなく、壁の一部が切り取られ、そこから滋賀の景色を覗いているようだ。

炎が渦巻く祭りの写真、ヨシが凍りつく琵琶湖の写真、幻想的な島の風景の写真。

オレが言うと安っぽくなってしまうが、やっぱ西岡さんの写真はカッコイイわ。
写真がカッコイイ・・・?
いや、カッコイイのだ。
他に何と言っていいかわからないが、とにかくカッコイイのだ。

うーん、凄い。

あ、そして西岡さんご本人もおられました。
そして、西岡さんの写真、オレがいかに好きかを話たり、オレのカメラの残念な腕前の話をしたり、たのしー!

行ってよかった。
ゲームとか仕事とかもいいけど、たまにはギャラリー覗いてみるのもいいね。
大変楽しかったです。
西岡さん、また個展をやられるなら、是非覗きに行かせてもらいます!

0 件のコメント: