2015年2月6日金曜日

6Dデビュー!

今日は写真撮影の仕事行ってきた!
滋賀県某市の某クラブ連合会の記念式典の撮影だ。


で・・・
まぁ、職場のEOS60Dでも良かったんだけど、まぁ・・・ね。
そこはなるべく、リスクを廃した形で行きたいじゃないですか。
とくに機材面で。

なので・・・
この前買った、EOS6Dも持っていったのですよ!

イェー!
ついにEOS6Dを仕事で使いましたよ!

で、使ってみた感想だけど。

まぁ・・・写真はいいよね。
やっぱフルサイズなので、常用ISO感度が上げやすい。
今回は6400前後で使ったけど、暗めのステージとか撮ってもシャッタースピードが80/1を割ることはなかったし、ノイズもまぁ・・・気にならない程度だったと思う。

そうは言っても、60Dもなかなか健闘していた。
ステージ上の人を撮るために、三脚に固定して撮っていたせいで、シャッタースピードを2段階落としても、まぁ・・・結果は6Dとそんなに変わらない。
手ブレなんかの心配もなくて、まぁ・・・良い感じに写真撮れたよ。
JPEGなら6Dとそう変わらないんじゃないかな?

ただ・・・そう、JPEGなら変わらないんだけど・・・

オレの主観的な感想なんで、実際にどうかわからないけど、RAWデータ(CR2ファイル)を見る限り、圧倒的に6Dが綺麗。
人の肌のグラデーションだとか、服の皺、ディテールなんか、60DのRAWでは再現出来てない所まで、6DのRAWデータでは再現出来たと思う。

正直言って、60DのRAWデータはJPEGに毛が生えたようなものだったしねぇ・・・。
なんとなく、写真が全体的にペッタリしていたような気がした。

うーん、そのへんがフルサイズの底力!
やっぱいいわ、フルサイズ。
6Dなんてさ、フルサイズ版KISSって言われているのに、それでも良いもんね。

あ、まぁ・・・そういえば、レンズもいいんだった、6D。
標準キットのレンズだけど、それでも60Dの標準よりはるかに高いしねぇ・・・。

とにかく、実戦で6Dが使えて良かった。
ものすごくいい勉強になった。

これからも、6Dを使いこなせるように勉強していこうと思った今日此の頃だった。

0 件のコメント: