2016年8月3日水曜日

ついに始まった「 Kindle Unlimited 」

おぉ!
Amazon、日本の本屋、出版社、強襲!

コレ・・・マジでヤバイんじゃないか??

と、ついに日本でも始まった「 Kindle Unlimited 」。

そう、Amazon Kindleのサービスで月980円払ったらKindleStoreの中の特定の本が読み放題になるというサービスだ。
まぁね、読み放題って言ってもね、ラインナップはしれてるでしょ。
たかだか980円で読み放題ッて言われてもねぇ・・・

んで、とりあえずお試し期間ではあるが、お試ししてみることにした。
そして気になる本のラインナップを見てみたが・・・

マジか!
けっこう良いじゃないか!!!

つーか・・・オレ的にはもう・・・手放せないかもしれない・・・
コミック類も相当多いが、IT関連書籍の充実ぶりがヤバイ。
もちろん、何でもかんでもあるわけではないが、通常なら3000円弱ほどして買うのに躊躇するような本でも・・・読み放題なんだ・・・

オレ、一瞬目を疑った・・・
コレ、読み放題とか・・・オレ、なんか間違ってねぇか・・・って。


Raspberry Pi関係だけでもけっこう多いし・・・


Adobe関係だって・・・
この前・・・オレが死ぬ思いで買った参考書が・・・普通に読み放題とか・・・Amazonのバカー!!
あと、地味に良いのが洋書が読めること。
日本だと、大きな書店にしかないような洋書が普通に読める。
コレ便利。
あと・・・大きな声では言えないがアダルト系も相当多いし。

てか・・・いや、マジで・・・ヤバイわ・・・日本の出版社、本屋、潰れるんじゃないか?

コレはマジでどうなるんだろうな。
本の読み放題ってすげぇインパクトでかいわ。
つーか電子書籍もコレで一気に普及するだろうし。

いや、電子書籍なんて「買う」って概念なくなるんじゃないか?
なんつーか・・・
はじめてAmazonがヤバイとおもった。

すげぇ・・・コレは・・・すげぇ・・・
日本の出版業界は、これからどっちへ行くのか・・・心配になってしまった今日このごろだった。

0 件のコメント: