2016年6月23日木曜日

ポストカード作成で喜んでもらえた

今日は職場に来客があった。

てか、来客なぞ毎日のようにあるけど。
ちょっと今日の来客は嬉しかったので書いておく。

その方は、絵をかくのが趣味で、それを何かノベルティ的なものにしたいらしい。
まぁ仕事上そういう人との関わりはとても多いのだが、今日はうちの仕事とはちょっと関係ありそうで、なさそうな要件。

それは何かというと、ポストカードの作り方を教えてほしいという話だ。

教えてほしい?

まぁ・・・微妙なんだけどね。
ポストカードの作成を請け負うんなら、完全にうちの仕事だけど、作成の方法を教えてほしいとか。
手書きの絵をポストカードにしたいんだって。

うーん・・・それなりのパソコンとか、それなりのスキャナーとか、Photoshopとか、Illustratorとか、それなりにプリンターが必要なんですけど。

で、まぁ話しを聞いて、ポストカードのことについて説明して。

あぁ、よくよく聞いたら自分でもポストカードを作ったことがあるらしい。
しかも、それを持ってきておられるとか。

見せてもらうと・・・

まぁ・・・良いんじゃないですか。
普通の人が趣味で作る分には十分ですよ、ソレ。

て・・・事は。

オレはどうすればいい?
より良い物を作るプロセスを見せなくてはいけない?

おぉ・・・プレッシャーですか、ここでプレッシャーをかけてきますか!

ならば受けて立とう!
と、素人さん相手に超大人気なく、PhotoshopやIllustratorを駆使し、挙句の果てに絶対個人では持てないであろう、オンデマンド機を使って印刷して、オレの大人気のなさ・・・もとい、技術力の高さ・・・うーん、チョット違う、製作に関わるコダワリを見せつけてやりましたよ!

結果・・・
なんか、自分の絵がキレイにポストカードになったので、たいへん喜んでいただけたようです。
それで・・・良かったのか?

わからんが。

喜んで帰っていただいたので、今日はそれで良しとしよう。

まぁ・・・うん、良い事で。

では。

0 件のコメント: