2016年6月27日月曜日

ついに来てしまったのか・・・「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」

ついに来てしまった・・・アマゾンジャパンが電子書籍定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」を8月にも始めるらしい。

つーか・・・マジか・・・ついに電子書籍読み放題サービスとか・・・来てしまった。

Amazonは前から、ビデオ見放題の「Amazonプライムビデオ」、音楽聴き放題の「Amazonプライムミュージック」とか、なんでも放題サービスをやっていたから、読み放題が来ても全然変じゃないけど。

ただ・・・
ビデオと音楽は、アマゾンプライムのサービスの一環。
この「Kindle Unlimited」はプライムではないんだなぁ・・・
だって、有料・・・月間980円程度らしいから。
どうせだったら、アマゾンプライムの中に入れて欲しかったなぁ。
そしたら、Kindleも買ったのに。

ただまぁ、実際にはコンテンツ次第だよなぁ。
どんなコンテンツが読み放題として配信されるかわかんないけど。

今のところ、「5万5千冊」が読み放題とか。

コレって微妙だよなぁ。
だって、青空文庫も入るんだろ?
その昔、楽天で始まった電子書籍サービスにはWikipediaも含まれていたらしいから。
流石にAmazonはそんな恥知らずなサービスにはしないと思うけど。

あと未確認の情報だけど・・・

 コンテンツは出版社が選んで提供する。アマゾンが開設する専用のウェブから出版社がePubデータをアップロードすると、2カ月ほど後に配信を開始する。
 アマゾン側は出版社に対して、主にロングセラー、そして単体のKindle版と同内容での提供を求めており、収益の半額を電子書籍の利用量に応じて出版社に支払う。ただし、出版社の参加を促すため、サービス開始初年は単品を販売したのと同額を出版社に支払う特別条件を提示しているという。

うーん・・・
つーことは、早くても出版されてから2ヶ月後・・・?
んで、ロングセラーとかの本・・・。

まぁ週刊誌とか、月刊誌とかは無いんだよなぁ。

定額制の電子書籍サービスは、2万冊以上が読み放題の「Yahoo!ブックストア」や、4万冊以上が読み放題で、auスマートフォンユーザー向けのサービス「auブックパス」などがあるが、それらを凌ぐ規模のサービスとなりそうだ。

似たようなサービスのヤフーブックストアとか、ほんとどうでもいいような電子書籍しか配信してないもんなぁ。
そんな感じになると嫌だなぁ。
つーかやっぱリアルタイム・・・プラス一週間ぐらいのラグで月刊誌も読めたらいいのになぁ。
どうだろ・・・

まぁ、いいや。
あと1ヶ月待てば分かる話だ。
ちょっと楽しみにしておこう。

0 件のコメント: