2016年11月26日土曜日

トルコ料理屋さんのケナンに行きました

トルコ料理屋さんのケナンに来ました。
場所は、兵庫県は神戸市、住宅街の中にひっそりとたたずむお店・・・それがケナンです。


前から気になっていたんですよ、「トルコで私も考えた」っていう漫画を読んでね。
漫画の作者のダンナが料理を作っているという・・・
てか、 トルコ料理は初めてなんだけどね。結論は美味しかったよ!

とりあえず、シシケバブセットを頼んでみる。
それと、トルココーヒーも頼んだんだけど、なんだか時間がかかるといわれた。
へぇ・・・トルココーヒーって時間かかるんだ。
まぁ、暇だから別にいいや・・・ってね。

で、最初に出てきたのがスープ。
レンズマメのスープ。
おぉ?酸っぱい?
どうやら隠し味にレモンが使われているようだ。
それと、ちょっと唐辛子かな?
オレの思うエスニックな味。
トロッとした触感だけど、微妙にすっぱからい。
なんか普段飲まない不思議な味だ。

っと、カウンター内を見ると・・・
アレがマスターか。
奥の方でせっせと料理を作っている。
なんか・・・まじめそうだなぁ、漫画のとおりだ。


続いてきたのがメインのシシケバブとピラウ。

シシケバブ・・・子羊のケバブだ。
クセがあると言われるが、これは肉の旨味だろ?って感じでソースとかなくても美味しかったよ。香辛料は使われてると思うけどね。
あぁ、でもこれがクセなのかな?
確かに獣のにおいがするが香辛料とマッチしている。
そして何と言っても柔らかいし。
お隣のチキンは・・・こっちはクセないなぁ。
この対比の妙!楽しいな。

あとピラフの元になったと言われるピラウ。
バターライスっぽいんだけど、ケバブの、肉汁が合わさってこれまたウマし!
わりと、クセがキツイかなあ、と思ったトルコ料理だけどどれも美味しかったよ。

そして食後・・・少しおいてやってきたトルココーヒー。
両少な目。
あぁ・・・エスプレッソ的な?
と、思ったけど、味は割りとノーマル。
いや、飲みやすい。
意外だなぁ・・・めっさ苦いかと思っていたのに。
カップの底には、粉が・・・これは飲めないらしい。
あとチャイ、甘い紅茶っぽい飲み物だけど、素朴な味わい。
どこにも角がない素朴さがあった。

最後までいい感じの料理を味わえました。
しかし、このケナンさん。
12月25日で閉店らしい…もったいない。
しかし、前から気になっていたので最後に来れてよかった。

もう一回・・・行きたいなぁ。

0 件のコメント: