2017年4月25日火曜日

西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~

西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~

西本願寺でライトアップやってるって。
そういや、去年もやってたよね。
最近は秋もライトアップのシーズンなんだよね。

で、今は春。
春もやってるんだねぇ・・・
あ、これ季節的なものじゃなくて、「第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事」なのか。
下手したら、一生に一度だな。
これは見ておかねば!
と、言うことで一眼片手に行ってきました。

ほほぉ・・・普段出入りしている門は使えないんだな。
どっちかというと、南門から入る感じ。

では・・・興正寺と飛雲閣の間を通って行きましょうか。

唐門ライトアップ。
なんか、必要以上に神々しい。

こっから入って書院へ。

そして順路にそって歩いて行くと、「書院」前へ。
書院は普段は入れないんだけど、今日は特別に入れるとか・・・
入ってみましょう。
で、書院は撮影禁止、ちょっと残念だが・・・
あ、書院ってここか、ここの対面所で・・・オレ・・・ここで・・・あぁ、なるほど。
感慨深いな。
ここには現存する最古の能舞台もあるんだよ。

そして書院を出て順路を進む。

御影堂が見えてきた。
あぁ・・・写真じゃわかりにくいけど、ライトアップがきれいだなぁ。
瓦の一枚一枚がくっきり見える。

そして飛雲閣へ。
なんと!飛雲閣が撮影解禁なんだ!!!
前回は撮影禁止だったのにね、これはチャンス!!
一眼持ってきて正解だった。
この飛雲閣、金閣、銀閣とともに京都三名閣の一つだそうだ。
秀吉が建てた聚楽第(じゅらくだい)の一部ともいわれていて、三層からなる楼閣(ろうかく)建築だって。
ここに秀吉とかいたのかなぁ・・・


そして外へ出ると・・・なにやら竹細工が光っている。
なんだろうこれ?

そして・・・御影堂正面。

なんかかっこええわぁ・・・
季節的にもちょうどいい、寒くも暑くもないし。
なんかある意味、春のライトアップってちょうどいいよね。

そんな「西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~」下記の期間やってるらしいので一度見に行ってみるのも良いんじゃないかなぁ・・・と思います。

伝灯奉告法要の第8・9・10期 ≪24日間≫
第8期:4月25日(火)~5月 2日(火) ≪8日間≫
第9期:5月 9日(火)~5月16日(火) ≪8日間≫
第10期:5月24日(水)~5月31日(水) ≪8日間≫

では!

0 件のコメント: