2009年3月24日火曜日

今日の空

今日の空
今日の空である。
デジカメのGR2の本を何気に読んでいたら、写真家の菅原一剛さんという人の話が載っていた。
その方は7年間毎日、「今日の空」をGR2 で撮っているらしい。
なんだか、ありきたりの様で面白いことをするなぁ・・・と思った。
いや、毎日空の写真を撮ること自体はそんなに珍しくないかもしれない。
でも写真家とは光を扱うプロ。
そしてその光は空から地上に降り注ぐもの。
それを毎日観察することで写真とは何か?
また、写真を通して、天気を通して、この世界に思いをはせるそうです。
そこまで話を読んだときに、面白いなぁ・・・と思いました。

確かに、曇りの空とかを見るとオレの場合、少しだけテンションが下がります。
物凄く良い天気だとそれだけでテンションが上がってくるような気がします。
天気って、空って凄いなぁと思いました。

そんでね、空を撮って見ようと思ったわけです。
いやね、時々撮ってはいるんですがね、そこまで考えた事が無かったもんで・・・浅いねぇ・・・オレ。

0 件のコメント: