2014年12月17日水曜日

映像って難しいよねぇ・・・

「地獄先生ぬ~べ~」の最終回を見て。

あぁ・・・へぇ・・・
やっぱ世の中、どうにもならないことがあるんだなぁ・・・。

どう見ても、どう考えても、このドラマが面白いと思えない。

何が悪いんだろう?

主演のジャニーズの方の演技もそんなに悪くない。
あぁ、いや、それ以外の方々は微妙か。
ユキメの人とか、何のために出ているかよくわからない。
そしてモコミチさんもねぇ・・・
演技もアレだが・・・とくに最終回で言わせていただきますと、「走り方」
なんでずーっと左手?だっけ?を前に出して走っているのか?
決めポーズだとしても、ずっと手を前に出しっぱなしはどうかと・・・。

あと、致命傷というか何と言うか・・・
CGが・・・やっつけ感満載。
今どき、仮面ライダーでも、もっとマシな演出するんじゃないだろうか?
てか、その辺のCGカジッてる大学生に任せた方がまだマシだとか。
予算がない?製作期間がない?人材がいない?
妖怪○ォッチじゃないが、
最近の映像業界はそこまで落ちてるんだろうか?

ほんと・・・見ていて映像に愛がないなぁ・・・
作ってる人、この作品がキライなんだろうか?って思っちゃったよなぁ。

まぁ・・・兎に角・・・
あまり、面白いドラマではなかった、残念。

もう・・・ね。
マンガの実写化ってやめればいいのに・・・と思った今日此の頃でした。

寒いなぁ・・・


0 件のコメント: