2014年12月6日土曜日

東京ディズニーランド行ってきた!(後半)

東京ディズニーランド行ってきた!(前半)からの続きです。

さて・・・ハラ減ったぞ、なんか食うぞ!
って・・・食うところが混み混み。
テーマパークってさぁ・・・食べる所も混むんだよねぇ。
そりゃ、一時間も待たないだろうけどさ、飯食うのに並ぶのイヤじゃないですか。

で、スペース・マウンテン方面に歩いて、なんとか(少しは)列が少ない場所を見つけて入ることに。
正直、ドコに入ったのかわからないんだけどね。
とにかく空いている所に入ったのさ。

それがここ。
あぁ・・・
ハンバーガー系の・・・要はファーストフード?
まぁ、いいか。
お腹減ったし寒いし、贅沢言ってられない。
とにかく食うぞ!


って・・・
コレミッキー的な?
うーん、これってさぁ・・・アンパンマンが自分の顔を困ってる人に食べさせるアレに似てない?
だってミッキーの顔を食べるんだろ、ハンバーガーもナゲットも。
その辺はどうなんだろう?
まぁそんな細かいこと気にしても仕方ないけど。
それよりも、食べにくい!
この形食べにくいよ!!
味は普通なだけに・・・ここは雰囲気を楽しむんだよな、実用性は考慮しないんだよ、ファンタジー名だけにね。


とにかく飯が食えたので、再び行列に並ぶ覚悟と体力が出来ました。
では、イザ、プーさんのハニーハントへ!

ここ列長いんだよなぁ・・・
結構人気っぽくてさ。
でも、人気アトラクションなら乗らなきゃね。
という訳で・・・2時間20分並びました。
「プーさんのハニーハント」
面白い、なんか不思議と面白いよ!
あのどうやって動いてるのか良くわからない乗り物と言い、明るい雰囲気といいい。
だいたい、乗り物に乗る前の建物の中からイイ!
ものすごく凝ってるなぁ、ほんとに思った。
たぶん、ここもそんなには新しくないんだろうけど、それでも古さを感じさせない演出。
いやぁ、ここは面白かった。
元ネタのクマも、すごく有名だし、このアトラクションは大人から子供まで満遍なく楽しめるよ。
よかったわぁ・・・。

そして、スペース・マウンテンの時間が来ました。
このスペース・マウンテンも、昔乗った記憶がかすかにあるんだよなぁ。
そういうノスタルジーに浸る意味でも、是非乗らなければ行けない乗り物だったりする。
では、ファストパスを使って・・・
ガーーーー!!!、ゴーーーー!!!!
ガタンガタン!!
ゴーーーー!!!
終了!
あぁ・・・あっという間だ。
て言うか、乗り物としてとてもシンプルだ。
アトラクションって言うか、昔のジェットコースターだよな。
だから、始まる前の宇宙的物語の設定とか説明が皆無。
コースターに乗るだけ。
そしてスリルを楽しむだけ。
やっぱ・・・その辺が古いなぁ。
今どきのアトラクションって、乗るまでの待ち時間で散々前説あったり、なんか元ネタの説明があったり、とにかく乗り物の設定を付けたがるじゃないですか。
そういうのが無いんだもんなぁ・・・シンプルだけど・・・物足りない。
あと、演出もなぁ・・・
コレ、改装とかしないのかなぁ?
ちょっと拍子抜けだった。

そして、お次は「カリブの海賊」
「カリブの海賊」って言うから分かりにくいけど、コレって「パイレーツ・オブ・カビリアン」の事だよな。
よーし、コレはファストパス無いから、並ぶぞー!

って!
また調査パス貰っちゃったよ・・・
こういうのって一日に何かいも当たるものなのかね?
オレのイメージじゃ、一生に一回あるか無いか・・・って所なんだけど。
なんで一日に二回も・・・
こんな妙な所で運を使い果たしてしまうのがオレの人生・・・

ま、いいや。
で、待ち時間もそれほどなく、「パイレーツ・オブ・カビリアン」乗れました。
うーん、
「ジャングルクルーズ」+「ホーンテッドマンション」ッて感じ。
建物に入った途端に、ムッと湿気が襲ってくる。
そして、ボートに乗り込むんだが・・・
ちょっとホラーで室内を船で回るお化け屋敷・・・っつーか、海賊の世界を見て回る旅?
そして、その海賊が、映画「パイレーツ・オブ・カビリアン」の設定なんだよねぇ。
もう、ジョニー・デップ・・・じゃないや、ジャック・スパロウまんまの人形が出てくる。
あぁ・・・こういうマッタリとしたのが好きだわ、オレ。
いいじゃん、コレ。
こういう穴場的なアトラクションがあるっつーのが、ディズニーランドの侮れないところだよなぁ。

 では・・・もう疲れたので、最後のアトラクション、「スター・ツアーズ」入りますか。
もう、このへんまで来たら体力がボロボロ。
寒くてガタガタ。
若干、帰りたくなっているんだよね。

でも・・・コレ乗らなきゃ。
スター・ウォーズのアトラクションだからね。
で、乗ってみて・・・
ん??
アレ??
コレで終わり???
いや、アトラクションのハードウェア自体はいいんだよ。
だって、新しいもん。
デッカイモニターでオープニングの説明があったり、アトラクション前までの通路でもC3POとR2D2の説明があったりで、乗る前から話が盛り上がるんだよ。
そういう所がすごく今っぽいんだけど・・・
乗り物にのってアトラクションが始まって・・・
おぉ・・・なんか面白いぞ、盛り上がってきたぞ!!

って・・・アレ?
もう終わり??
何今の??

ちょっと・・・内容が中途半端っぽかった・・・
なんでだろう?
近くにいた人の話だと、前乗った時は違う話だったとか・・・
コレこそ、話が数種類あるのか?
もう一回は乗れ!的な?
うーん、まぁ・・・そういう事ならいいんだけど・・・なんか盛り上がりきらなかったなぁ。
確かに、もう一回乗りたいかも・・・でも今日はもう時間がない。

そう、ワンス・アポン・ア・タイムを見なければ・・・

とは言うものの、席の抽選に外れたオレは、沢山の人がいる中、メッチャ後ろの方で見ることに。
でも、まぁ綺麗でしたよ。
ここは、USJのクリスマスイベントよりも良かった、ってか圧勝!

ふぅ・・・疲れた・・・
感想・・・だが。
寒かった・・・ホント寒かった・・・
そして、人多かった・・・多すぎだろ・・・って・・・USJでも言ってたけど・・・
そうだなぁ・・・あと・・・
どうしてもオレは関西圏出身なのでこういうテーマパークをUSJとくらべてしまうんだけどね。
乗り物・・・アトラクションはUSJの方が面白いんじゃないかなぁ?
やっぱ新しいし。
でも、作り込み、こだわり、演出、そのへんではやっぱディズニーランドが凄いなぁ・・・って思ったよ。

さぁて・・・では、築地に向かって帰りますか。


0 件のコメント: