2016年4月17日日曜日

久しぶりにBD借りてきてみた「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

うん、次の仕事で使う音楽素材を借りに行って、ついでにBD借りてきた。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」だ。

しかしすっごいなぁ。
ターミネーターシリーズの5作目だけど、過去の作品は度外視になってる?
かろうじて、別時間軸の話だということで、過去作品は否定はしていないけど、別時間軸の話とかしだしたら、もう・・・ねぇ・・・収集つかないじゃないか。

まぁ・・・それでも観たけどね。

なんつーか、内容は過去の1,2部を足して2で割ったような・・・
けっこう映像的にも過去作を意識しているシーンが多く、ファンの期待には答えている感じはする。

で・・・それが面白いかと言われたら・・・
まぁ・・・まぁ・・・かな?
過去作品を思い出しながら観るもんだね、こういうのは。

ストーリー自体はよくわからんね。
結局、味方のおじさんターミネーターはどこから来たのか?って疑問が残るね。
内容よりも、CG映像を楽しむ作品かなぁ。
CG駆使したアクション娯楽だもんな。

いやぁ・・・だってなぁ・・・物語的には、今更・・・って内容だもん。
今更ターミネーターを改修されても・・・

ま、それでもオレ的にはロスが舞台で面白かったけどね。
何年か前に行った場所っぽい所が舞台になってるって楽しいよね。

あと、ターミネーターシリーズお決まりの、「壁の向こうからの攻撃は絶対に当たらない」ルールがめっちゃ発動しているから、ソレ見てるだけでワクワクしたね。

さぁて・・・あとワイルド・スピード・スカイミッションと、007スペクターも借りてきたし。
今度時間ある時観ようかね。

では・・・

0 件のコメント: