2016年4月14日木曜日

コレはないと思うんだ・・・

SHARPさんが変なものを作ったんだ。

その名も、「ロボホン



ココロ動く電話。
らしい。
シャープがロボット型のスマートフォン「ロボホン」を2016年5月26日(木)から発売します。ロボホンは二足歩行が可能な世界初の「モバイル型ロボット電話」で、二足歩行が可能で、電話・メールといった基本的な機能のほか、フォーカスフリー小型レーザープロジェクターを搭載し写真や動画などを投影することも可能。会話したり、歩いたり、踊ったりもでき、身長約19.5cmの小型サイズなので、外出先にも携帯することが可能です。なお、価格は税抜19万8000円となっています。

いや・・・普通にありえない。

こんなロボット型のスマートフォンが20万とか全くありえない。
てか、そもそもスマートフォンがロボットの形をする必要性が全く感じられない。
ちなみに、おもしろそうでもない。

だって、スマホとか言いながらディスプレイないんだろ?
どうやってゲームすんの?
メールとか、その他のエンターテイメント性も損なわれてると思うし。

いや、考えが古いと思われても構わないが、断じてコレは売れないだろう。

つーか、なんでこの日本の家電とかIT産業が廃れていってるかわかってないなぁ・・・
こういう、誰得?なアイテムが売れると思ってんだろうか?

アレか?
猛反対押し切って売りだしたSONYのウォークマンとかの神話が今でも通じるとか思っちゃってる痛いヒトが考えたのか?
誰か、会社の人は止めなかったのか?

オレの予想だけど、会社が弱気になってるね。
コレ、誰もが「売れないだろうなぁ・・・」と思ったんじゃないかな?
でも、「もし売れたらどうしよう?」って考えたんじゃないかな?

会社の業績が不審で、何をどうして良いかわからなかったんだろうな。
藁にもすがる思い、ってやつか?

どっちにしても・・・・売れないだろうなぁ。
そうだ、半年後にもう一度思い出して、売れたかどうか調べてみよう。

では。

0 件のコメント: