2015年5月14日木曜日

で・・・オレはどれを買ったらいいんだ?

次の新しいWindows、そしてWindows最後のバージョンになると言われている「Windows10」



そのWindows10の全てのエディション名が発表されました。

・Windows10 Home(コンシューマ向け、PCやタブレット用)
基本機能が一通りそろってそう。

・Windows10 Mobile(コンシューマ向け、スマホや画面の小さいタブレット用)
Windows Phoneから名前変わったんだね。

・Windows10 Pro(コンシューマや小規模企業向け、PCやタブレット用)
Homeの上位版?「Home+Windows Update for Business」と謎の言葉が書かれている

・Windows 10 Enterprise(企業向け、PCやタブレット用)
ボリュームライセンスだからオレには関係ない

・Windows 10 Education(教育機関向け、PCやタブレット用)
教育機関向けの機能ってなんだろう?

・Windows 10 Mobile Enterprise(企業向け、スマホや画面の小さいタブレット用)
Mobile版のボリュームライセンス。やっぱりオレには関係ない。

・Windows 10 IoT Core(Raspberry Pi2や低価格のゲートウェイなどのIoT用)
Raspberry Pi2とか組み込み系で使うバージョンだね。

と、全7種類。
本当か?(最近疑り深い)
また、発展途上国向けのStarterとか出すんじゃないだろうな?
まぁそんなの出てもオレには(今のところ)関係ないけど。

で・・・まぁその7種類だとして、いったいオレは何を買えばいいんだろう。
普通に考えて「Pro」だよなぁ。
だって、ProとHomeは発売から一年以内ならWindows7,8から無償でアップデート出来るらしい。
オレ、職場ではWindows8、家ではWindows7を使っているから、両方共Windows10にしようと思うけどね。
しかし、そのアップデートってどういう形態なるんだろう?
マジで言葉の通り、ある日Windows8のPCでWindowsUpdateを実行したら急に10になったりするのか?
それとも、ISOかなんかで円盤相当のデータをダウンロードするのか?
そして、上書きアップデートみたいになるのか?
どっちなんだろう?
前者だと、1年経ってからパソコンをリカバリーしようとしたら有償とか・・・そんな馬鹿な話はないよな。
なにせ、円盤はWindows8のものしか無いからね。

うーむ、どうなのだろう?

円盤的なものが付かないんだったら、アップデートした瞬間に、HDDイメージを作っておかなきゃダメだな。
それはそれで面倒くさい。

どうなんだろう?
早くその辺が知りたいものだ。

0 件のコメント: