2015年5月23日土曜日

美ら海水族館に来ましたよ

天気が若干持ち直してきた・・・
それはいいけど・・・異様に蒸し暑くなってきた・・・
まだ沖縄に慣れてないのに。

まぁいいや。
さて・・・美ら海水族館にやってきました。

さっきのイルカショーの所から徒歩・・・そう10分ぐらいかな?
結構遠い。
いくら持ち直したと行っても、天気はあまり良くないし、気温はそれほど高くない。
でも・・・湿気が・・・湿度何パーセントぐらいあるんだろう?
結構ムシムシする。
そのせいで、必要以上に暑く感じるし、歩いていると体力をそれだけで消耗するよ。

だらしないオレ・・・

さて、美ら海水族館に入りました。

入場料は1800円。
まぁ・・・高いか安いか・・・こんなもんだろうと思うけど。

それにしても、思ったほど人いないな。
シーズンじゃないからかな?
大阪の海遊館の方が人が多いような気がする。
まぁ・・・そりゃ広さの問題かもしれないけどね。
なんとなく、こっちの方が広そうだし。

さて、見て回っていますが・・・


あぁ・・・綺麗です。
間違いなく綺麗です。
ふわぁ・・・っと水中を華麗に泳いでいく魚さん。
いやいや、ずもぉぉぉっとボスの風格を漂わせながら泳いでいるやつもいる。

魚、なんでこんなに個体差が激しんだろう。
綺麗なやつ、そうでもないやつ、大きいやつ、小さいやつ。
みんな水のなかで進化してきたんだろうねぇ。
あ、イルカとか哺乳類もいるけどねぇ・・・

そして中には綺麗とは言いがたい・・・でもユニークな顔したのもいる。
あ?
なめとんのか!?
こっち見てたらシバクぞ!
と、言ってないだろうけど、やたら目のあう魚さん。

こっちのも・・・なかなか・・・愛嬌・・・いや・・・グロ・・・いや、ユニークな・・・お魚さん。
ホント多様だ!

あ・・・あそこに水中人間が・・・やつも哺乳類なんだろうか?
と、水槽を内側から掃除している人だ。
ごくろうさんですが・・・あんたも面白いよ。

そしてこっちは非魚系のチンアナゴさんと、ニシキアナゴさん。
黄色いシマシマがニシキアナゴさん。
単色のがチンアナゴさん。
なんか・・・癒されるわぁ・・・
こちらは動画でどうぞ。


さぁいろいろ見てまわりましたが・・・

来ました!ジンベイザメコーナー!
海遊館でもメインをはる、デッカイサメ!

ゆうゆうと・・・お供を引き連れて泳ぐ姿は圧巻!
なぜお供を連れているのだろう?
お供は自主的に付いて来ているんだろうか?

いやぁ・・・しかし、こいつらすごいよ、すごくデカイよ。
水中で育つと違うねぇ・・・

んでさぁ・・・思ったんだよ。
魚って、いや海や池、水のなかで生活する生き物は、みんな3次元的に動けるんだよねぇ。
あ、カニとかは無理ぽいけど。
上下、左右、前後。
楽しいだろうなぁ。
人間、自力では前後と左右にしか動けないからなぁ。
せいぜい、ちょっとジャンプするぐらいだ。

魚ってほんと3次元的にどこにでも動けるんだよなぁ。
きっと人間とは物の見え方とか、考え方が全然違うんだろうなぁ。
一度、そういう考え方をオレもしてみたいものだ。
まぁ・・人間がどれぐらい変わればそうなるのか・・・たぶんオレが生きてるうちじゃ全然ダメだろうなぁ。

と、考えてしまった今日この頃。
水族館、なかなか感慨深い場所だな。
そういや、大阪の海遊館とどっちが楽しいだろう?
コンテンツの並び方とかは、海遊館なんだよねぇ・・・
でもスケール的にはこっちかな?
総じてどちらも楽しいと思うけど。

まぁいいや、今度また海遊館行ってみようっと!

では。

0 件のコメント: