2015年5月17日日曜日

イタリア6日目、ローマ観光だ! その3

サンタンジェロ城を後に、再びヴァチカン市国に入国。
イタリアとヴァチカン市国は、無条件に入出国できるからねぇ。
なんか、国をまたいでる気がしません。
まるで、京都と滋賀を・・・いや、もっと小さい○○町から△△町に入りました・・・ぐらいの軽い感覚だ。

で・・・サン・ピエトロ大聖堂に戻ってきたんだけど。
前日に、大聖堂は見学してるので、今回は大聖堂が目的ではない。
大聖堂の上の・・・クーポラ。

クーポラ(もしくはキューポラ)というのは、大きな丸天井のことを指しているのだと思う。
たぶん、外から見た上のところのことだろう。
そこまで登るのだ。

大聖堂内には用はない・・・とはいっても段取りは同じで、
とりあえず大聖堂の前まで行かなくてはならない。
そこでまた、長蛇の列に並ぶわけだが・・・
並び始めたのは15:00。
けっこう列が短めになってきている。
昨日の半分ぐらいだ、そして今日の午前の4分の1ぐらい。
これなら・・・と、思った通り20分程度の並び時間で大聖堂の入り口まで来ました。
そして、大聖堂には入らず、右手に向かって進んでいく。

すると、クーポラの入り口方面に・・・
「こっちクーポラ」的な看板発見。
こっちで間違ってないよね。

間違ってないのは良いけどさ・・・こっちはこっちで列ができているんですね。
そりゃそうだ。

で、まぁ並んでりゃクーポラ上れるんでしょって・・・
あぁ、そうだ、クーポラは有料でした。しかもお値段が二通りある。

ひとつ!
階段で上る人、5ユーロ。
もひとつ!
エレベーターで上る人、7ユーロ。
微妙に差をつけてきました。
もうね・・・しんどいから・・・
エレベーターで上がりますよ、はい7ユーロ!

で、チケットを買ってからも列は続く。
あぁ・・・また持ち物検査的なものがあるのか。
やっぱ厳重だわ・・・だから列ができるのか。
ほんと・・・イタリアに来て一番並んだわ。

ものすごく簡素な持ち物検査を終えると・・・こんどはサクサク進んでいく。

そしてエレベーター前に。
しかし・・・ここまでチケットによる選別なし。
普通に階段用の5ユーロチケットでもこっちこれたんじゃないかという思いがよぎる。
あ、まぁ・・・別にいいけどね。
そして、やって来たエレベーターに乗り込み、いざ頂点へ・・・

そして・・・エレベーターを降りたら・・・

って、まだまだぜんぜん上じゃないじゃないか!
こっからまた歩きかよ!
ちょっと階段すっ飛ばしただけか・・・それで2ユーロ・・・
なんか価格設定が微妙に良くない気がしてきたよ。

まぁ、でもここまで来て帰れないだろう。
このまま帰ったら、この変な彫刻の人に笑われてしまう!(って・・・もう若干笑っとる・・・)
むかしむかしのクラシックな天使の彫刻、胴体も手足もない首に直接羽根がくっついた、
現代人の感覚からはちょっとよくわからないデザイン。

それに、最上階まで、もうちょっとっぽい。
ガンバって上るぞ!
では・・・


で、階段上って・・・
軽い坂道を登るとそこは・・・

おぉ・・・・!
ここは昨日見た大聖堂の中の上の上の上の方の部分じゃないですか!
絶景!
昨日見たところが上から・・・人ちっさ!
まるでゴm・・・

さて、そんな絶景は今日のゴールではありません。
先はまだまだ続くようです。

階段上って、曲がって、また階段上って・・・

まだ・・・階段ある・・・
さっき外から見た時は、そんなに高さがあるようには見えなかったのに・・・
階段はまだまだ続きます。

そして、急に・・・
何て言うか・・・斜めの通路・・・なんて言うんだろう?
もう写真を見ての通り、斜めなんだ・・・
たぶん、クーポラの外壁が湾曲している部分にいると思うんだが・・・
なぜ人が通る通路まで、曲げようと思ったのか・・・歩きにくいし・・・不思議だ・・・

と・・・
変なブロック発見!
「klinkerSIRE」?
なんだろう?気になりだしたら気になるじゃないか。
で、適当に調べてみたら・・・あぁ・・・なんかの会社だね。
落書きではない模様。
そして、時々見るようになった・・・このブロック作った会社かなぁ?

そして・・・
まだ階段は続きます。
もう、息が・・・足が・・・てか・・・
あまりにもバテている姿をみて外人さんに笑われました・・・
うっせい!
普段から肉食ってるアンタたちとは違うんだよ!
こちとら農耕民族なんだぞ!
階段とか少ない国から来てるんだ!
笑うんじゃねぇ!!

と、もう階段上がるの諦めかけた時です。
階段の踊場に一羽の鳩さんが!
えーと・・・
なんでこんな所に鳩さんが・・・
そういや・・・聖書によると、聖霊は鳩の形をとって降りて来られたとか・・・

この鳩は・・・もしや、聖霊!

・・・な訳ないか。
でも、場所が場所なだけにねぇ・・・

しかしこの鳩、心なしか痩せとるけどね・・・
公園の鳩はマルマル肥え太っているのに。
あんた・・・ここで何しているんだよ?
迷い込んだのか?出られないのか?・・・かわいそうなこ?

じゃぁ・・・そろそろ頂上が近いってことか?

と、思うんだが・・・まだ階段が続く・・・
だりぃ・・・
マジでそろそろ限界なんですが・・・

しかも、割りと階段の様相が変わる。
これまで、わりとまっすぐ系の階段が多かったのに、急に超細い螺旋階段に変わったよ。
せ・・・せまい・・・
コレ、服のサイズがLLサイズの人が上るの難しくないか?
入り口ではそんな制限してなかったぞ。
大丈夫か??

そして・・・
その螺旋階段を上がりきったところで・・・

キターーー!
ついに頂上にやって来ました!

おぉ・・・景色が凄い!
さっき行ったサンタンジェロ城も見えるよ!

向きを変えれば緑の公園ぽいスペースが。
こんな所もあったのかぁ・・・

この景色・・・
なんとも言えないね。
疲れたけど上ってきた甲斐があったよ。(途中まではエレベーターに乗ったけどね)

それにしても・・・サン・ピエトロ大聖堂が出来て1600年ぐらいか・・・
何回か作り直してるので、そうだなぁ・・・今の形になってから・・・それでも400年。
今と全く同じ風景じゃないだろうけど・・・
昔の人もここからローマの町並みを見ていたんだろうなぁ。
すごいなぁ。
そう考えると、感慨深いものがあるなぁ・・・

ちなみに、特に写真に残してないけど、このてっぺんのせまいスペースには、
平日夕方の京都~草津間の新快速の中くらいの人口密度で、観光客がひしめいていました。

さぁ・・・下りるぞ。
まぁ、帰りも同じルート。
階段沢山・・・

まぁいいや。
と、どんどん降りてエレベーター前まで来ます。
そこに・・・

あ、行きは見なかったなぁ。
聖人像。
しかも、けっこう真ん中だしメインの人じゃないかな?

もしかしたら、イエス・キリスト様?
いや・・・ここはサン・ピエトロ大聖堂。
て事は、聖人ペテロ様とか・・・
どっちだろう?
あ・・・どうでもいいモノ発見。

そのメインの人の手。
「ちーす」的な・・・若干イケメン風になってる。
右の人はヴィジュアルっぽい手つきだ。


まぁ・・・ほんとにどうでもいいわ。

では・・・サン・ピエトロ大聖堂を後にします。
ばいばーい、スイスの傭兵さん!
ちょっとピエロっぽい装いでカッコつけてるのが、なんか笑っていいのかいけないのか・・・

0 件のコメント: