2017年1月2日月曜日

出かけている間にレンダリングをやらせていたが・・・

今日は朝からお出かけさ。
大分の親戚のうちに新年のあいさつに行ったのさ。

まぁ、それはそれでヨロシ。

今回の本題は、そのオレが出かけている間に、ノーパソにCG動画のレンダリングをやらせていたってこと。
ちょうどどれぐらいでレンダリングって出来るのか試したくてね。
流体シュミレーションをやってみたんだ。
 

それがこれ・・・6秒動画。
(実際の動画は10秒だが、動画として書き出したPNGシーケンスは6秒分前後合わせて4秒は静止画)
たったの6秒。
それも、大したギミックやエフェクトは、一切なし。

このたったの6秒動画。
しかし、フレームにすると180フレームになる。
1秒30フレームだから仕方ない。(厳密には29.97フレームだが・・・)

んで・・・
1フレームレンダリングで画像出すのに、5分30秒ほどかかる。
サイズはフルHDだ。
もちろん、画像によって多少変わるが・・・

それにしても、1フレーム書き出しに5分30秒、それが180フレームだから・・・
59400秒・・・990分・・・つまり16時間30分ほど・・・

ま・・・マジか・・・いや、まぁ最初の方のフレームは書き出しする要素が少ないので2分弱でできていた。
まぁ・・・だから13時間ってところか・・・

たった6秒書き出すのに13時間って・・・バカじゃね?

と、思うんだが・・・

しかしハリウッドとか、ピクサーとかはもっともっともっと質の高いCGをそれこそ何時間分もレンダリングしてるんだよな。
想像すらできない。
ヤバくね??ピクサー。

まぁ・・・オレごときクズムシをピクサー様と比べること自体超愚かでおこがましいことではあるのだが・・・
まぁ所詮ノートパソコンだから仕方ないか・・・
今度はデスクトップでやってみるか・・・たいして変わらないだろうけどな。

0 件のコメント: