2008年5月12日月曜日

Vista SP1を導入してみたぞ。

以前自動でSP1が入らないと言ってたオレのVistaパソコン。
今日はマニュアルで入れてみた。
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/bb738089.mspx
ココのページでSP1のパッチをダウンロードして実行した。

そして待つこと1時間ほど・・・
HEY・HEY・HEY見終わったよ・・・長いな。

再起動すること数回。特にトラブル無くSP1にアップデートできました。
なんか拍子抜け。
ところでVISTA SP1で、何が変わったのか?
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/library/005f921e-f706-401e-abb5-eec42ea0a03e.mspx
ココに書いてあった。

サクッと書き出すと・・・

ハードウェア エコシステムのサポートと拡張機能
アプリケーション互換性に関する機能強化
信頼性の向上
パフォーマンスと電力消費の向上
セキュリティの向上
新しいテクノロジと規格のサポート
デスクトップの管理
セットアップと展開の向上
相互運用性の向上
機能または API の変更内容
全般的な向上と機能強化
Windows Vista と Windows Server 2008 の連携

などなど・・・
はぁ・・・良くわかんないや。
ただ、アップデートして30分ほどいつもどおり使ってるけど、確かにIEとかの起動がちょっと早くなったような気がする。
今のところ特に問題ないし、動作がちょっと良くなったような気がする。

気のせいかな?
ま、今のところ特に問題ないよ。

0 件のコメント: