2008年5月5日月曜日

Metal Gear Onlineライフルがはやっています。

最近Metal Gear Onlineをやっていますと、ちょっとしたプレイスタイルが流行っている感じがします。
それは、土嚢や壁の後ろに隠れて遠くの敵をライフルで狙撃するというもの。

そのスタイルは、もうやられている方は訳が分かりません。いきなり死んでしまうのです。
死んだ後、自分に止めを刺した敵が3秒ほど見られるんですが、「いったいどこだ??」と言うぐらい遠いです。

オレはと言うとSMG(サブマシンガン)もって走り回って視界に入る敵を追っかけて倒す、と言う単純なスタイルなので頭を使った狙撃スタイルとは非常に相性が悪いです。
まぁ死んだ後、自分を殺した敵を見ることができるので、マップを覚えればどこが狙撃ポイントか分かるようになり、そのあたりには近づかないようにするんですが、大体その危険な地点が激戦区になりやすいです。

またプレイスタイルとしては、他にもナイフを持って隠れて前を敵が通り過ぎたら後ろから暗殺ってのもある。いわゆるCQCってやつですね。
これも、後ろからであっという間に倒されるので訳が分からないです。

このようにベータテストの段階でもイロイロなプレイスタイルが派生してくるMetal Gear Online。
本番はいったいどのような新しいマップと武器とスキルが出てくるでしょうか?
また面白いゲームルールなども出てくるといいですね。

GWだと言うのにあまりゲームはできません。
もうちょっとでベータテストおわるんだなぁ・・・。
おしい。

0 件のコメント: