2014年3月24日月曜日

ソーシャルネットワーク見た。

「あなたは最低の人間じゃないけど、そう見える生き方をしている。」

と。

「ソーシャルネットワーク」と言う映画の一節。
えーと、フェイスブックの生みの親、マーク・ザッカーバーグの映画である。
結構ダメ人間に描かれているマーク・ザッカーバーグ。
そのマーク・ザッカーバーグが、フェイスブックを立ち上げるちょい前から、まぁ・・・人間関係が破綻していくさまを描いた映画。

序盤なんて、人格的にヤバい人じゃないか?と思わされる。
これ、事実だったら・・・
日本でなら、即タイーホ。
そして、二度と陽の目を観られなかっただろうに・・・
と、までは言わないけど、結構なヤバさっぷり。

それが、まぁ・・・天才が故にかなぁ・・・
フェイスブックを作り・・・うーん・・・パクリ?
パクリ疑惑はどうなったんだろう?しっくり来ないまま終わったけど・・・
まぁまぁ、それなりに面白い映画だった。

その中での一節。

「あなたは最低の人間じゃないけど、そう見える生き方をしている。」

凄いねぇ・・・
天才って凄い。
この一節をどう捉えるかは、観ている人によるんだろうな。
オレは、凄いと思った。
天才って、生き方を選ばないんだな。
選んでたら、あんなふうに成功(?)しなかっただろう。
オレなら、チョットでも良い人に見られたくて仕方ないだろうに。

天才って何か他の人と違うよね。

この映画がどれほど凄いかはわからんが・・・
オレがいかに凡人なのか、思い知らされた。

今度は・・・同じ破天荒型の天才。
「スティーブ・ジョブズ」でも見てみようかな?

0 件のコメント: