2014年3月11日火曜日

もう来るのか?次世代Disc。“BD”の次は“AD”

はぁ・・・もう来るのか?
“BD”の次は“AD”――パナとソニーが次世代光ディスク規格「Archival Disc」策定 パナソニックとソニーは2014年3月10日、業務用次世代光ディスク規格「Archival Disc」(アーカイバル・ディスク)を策定したと発表した。光ディスク1枚当たり300Gバイト容量を実現し、将来的には500Gバイト、1Tバイト容量へ拡大させることを見据えている。
てなニュースを見た。
もう次の規格が策定されるのかぁ・・・。

ADだって?
アシスタントディレクターみたいな名前だな。
てか、容量が1TBだってさ・・・もうノートパソコンのHDDの容量並だな。
てか、SSDは完全に容量負けしてるじゃんか。
凄いなぁ・・・搭載されたドライブよりも、光学ドライブの容量の方が多い時代がくるのかぁ・・・。
ちょっと価値観変わるなぁ。

それにしても・・・
アナログテレビが地デジに移行して、画質がFullHD化してきた。
ソレにともなって、DVDもBDも化してきた。
まだ、完全に普及してきたとは言いがたいが、それでもBDもは普及してきている。
オレも、映画やPVを観る時、可能ならBDもを購入するようにしている。
BDも出た当初は、それ程画質が良いと感じられなかったが、慣れてきたせいかなぁ・・・
やっぱBDの方がいい感じがしてきた。
てか、きっとモニターやらの環境も整ってきたからだろうな。
やっとFullHDの視聴環境が整ってきたのだろうなぁ・・・

で、画質的に言えば4Kとか・・・ね。
FullHDの次だそうだ。
まったく・・・
またテレビ買い直し?
さすがにねぇなぁ・・・

仕事とかでも、まだDVD納品がまだ多いのに。
一般的にFullHDとか、BDって認知率どれほどなのかねぇ?
もうちょい一般に普及する努力に注力すればいいのになぁ。
こう、ポンポン規格が新しくなったんじゃぁ安心して物が買えないよ。

もうちょい、商品のライフサクルを長くして欲しいもんだ。
パソコンも、車も、家電も、何もかも・・・
今の世の中、回転が早すぎるよ・・・
ついてけねー!

と、そんな感じでした。

0 件のコメント: