2014年3月15日土曜日

STAP細胞の人・・・大変だねぇ・・・

なんか、今日のニュース。
STAP細胞の事で持ちきりだねぇ。
研究論文が適切かどうか・・・とかね。

まぁ、そういうのも大事だと思うんだけど、オレ的には・・・
結局さ、STAP細胞ってあるの?
って、ソレに尽きるんですよねぇ。

オレも一応、福祉施設に勤めてるんで、STAP細胞が実用化されたら・・・
そりゃすげー!
とか思ってたこともあったんだよねぇ。

それがねぇ・・・

等の小保方さんは心神喪失状態だとか・・・
それもねぇ・・・

まぁ、こういう状態になったのではSTAP細胞は諦めるしか無いのかねぇ?

「弱酸性溶液に浸けるだけで細胞がリセットされる」
それならオレもオレンジジュースに浸かればリセットされる?
わけないよなぁ・・・とか、今は笑い話にしかならない様な話になってしまったなぁ。

この研究論文・・・
悪意があったのかな?
功を焦って不完全な論文を出しちゃっとかね・・・
それなら研究者としてありえないし、多少叩かれても仕方ないのかなぁ。
悪意のあるなし以前の問題だしね。

ふぅ・・・
なんか疲れるねぇ。

0 件のコメント: