2007年11月23日金曜日

ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (Blue-Ray)

ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (Blue-Ray)
ハリーポッターと不死鳥の騎士団のDVD、Blue-Rayなどが出ましたね。
実はオレ、ハリーポッターを結構見ています。てか全部映画館で見ています。
でも今までDVDはレンタルで見たぐらいで買った事はありませんでした。
オレDVDはレンタルする派で買う事はあまりなかったんです。
ところが今回は話が違いました。
新しいメディア、Blue-Ray、HD-DVDでも出るじゃありませんか、
今までのDVDとどう違いか見てみたい。
PlayStation3を持っているオレとしてはちょっと高いけどBlue-Ray版を買うしかないと・・・んで買いました。

さっそく見てみました。
あ、まぁ、きれいだな。
確かに・・・というかなんか細かい気がする。いや、実際きれいだ。
例えでいうと、CDの音とMP3の音はデータ量から言っても確実にMP3が劣る。しかしそれでも皆CDをMP3とか他の圧縮形式に劣化させて音楽を聴くことが多い。オレもそうします。
はい、もう一度いいます。Blue-Rayはきれいです。
ただ、どれだけの人がその違いを感じるだろうか?
この価格差に見合った恩恵とでもいうべきでしょうか?
ま、この画質が一般化してきたらDVDなどの画質は悪いって事になるでしょう。
まだ先の話ですな。
地上波デジタルが普及するぐらいからでしょうか?
まぁでもせっかくきれいな画質が今でも見られるんだから、余裕があったら見てみたらどうですか?
オレもいろいろハイデフの映像を楽しんで見ますわ。
では!

0 件のコメント: