2015年1月9日金曜日

滋賀県の観光客が増えてるとか・・・

なんか、ニュース見てたらさ。
去年における滋賀県の外国人観光客がメッチャ増えてるって。

へぇ・・・なんでだろう?

箱根とかならわかるけどね。
富士山が世界遺産に登録されたとかあったからね。
そこはわかるけど・・・
滋賀県の観光客が増える理由って?

なんもないよなぁ?
新しい観光地とかが出来たわけでもないし。
特に何かが世界遺産になったわけでもないし。
すげぇ名産品が出来たわけでもないし。
滋賀県舞台の映画が大ヒットしたかなぁ・・・?
「しゅららぼん」?
うーん、さすがに世界的なヒットって訳ではないだろうし。(滋賀県内ではヒットだろうけど)

いや、とくに・・・思い当たらないよなぁ。

と・・・ね。
テレビで見てたんだけど。

あぁ・・・そうなんだ。
そういうわけだ。

なんでも、京都や大阪に観光に来た外国人が泊まる所がなくて、滋賀県まで泊まりにくるんだって。

なるほど。
そういう事か。
ネタバレしてみると納得。

確かにUSJとか円高とかも相まって、京都大阪あたりの観光客は増えてるって話だもんなぁ。
そこから泊まり宿を求めて滋賀か。
じゃぁ、大津、草津あたりに来ているわけだ。
しかも夜だよな。

てことは・・・
滋賀県南部は夜の観光に力を入れてはどうだろうか??

夜の観光・・・ってなんだろう?
居酒屋さんとか・・・
夜遅くまでやっている本屋さんとか・・・(あぁ観光ではないな)
外国人向けの銭湯とか?漫画喫茶とか?

意味ないかね?
あと、治安維持にも力を入れないとね。
まぁいいや。

そうやって外貨取得による経済の活性化が促されればいいよねぇ・・・

とか、思った今日此の頃でした。

0 件のコメント: