2015年1月28日水曜日

GoogleBloggerのエラーコード「bX-w7tr63」が出た場合の対応について

GoogleBloggerのエラーコード「bX-w7tr63」が出ることがある。
そもそも「bX-w7tr63」ってなんだよ!って話でもあるが、今までは放っておいたんだ。

で・・・
今日、うちの事業所のお客さんからブログについてのお問い合わせが来た。

内容は、「GoogleのBloggerで、記事を書こうとしたらbX-w7tr63って言うエラーコードが出るんだけど・・・」
と言うもの。
まぁ、実際にそう言った訳ではないが、そういう内容だった。

あーついに来たか、その変なエラーコードの正体を突き止める日が。


大抵GogoleのBloggerで、ダッシュボードを開いた時に出るんだけど、「閉じる」で事無きを得るので、今まで無視してたわ。
まぁ、でもお客さんから言われたんだから何か原因を突き止めなきゃ。

で、ネットで調べてみると・・・

「BX-w7tr63は、Internet Explorer 11を仕様の際に出るエラーコードです。Internet Explorerの11とBloggerのダッシュボードには、完全な互換性がありません。Bloggerのダッシュボードを操作するときは、Firefox、ChromeやSafariブラウザを使用してください。」
By機械翻訳

と出た。
なるほどねぇ・・・IE11は対応していないんだ。
確かに、エラーコードのダイアログボックスを閉じた後にも・・・


と、書かれている。
まぁ・・・そうなんだよな。
でも、ブログの記事を書くには普通に使えるけどね。
強いて、どのへんで不具合が出るかを調べたら、テンプレートのカスタマイズで不具合が出るとかでないとか・・・。
へぇ・・・そうなんだ。

で・・・
気になるのが、どういったブラウザが対応しているのか?
簡単に調べてみた。



簡単に言うと・・・
Windowsの場合、GoogleChrome、IE9、IE10、Firefox3.6以降。
ってな事なんだよね。
なんでIE9とIE10に対応していてIE11が駄目なんだろうか・・・とちょっと疑問は残るが、まぁそういう事なんだろう。

では、IE11をお使いの方はどうするか?
もちろん、Firefox3.6以上かGoogleChromeをインストールして使えばいいんだけど。
それじゃぁ・・・ちょっとねぇ・・・って場合は、IE11のユーザーエージェントを偽装してやればいいですな。

やり方は・・・

まず、ブロガーのダッシュボードまで画面を進めます。
そして、ブロガーのダッシュボードを開いている時に、F12キーを押すします。
画面の下に「開発者ツール」が開きます。
ツールバー(っていうのかな?)から「エミュレーション」を選びます。
エミュレーションは初期画面では表示が小さいので困りますな、「開発者ツール」の上の方を引っ張って画面を広げて・・・
モードの、「ドキュメントモード」を「9」に、「ユーザーエージェント文字列」を「Internet Explorer 9」に変更してください。



これで、IE11がIE9の様に振る舞ってくれるはずなので、ブロガーでのエラーが消えました。

めでたしめでたし。
って・・・やっぱここまでするのも面倒くさいなぁ・・・
それならエラー出たままでも・・・悪くないのかなぁ?
どっちだろう・・・

まぁ、どっちでもいいや。
みなさん、各自のやりやすい方でやってください。
以上です。

0 件のコメント: