よくわからないけど、真似をしてみた。

今日テレビを見ていると、美味しいカップ焼きそばの作り方、ってのをやっていた。

カップ焼きそば??
あぁ、インスタントの焼きそばかぁ。
オレ、UFOとか好きだわ。
アレが更に美味しくなるのか?
しかも、割りと簡単そうだし、一度やってみようか。

てなわけで、UFO買ってきた。

やり方は超簡単。
普通にお湯を入れるんだが、メーカー指定時間より1分早くお湯を捨てる。
そして、皿に面を移して2分間電子レンジで暖める。
その後ソースを入れて出来上がり。

では、まずお湯を入れて・・・
2分経ちました。(UFOのデフォ時間は3分なので。)
元の入れ物のままではレンジに入れるのは不安なので、お皿に移します。
この時に、若干麺をほぐしながら入れるといいかも。

そしてレンジで2分間温めます。
が・・・、オレはこの時1分40秒ほどで取り出しました。
それは、テレビでレンジのドアのガラスが水蒸気で白くなったら出すといっていたからです。

そして出来上がり。
レンジから取り出し、付属のソースを絡めてみました。

はい・・・
では食べてみましょう。

・・・
あ、、、まぁ・・・普段のUFOとは麺の食感が違うね。
普段は麺が柔らかく、フニャっとしているんだけど、麺にコシが・・・少しありますな。
それでいて、麺に芯が残っていないので食べやすい。

あぁ・・・そっか、レンジで麺に含まれる余分な水分が飛ばされているからか。
で、水分が出て行った分、麺がソースを吸い込んで味もしっかりとしているな。
まぁ、普段とは違うUFOが楽しめるわけだ。

悪い点を上げれば、麺が辛い!
コレはUFO特有の問題かもしれないが、水分が飛んでしまっているため、ソースが薄まらず、ちょっと味が濃くなってしまっている。
あと、ちょっと・・・麺にコシがありすぎるかなぁ・・・
コレは、レンジに入れている時間を短くすれば対応可能かも。
そうだなぁ・・・今回は1分40秒ぐらい入れていたので、1分20秒ぐらいで取り出せば良いんじゃないかな?

いや、まぁ・・・不味くはないよ。
でも、普段のUFOより特別美味しいってほどでもないな。
せいぜい、普段と違うUFOを楽しもうってぐらいだな。

いや、まぁ・・・それでも良いんだけどね。
どっちにしても、手軽にできるし一度試されてはいかがかな?
そんなこと思った今日このごろでした。

では。

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)