2013年11月12日火曜日

ちょっとスマホのカメラ撮り比べてみた!

第十回 草津 街あかり華あかり夢あかりの時だ。
とても綺麗なブースがあったので、スマホのカメラで撮ってみたのさ。
しかも、余裕があったので・・・

iPhone4S
iPhone5S
Xperia UL SOL22

上記3機種で撮り比べてみた。

まず、iPhone5S。

シャッタースピード、1/15秒。
ISO、320
f/2.2
オレ的に大本命だ。
クッキリシャープな画質は、最近のスマホは本当に進化したなぁ・・・思わせるに十分な画質だと思う。
やっぱf値が2.2と低いのでシャッタースピードが速く切れるぶん、手ブレも少ないし、イメージセンサーがいいのかな?
手ブレに関しては、iPhone5Sに搭載された手ぶれ補正がしっかり仕事をしているようです。
シャッタースピードが1/15秒ととても遅いのですが、それでもシャープな画像が撮れている。
iPhone4Sと比べるととても顕著な差と言えるね。
そのせいか、暗いところと明るいところのコントラストもクッキリでている。
ISOは320と3機種の中で一番低い、レンズが明るいから出来る技なのかな?
ISOが低いのでノイズ感も少ない。
色合いは若干赤み(ブラウン)が多いかな?
どっちかというと、地味めな発色だが実物に近い部分に好感が持てる。
今回の3機種の中で一番スタンダードな色合いに感じだ。

現場は真っ暗な室内に、写真のようなオブジェが置いてあって、ちょっと昔のスマホじゃ撮るのもままならないはずなんだがねぇ・・・やるねぇ・・・


そしてiPhone4S

シャッタースピード、1/15秒。
ISO、800
f/2.4
ISO感度が高い分若干ノイジーな画質だ。明るい所が潰れているのも残念なところだ・・・
が・・・十分じゃないか?
このサイズで見るなら結構クッキリとしているし、シャッタースピードの遅さとISOの高さで全体の明るさを引き上げていて作った写真としてはイイ味出している。
昔のデジカメってこういう感じで派手だよね!って2年前のデジカメぶりがにじみ出ている。
iPhone4Sが好きか、iPhone5Sが好きか・・・好みと言ってもいいだろう。
人によっては、こういうのが好きって人もいるかもしれない。

ただし、何度もいうがシャッタースピードが遅いので手ブレの危険が半端ない。手ブレが出るので細かい所がつぶれがちだ。
シャッタースピードの遅さに関してはiPhone5Sも同様なのだが、5Sに搭載された手ぶれ補正がしっかり機能しているようでだ。
色みはどうだろう?
黄色が多く出ている気がする、コレはいただけない。
そして、ISO感度の高さが災いしてノイズが少し出やすくなっている。
好みの問題とはいえ、ちゃんと写真を取ろうと思うと、ちょっとキツイのは間違いない。

うーん・・・プリントには向かないなぁ・・・ブログの写真止まりか・・・


そしてXperia UL SOL22

シャッタースピード、1/16秒。
ISO、500
f/2.4
色み、明るさに関しては、ちょうどiPhone4Sと、iPhone5Sの間ぐらいの印象だね。
ただ、やっぱり色みは派手だなぁ・・・さすがはSONYさん。
だからといって色の再現度が低いわけではない。
よく再現できている。
印象的にはiPhone5Sより近い気がする。
あくまでも印象だが・・・
てか、意外なぐらいイイ感じに撮れているので驚いた。
今回とった3枚の写真の中では、コイツが一番見栄えがいいんじゃないだろうか?
細かいことを言えば、ISOが500と、微妙な高さなのでノイズが気にならなくもない。
てか、ISOでシャッタースピードを短くするのは好きじゃないなぁ・・・
明るいレンズを搭載してシャッタースピードを稼いで欲しいもんだ。
そこはiPhone5Sの大勝利だろうなぁ・・・。


と・・・まぁ・・・スマホ写真撮り比べはこんな感じだ。
もしも順位を付けるなら・・・

見た目順位
1,Xperia
2,iPhone5S
3,iPhone4S

純粋に写真としての順位
1,iPhone5S
2,Xperia
3,iPhone4S


と言ったところではないだろうか?
まぁ、コレからもイロイロ撮ってみようとは思うんだが・・・

いや、最近のスマホの画質は舐めてたらダメだねぇ・・・
そら、一眼とかに比べると自由度も低いし、色のダイナミックレンジもイマイチだが・・・
ブログ用なら十分だよ、十分すぎる。

うーんと、チョットは参考になりましたかな?
では、また!

0 件のコメント: