2013年11月6日水曜日

もうクリスマスかぁ・・・つーか・・・早くね?

街を見渡すと、もうクリスマス商戦まっただ中ッて感じだなぁ。
なんつーか、まだ11月入ったばっかりなのになぁ。
これから2ヶ月ほど、街はずーっとクリスマスか。

それが終わったら、ちょっとだけ正月挟んで、そのあとずーっとバレンタインデー商戦。
それが終わったら、ホワイトデー商戦。
それが終わったら・・・此処から先は・・・なんだっけ?
あ、そういや最近はハロウィンも混ざってきてるな。

それにしてもまぁ毎年毎年、飽きもせずに同じことづつけるよね。
風物詩、恒例、定番・・・いろいろ言い方はなくもないし、それが文化だって言われたらクリスマスとか正月はそうは言えなくもないけどね。

ただ、バレンタインデー、ホワイトデーはどうだろねぇ・・・

いやまぁ・・・今はクリスマス商戦なんだけどさ。
なんとなく思ったのが、もうクリスマスの存在なんてみんな、万人、ほぼすべての人が知ってるわけさ。
なのに、何が悲しくてクリスマスの2ヶ月も前から告知活動をするのか?

雰囲気盛り上げるため?
だろうなぁ・・・
盛り上げた押しておかないと、クリスマス廃れてきたら商業的にはマズイもんなぁ。
売上ガタ落ちだろうし。
そういう意味じゃ、バレンタインデーだって、廃れてしまったらまずいよな。
年間のチョコレート総売上の2割程度がこの期間で売れるとか売れないとか・・・

つまりは経済効果なんだよな。
日本の経済を支えるために、毎年毎年飽きもせずに、2ヶ月も前からクリスマスのイベント告知やってるんだよな。
告知だよな・・・イベントやってるわけじゃないんだよな。
だって、クリスマス自体は12月25日って決まってるもん、百歩譲ってクリスマスイブの12月24日はイベント当日のカウントでOKかもしれないけど。

んで、そのたった2日ではクリスマスプレゼント用商品とか、ケーキとか、そういうのが行き渡らないと困るし、早めにセールやってるんだよな。
んで、そのセールの為の販促資材をたかだか2,3週刊で捨ててしまうのが勿体無いから2ヶ月もイベント告知やるんだよな。

もちろんお店も、何かイベントやってる風な体裁繕えるしな。
まぁ・・・従業員さんの季節感やらは吹っ飛ぶと思うけど。

まぁ・・・どうでもいいや。
オレには関係ない。
てか、ケーキぐらいは喰うかもしれないが、本来アレかなぁ・・・サンタさん?そういう人はウチにはコないしね。

どうせやるなら、毎年ちょっと違ったイベントやらセールやって欲しいわぁ・・・
そういう意味じゃ、毎年変化のあるイベントっていいよな。
例えばプロ野球の優勝チームのセールだよなぁ・・・
今年は楽天?
アレは変化があって面白いなぁ。
ま、それでも恒例っちゃぁ恒例だけど、変化はあるよな。

毎年同じことばっかりやって、それをぼーっと見てると人間バカにならないのかな?
変化や刺激が乏しくなるよ、ほんとに。

もうちょっと・・・定番と変化と、メリハリを付けてほしいなぁ・・・とか思った今日此の頃の街の風景。

・・・考え過ぎか・・・
どうでもいいか・・・
ま、そういうことでした、以上。

0 件のコメント: