2009年1月2日金曜日

adobePhotoshopのアンシャープマスク

仕事でadobePhotoshopを良く使います。
自分で写真を撮るのはいいけど、どうもカメラマンとしてのスキルが低いのか、時々手振れが入って、使いたい写真が使いにくいときがあります。

そんな時、adobePhotoshopのアンシャープマスクの登場ですね。
非常に便利でボケた写真がよみがえります。
写真を撮る仕事とかしている人は良く使う機能じゃないでしょうか?

でも、意外とパラメーターの意味とか知らずに使ってる人も多いのでは無いでしょうか?
そこで、オレオススメのパラメータをお知らせします。

半径「0.2」
しきい値「0」
量「8」

コレぐらいですかね。
パラメータの量も少ないので、皆さん好きにすればいいのですがね。
もっとも、写真のサイズや解像度などで必要に応じて変更しなくてはなりませんが、基本はココからいじります。

では、そんなもんで。

0 件のコメント: