2012年3月29日木曜日

まぁ・・・オレ、自分の声が嫌い!

動画編集やってるんだよな。
動画の編集。
大事なところだから2回書いたわけだけど。

そんでね、その編集する動画の素材ってのをオレが撮りに行ってるんだよね。
つまり、オレ撮影と編集やってんだ。

今回の動画は、インタビューモノ。
オレがインタビューアーとして、いろんな団体のエライ人にインタビューしていく訳さ。
そして、その相手が喋った分を切り出してつなぐ。
そういう仕事さ。

んでまぁ、編集とかしてると素材の中で、オレの声がメッチャ聴こえるんね。
形式的にオレが相手に、
「よろしくおねがいします。まず、団体名とお名前をお願いします。」
と言うんだよ。
そしたら相手が、
「はい、○○協会の会長○○です。」
と、返事してくれるわけさ。
そしてその相手の部分のみをカットして使うんだけど・・・

やたらオレがしゃべっている。
必要ないのに・・・
あとで聞いても、なんでオレこんなにしゃべっているんだろう?
と、思ってしまう。
しかもオレ、マイクつけてないのに・・・。
なんで?
しゃぁない、オレ基本的にうるさいし、よく喋るから。

んで、痛いトークをブチカマシテいるオレの声を、編集時に、嫌っていうくらい聞くわけなんですよ。
オレ自身が。

どんだけ痛いか・・・。

オレの声・・・
変に高いし、イントネーション変だし、めっさ喋るし。
痛い・・・痛いよ・・・オレの声・・・
もう喋るんじゃねぇ・・・よ。

基本オレ、自分の声きらい。
ダイッキライ。
おかしいなぁ・・・昔は嫌いじゃなかったんだけど。
あれかぁ・・・電話でも相手はこんな声聞いてるのか・・・。
ごめんヨォ。
悪かったヨォ。
もう電話出ませんよ。
つーか・・・
どうなんだろうね。

それでもとにかく、ビデオ編集中はオレはオレの声を聞きまくるしか無い。
聞いて、その辺をカットしていくしか無い。
それが(オレの声)カット編集。

早く終わらないかな。
そして・・・楽になりたい。

もうちょいだ!
がんばれ!オレ!!

0 件のコメント: