2013年7月8日月曜日

ザギンでシースー!

オレが死ぬまでに一度言ってみたかったセリフ。
それは・・・

「ザギンでシースー!」

うわぁ・・・くだらね・・・
とか言わないでください。
なんか言いたかったんだもん。
だってほら、世の中には意味もなくテレビの前で「バルス!!」とか言っちゃう人も多いじゃないですか。
ソレに比べたらねぇ・・・ザギンでシースー!ぐらい可愛いもんですよ。

でね・・・
せっかく東京行ったんだから、この際オレの長年夢見てきた事を実現させようじゃないか・・・とね。
夜の東京をほっつき歩いてみたんですよ。

(注、このブログ中、「シースー」と書かれている部分は、「寿司」もしくは「寿司屋」と解釈してください。また、「ザギン」と書かれている部分は「銀座」と解釈してください。)


まず、有明から電車を乗り継いでやって来たここは・・・


ザギン・・・だよね?
もしかしたらもう違うかもしれないんだけど・・・たぶん・・・ザギン。
そして歩き回っていると・・・

な、なんだ、このオリエンタル風味あふれる建物は。
しかもライトアップされているじゃないか・・・

近づいてみると、どうやらお寺らしい・・・
こんなお寺とか・・・あるんだ・・・恐るべし・・・東京。

お寺の写真を取りつつ先へ進むと・・・
お・・・ここはもしや・・・「築地」??

つーか、間違いなく築地です。

へぇ築地かぁ・・・すげぇ・・・ 

その時はソレぐらいにしか思わなかったんだが・・・
オレは、その時に気がつくべきだったのだ・・・
すでにココはザギンではないという事に・・・
ザギンのおとなりで、ココは築地とかいう別の場所・・・

そうとは知らず歩き続けるオレ。
ザギン(近く)とは言え、夜は人通りが少なくちょっとさみしい。
それでも明るいところがある、なんだろう?

と、思って路地を覗いてみると・・・
なんつー怪しい状態!
細い路地を入ったところには飲み屋が・・・しかもカウンターじゃん・・・
何してんの??
ワザワザそんな細い所で食べなくても・・・他にもイロイロあるでしょうに・・・
不思議な人達だ。

まぁ・・・いい。
オレはシースーにありつけたらいいのだ。
しかし、あるのか??
こんな時間まで開いているシースーは??

いや、もう全然心配ない。
ここ築地では24時間開いているシースーがいっぱいある。
24時間シースーってなんだよ!

まったくもうすげぇな。
んで、その辺にある比較的安そうなシースーに入ってみたわけですよ。
そこで、おすすめ10貫を注文しまして・・・
こんなのが来たわけで・・・
「ザギンでシースー!」

やっと・・・やっと言えた。
感無量だ!

我が人生に一片の悔い無し!

と、何か人生の大仕事をやり終えたような感傷に浸りながら帰路につく。

そして帰り道を調べようとiPhoneのGoogle先生に道を尋ねた時にわかった・・・
ここ・・・
ザギンじゃねぇ・・・築地だ・・・
てか、築地って地名だったのか・・・
商店街の名前かと思ってた・・・アフォだオレ・・・

じゃぁ・・・さっき食ったシースーは・・・
ザギンでシースーじゃないじゃん。
ジツキでシースー??

あぁ・・・やっちまった・・・。

いや、まぁ・・・いいんじゃねぇか。
だって、ほら、人生の目標とかが、そんなに簡単に達成できたらオカシイじゃん。
もっと苦労して達成するもんだよ。

などと、すぐにポジティブシンキングで切り替え切り替え。
とにかく次の日もブックフェアあるんで帰っちゃいました。

まぁ・・・そんだけなんだけどね。
いいんじゃねぇかな?
シースーは美味かったし。
さすがに築地だよ。
でも、こんどこそ、「ザギンでシースー」にチャレンジするぜ!

がんばれ!オレ!!

0 件のコメント: