2014年11月30日日曜日

BAMBOOのスタイラスペン、「FineLine」の実力はいかに!

新しいスタイラスペン買った!

別にオレはイラストレーターでも何でもないけど、ちょっとiPadにお絵かきをするのが最近楽しくてね。
今までは、BAMBOOの古いスタイラスペンを使っていたんだけど、どうもねぇ・・・

んで、新しいのを買ったのさ。

それが、「Fineline」。
まぁ、スタイラスペンの中では安いやつだけどね。

上の銀色のが新しいの。
下の黒いのが古いやつ。

で、早速iPadでお絵かき・・・もとい、トレースをしてみた。

同じ絵を書いてみて、どれぐらいラインの精度が上がったか試してみたかったのさ。
つかったアプリは、AdobeDraw。

で・・・
まず、古い方・・・
某ロボットアニメの主人公。
アハ!
ザックリしているよね。
細かいラインが全然サッパリダメダメだ。
てか、ペンの先端が太くて、ドコをなぞっているのかよく見えない。
慣れてくるけど、やっぱり難しい。
そして、レスポンスも言うほど良くないので、細かい所まで書ききれないんだよなぁ・・・
でもさ、これでも書けた時は上手く出来たと思ったんだよ。

で、新しいスタイラスペンでトレースしたやつ。
ふむ・・・
割と細かいラインが出せるようになってきた・・・ような気がする。
そりゃなぁ・・・だって、古い方と新しいほうでは全然ペンの先の太さが違うもんなぁ。
ちなみに、コレぐらい違う・・・


もちろんペン先が細いほうが新しいスタイラスペン。

こんだけ違うとなぁ・・・
そりゃ、新しいほうが書きやすいわ・・・。
まぁ、あとオレがAdobeDrawに慣れてきたってのもあるけどさ。

とにかくだ、コレでトレースっつーか、落書きが捗りそうだ。
なんでも上手く出来ると楽しいもんさ。
別に絵で飯食うわけでもないし、仕事に活かす気もないけど、暇見て練習しようっと。

そんで、今回は一番安いスタイラスペンを買ったが、今度はもうちょい高めのスタイラスペンを買うことにしよう。

では!

0 件のコメント: