2014年11月23日日曜日

リーガルハイのスペシャルドラマ見たよ。

ふむ・・・
録画していたリーガルハイのスペシャル見たよ。

どうかって?

どうだろうねぇ・・・

正直あんなもんではないでしょうか?
テレビだもん。
映画だったら、もうちょいハードルアゲるけどね。

多分最初にアレ見てたら、面白く見れたんだろうけど、リーガルハイだからねぇ・・・
面白くて当然的な所もあるじゃないですか。
心のハードルが自然とアガリ気味なんだよねぇ。

もうちょい・・・もうちょいなんだよなぁ・・・

古美門さんが、もうちょい活躍して欲しかった。
今回わりと良いとこ無し。
いや、途中まではリーガルハイっぽくて、古美門節が効いていて面白かったんだけどねぇ。
途中から失速。
そう、途中から古美門さん良いとこ無かったんだよねぇ。

んで最後は現代の医療現場のあり方にメスを入れますよ!的な感じ。
台本書いた人の独自の鋭い考察!とかなんだろうけど・・・
リーガルハイにアレはいらんなぁ・・・
もっとザックリしていていいよ。
それこそ、古美門ミラクルが見たかった。
結局、何もなかったら古美門さん、負けてるじゃんッて感じ。

そんなんで、速さ、テンポの良さを売りにしているリーガルハイとは思えない後半のモッサリとしたダラダラ感だった。

あぁそうそう。
何故、あそこでゴーリキさんなのか?
もう、演技が微妙で見てられなかった。

ま、それでも面白かったんだよね。
やっぱ堺雅人さんの演技だねぇ・・・
堺雅人さん、いいよ、ほんといい。
それだけに・・・もうちょい主役をたたせて欲しかった。

以上。
リーガルハイスペシャルの感想でした。

0 件のコメント: