2014年11月11日火曜日

大使閣下の料理人の実写化

ついに来たか・・・
「大使閣下の料理人」の実写化。
2015年1月3日。
オレ、大使閣下の料理人大好きなんですよ。
単行本全部持ってるもんね。
今でも、読んでるし。
おぉ・・・大使閣下の料理人がねぇ・・・実写化ですか、なるほど・・・。

で、オレ的に実写化がどうなのか?

実は嫌です。
してほしくなかった。
できれば触らないで欲しかった。

いやぁ・・・信長のシェフが実写化して、しかも第2クールが始まった時に懸念していたことなんだ。
もしかしたら、同じ原作者が携わっている、大使閣下の料理人も実写化されるんじゃないか?と。

2つの漫画の共通点なんですが、信長のシェフも大使閣下の料理人も、同じ原作者である西村ミツルさんが手がけているんですよね。
そして、どっちもオレ的には面白いなぁ・・・と思っていた。

大使閣下の料理人は全巻、信長のシェフは出ているところまで全巻、買い揃えたんですよ、単行本。


そこで、信長のシェフの実写化ですよ。
ちょっと期待していたんですがね。
実際に見てみると・・・まぁ、まぁ・・・内容がね。
そうとうキツかった。(あくまでもオレ的に・・・だけど。)
原作の持っていた雰囲気がぶっ飛んで、実写版は戦国ファンタジーになっていた・・・(一部だとは思うけど)
忍者が調理場にバク宙で現れたり、武田信玄が単身で敵の前に現れて、敵兵をバッタバッタとなぎ倒す。
CGや特殊効果もおざなりだし・・・
演出の人も、監督も原作読んでないだろ!って感じ。

やーめーてー!って感じ。

確かに原作も若干ファンタジー要素はあったけど、もう完全に違う意味でファンタジーになってたからなぁ。

で、大使閣下の料理人の実写化。
もしあのノリならかんべんして欲しいなぁ。

まぁ・・・ドラマスペシャルだし・・・1回だけだし・・・いいのかなぁ・・・

ただ、そんな事言っても、その後連ドラになる可能性もないわけじゃないし。
やだなぁ・・・
なんかスペシャルでは、全編海外ロケでベトナムを舞台にやっといて、その後、連ドラでは日本に帰ってきた大沢公!とかで繋いだりしないよなぁ・・・。

やだなぁ・・・
キャストの櫻井翔さんはいいと思うけど・・・
信長のシェフの悪夢再来にならない事を祈るばかりだ。

では。

0 件のコメント: