2012年5月30日水曜日

生活保護ねぇ・・・・

例によって時事ネタは嫌いなんだけど・・・
でも、最近あまりにもよく見る話。
生活保護。

アレなぁ・・・
必要な人は絶対に必要なんだよなぁ。
アレが無いと本当に生きていけない人だってたくさんいるよ。

でもなぁ・・・昨今巷を賑わせている今回の件、ちょっと必要度が低いような気がする事例だよな。
子の年収が5,000万とか・・・
せめて子の年収が200万とかなら・・・ねぇ。

そら、子が親の面倒を見ないケースだって多々あるとは思うんだけどね。
オレだって、親が生活保護を受けていたら・・・親がオレに言いたくなくて言わない場合、どうしよもないし。
それに、オレの年収で親の生活まで完全に保証できるかと言われると・・・厳しいな。

何が良くて何が悪いか、正直制度の事まではわからないけど、本当に必要な人だけが支給されて欲しい。

仮にオレが生活保護を受けていたとして、そのオレより所得が低く一生懸命働いている人が目の前にいたら・・・どうすんだろ。
人の幸せって人それぞれだから・・・
所得の多い少ないでは決められない。
オレ自身が、生活保護を受けていても不幸だと思えば不幸なんだろうし、所得は低くても幸せな人もいるだろう。

当然、働きたくても働けない人はどうするんだ!っていう意見もあるだろうし。

はぁ・・・よくわからんが。
なんか人の考え方は千差万別で一つのルールで縛るのは難しそうだ・・・ってことは分かった。
この生活保護っていうルールに関しては、性善説で成り立っているんだろう。

もらえるモノはもらっとけ!っていう人(あえて性悪とは言わないけど)には当てはまらないルールなんだろうね。
そのへんがごちゃごちゃだから、ややこしくなるんだろう。

でも・・・今回のような事例が相次いだら、いずれ制度が変わらざる得ないだろうね。
どうせ、社会保障制度も今のままじゃ立ち行かないみたいだし。

はぁ・・・
オレにできることって、がんばって働いて税金を少しでも多く納めることかねぇ。
今年も、ちょっと収めたよね、うちの事業所。
なんか・・・ちょっと損したって思うのは・・・

真面目にやってるとバカを見そうだからか・・・
少しでも自身で儲けないと、誰も助けてくれないからか・・・

どっちなんだろうねぇ・・・
わかんないや・・・。

0 件のコメント: